桜井俊貴(巨人)の彼女や家族は?球種は?中学高校に立命館時代も

 

桜井俊貴 (2)
今回は読売ジャイアンツに2015年ドラフト1位で入団した桜井俊貴投手をピックアップしていきます~!

桜井投手は大卒として即戦力として期待されて開幕した直後にプロ初先発を果たしますがが5回途中KOでホロ苦デビューとなりました。

巨人という人気球団のドラフト1位なので他の球団にはないプレッシャーもあったかと思います。

ただ、最速150キロの直球にスプリットは評判が高く今後が楽しみな投手です。評判を見ても今後ローテーションに入っていけるだけの力は十分にあると思うので頑張って欲しいですね。

そんな桜井投手の

彼女や家族について
魅力あるスピリットなどの球種
中学、高校大学時代の経歴

などをまとめていきます~!

スポンサーリンク

桜井俊貴(巨人)は彼女いる?家族もチェック

まず桜井投手の彼女に関する情報なのですが、現在有力となり情報はありません。入団して間もないので普通ですね。

学生時代から付き合っている彼女がいる可能性も高いと思いますが、何せジャイアンツなので出会いはこれからいくらでもありそうですね~

まずは1軍で結果を残してからになっていくかなと。

桜井投手の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さんの4人

父・忠俊さん

忠俊さんは工場に40年近く務めているそうです。勤務先は洋菓子メーカー「ゴンチャロフ」で大正12年創業の老舗の洋菓子メーカーで現在は「神戸発祥の高級チョコレートの老舗」として全国100店舗以上あります。
神戸発祥の高級チョコレートの老舗

日本の高級チョコレートとしてかなり有名ですね。桜井投手も幼い頃から沢山チョコレートを食べてきたんでしょうか(笑)

母:幸子さん

専業主婦として、家族を支えてきて桜井投手生まれたときは3896グラムと大きな赤ちゃんだったと言います。

桜井投手の身長は181センチですが、叔父は190センチで、祖父180センチ以上ということで父・忠俊さんの家系は大柄の運動一家で桜井投手がそのDNAを受け継いだわけですね。

姉:彩さん

桜井投手の6つ程年上に当たります。

学力は優秀で中学時代には学年で30番以内をキープしていたそうです。社会の科目が得意で暗記力が抜群だったとか。

父・忠俊さん、母・幸子さんは学生時代は共にテニスをされており、忠俊さんは高校の時に県内でトップ3に入る程の実力だったです。

運動神経が抜群な桜井投手は2歳の時にコート連れていくと普通にラケットで打ち返したというのもあり、忠俊さんと、幸子さんは桜井投手には当時テニスをして貰いたかったといいます。

でも、そんな桜井投手の運動神経は父母の想像を超えていたのです。

桜井投手が3歳のとき、周囲を確かめて石を投げると公園の敷地を超えた駐車場まで飛んでいき停まっていたベンツに当ててしまったのです。

距離でいうと30~40メートルも飛んだとか。

そのベンツの所有者は忠俊さんの知人で弁償費用10万円かかったそうです(笑)

幼稚園のボール投げ測定でもをしていても他の幼児とは持ってるものが違っていたと言います。

桜井家は運動一家で、スポーツをするために生まれてきたといってもおかしくないでしょうね。

桜井投手が状況してからは神戸市内のマンションに父・忠俊さん、母:幸子さん、姉:彩さんの3人で暮らしているそうです。

登板のときは家族全員揃って応援にきてくれるだろうし、持ち前の運動神経がプロの世界でも活かされていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

桜井俊貴(巨人)の中学は?高校は公立で有名投手?立命館時代の成績が凄い!

桜井投手の中学・高校・大学時代について迫っていきます~!

桜井投手は小学校4年生から軟式野球を始めて中学は「神戸市立多聞東中学校」に入学してからも軟式野球部に所属します。

中学の野球部ということもあり高校は推薦入学じゃなく“公立で私立強豪を倒して有名になる”という目標を掲げて公立の「北須磨高校」に進学することになりました。

高校から硬式ボールをはじめて使うわけですが、抜群の運動神経もあってか2年からエースとなります。

3年生のときには強豪校の育英を4安打完封して「公立の星」と呼ばれ当時から有名だったそうです。県大会ベスト8まで進出しますが甲子園出場は経験していません。

兵庫県という強豪校が集まるなか公立で県大会ベスト8は見事だと思います。関西の高校野球のレベルはほんと高いですから。

当時の北須磨高・徳山範夫監督は桜井投手のことをこのようにコメントしています。

うちは野球だけの学校ではないのですが、その中でも桜井は勉強も頑張っていて、立命館(大学)には一般入試で合格する学力がありました

桜井投手は“大学4年間でプロになれるような投手になる”という大きな目標を掲げて立命大に進学したわけです。

すると1年秋から試合に出場して2年春からエースとなると、関西学生リーグ通算28勝8敗、防御率1・10、3年春には6勝、防御率0.97という高成績を残し優勝に大きく貢献するとMVPにも選ばれることになりました。

そして、巨人の目に止まり立命大に進学するときに掲げた夢「プロ野球選手」を見事実現させることになったのです。

桜井投手のアマチュアの経歴をみていると厳しいプロの世界でもきっと乗り越えて巨人のエース級まで成長しそうな予感がしますね。

桜井俊貴(巨人)の球種は多い?制球力が菅野級?

桜井選手は最高150キロの球速があり、スライダー、カーブ、チェンジアップ・スプリットの球種があります。

ただ、武器としては抜群の制球力です。コントロールの評価が非常に高いと思われますね。

今のプロ野球は150キロ以上のボールを投げる投手は沢山いますが細かい制球力をもったピッチャーはあまりいません。

長年プロとして活躍するには制球力は必須になってきます。同じチームでいうと菅野投手がそうですね。

昔でいうと桑田真澄さんがよく似たタイプのピッチャーかなと思います。

あと、桜井投手の武器として驚異的なスタミナがあるので先発向きなんでしょうね。

菅野投手クラスまでは程遠いかもしれませんが、桜井投手の野球人生をみていると近い将来追いつくだけの素質はあるのではと思います。

本拠地の東京ドームという球場は非常にホームランが入りやすい球場なので正直どこの球団よりもピッチャーは不利です。だからこそ制球力が必須になってきますね。

そう考えると菅野投手ってどれだけ凄いピッチャーなんだろうって思いますね^^;

いつか開幕投手を勤めるくらいの投手に成長して欲しいですね☆彡

読売ジャイアンツ・プロ野球の関連記事

読売ジャイアンツの記事についてはこちらでもご覧いただけます~!
読売ジャイアンツのまとめ 

プロ野球の関連記事はこちらでまとめてご覧いただけます~!
プロ野球のまとめ 

管理人のまとめ

巨人の桜井俊貴についてまとめてみて思ったのが、推薦入学もせず高校のときに名前が売れたことが野球人生を大きく変えたきっかけだったようですね。

プロとしてのプロとしての階段はまだを登ったばかりですが、これだけの素質がある以上は即戦力としての期待がかかります。

プロデビュー戦の翌日にから怪我の影響もあって苦しんでいますが、持ち前の細かい制球力で結果を残し、気付けばローテーション枠に入っていれば巨人としても心強いですね!
今後の桜井俊貴投手の活躍に期待しています~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プロ野球2017・期待の若手・ブレイク
  2. オリックス2016戦力外
  3. 巨人ドラフト2016指名予想
  4. 中田翔・FA
  5. 巨人2016
  6. 九鬼隆平
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです