初瀬亮(G大阪)の利き足は?長友の後継者?出身中学に高校も!

 

Jリーグガンバ大阪、注目の高卒ルーキー初瀬亮選手にピックアップします!

ポジションはサイドバックでガンバ大阪だけじゃなく、2020年年東京五輪世代として期待されており、将来はA代表にも選出されていって貰いたいところですね!

既にプロ初先発を果たし、サイドからの見事なクロスを上げてアシストもしています。

サイドバックは攻守ともにトップスピードを維持し、正確なセンタリングを求められますが、初瀬選手が蹴るボールはスピードと切れ味が揃っており、しかもピンポイントクロスが特徴ですね

まだ高校卒業したばかりですが最も注目したい選手です。

そんな初瀬亮選手の情報に迫っていきましょう!

スポンサーリンク

初瀬亮のプロフィールや経歴

初瀬選手のプロフィールからまとめていきます~!

初瀬亮 (2)
初瀬亮(はつせ・りょう)
生年月日:1997年7月10日
出身:大阪府岸和田市
身長:175センチ
体重:64キロ
所属クラブ:ガンバ大阪
ポジション:DF(サイドバック)
背番号:35

初瀬選手は小学生のときからサッカーを始め、中学に入ると世界にも通用する選手を育てることが目的のガンバ大阪のアカデミーに所属します。

加入した直後は現在のポジションである、DF(サイドバック)ではなく、MF(中盤)の選手でしたが、中学1年の夏からはサイドバックに転向します。

プロサッカー選手は高校までのポジションとプロに入ってからのポジションは違っていることが多いですが、初瀬選手は中学1年から現在プロになってからでもポジションが一緒ということは本当にサイドバックの職人のイメージがありますね

2012年ジュニアユース時代にはU-15年代全国3冠を達成し、これは史上初の快挙となります。

2015年には第2種トップ可登録選手としてガンバ大阪のトップチームに賛同します。この年の天皇杯の準決勝、決勝にベンチ入りを果たします。
同じ第2種トップ可登録選手、瀬古歩夢選手の記事はこちらです。
瀬古歩夢選手の情報はこちら♪

そして、2016年3月6日ガンバ大阪トップチームとしてヴァンフォーレ甲府初先発を果たし、見事決勝ゴールをアシストし、サイドバックとして注目を集める事になりました。

出身中学と高校は?

初瀬選手はアンドリュースFC⇒ガンバ大阪ジュニアユース⇒ ガンバ大阪ユースに所属経歴があり、中学からジュニアユースに加入しております。

気になる出身中学高校に関してですが、中学に関しては詳しい有力情報はありませんが、高校は一貫校の「追手門学院」を卒業しているので、中学も同じ追手門学院の可能性もありますね。

初瀬選手の出身は大阪府岸和田市ということでだんじり祭で有名です。

初瀬選手もだんじり好きということで、当時サッカーやるか、だんじりやるか迷った程だったそうですよ~

あと、トップチームに昇格が決まってからも地元の岸和田真上町にある「Grand salon Yui」という美容室に行かれてたみたいですのでだんじりサイドバックと呼ばれるくらい地元岸和田が大好きなのがよくわかります~!
初瀬亮

出身高校の「追手門学院高等学校」ではガンバ大阪アカデミーのユース選手を受け入れると一致しており、初瀬選手以外に同じガンバ大阪の市丸瑞希選手、市丸瑞希選手、高木彰人選手もガンバ大阪のトップチームに昇格して将来を有望視されていますね。

市丸瑞希選手はポスト遠藤としても期待されているので、将来がとても楽しみです~☆彡
遠藤保仁選手の情報はこちら♪
ガンバ大阪から日本代表に選ばれる選手は多いので、この3人の選手も近い将来代表に選ばれ、世界に羽ばたいてほしいですね!
スポンサーリンク

初瀬亮は両足が利き足?

初瀬選手は左サイドバックとしてプロ初スタメンで初アシストした試合でも左足から素晴らしいクロスを上げていたので初瀬選手を知らない人は利き足は絶対に左だと思ったはずです。

でも実際に利き足は右利きなんです~!

サッカーを始めた小学校の頃は横浜Mの中村俊輔選手に憧れて、利き足とは違う左足を練習していたそうで今は左右の足を同じレベルで扱えるというのも大きな武器ですね

一流選手でも左右の足を同じ感覚で使える選手は非常に少ないですね、特に左利きの選手は試合中でも限りなく右足を使うことが少ないですね

バルセロナのメッシ選手にしてもそうだし、日本の中村俊輔選手も本田圭佑選手も右足はあまり試合中でも使いません。

ACミランの本田圭佑選手の記事はこちら♪ 

両足が使えるということでポジションにしても右サイドバックもできることになりますので本当に楽しみですね!

初瀬亮は長友佑都を越えることはできる?

初瀬選手は両足が利き足ということですが、日本代表には不動の左サイドバックがいますね。

インテルに所属している長友佑都選手です。長友選手も主に左サイドバックのときが多いですが、利き足は左じゃなくて右です。

世代的にポジション争いをする可能性は低いですが、初瀬選手も将来は長友選手のような不動のサイドバックと呼ばれるようになってほしいですね!

インテルというビッククラブに2011年途中から加入し現在2016年もレギュラーとして活躍してるっていうのが凄いですね、

長友選手が今の初瀬選手の年齢のときはまだ大学生で、今の初瀬選手と比べると圧倒的に初瀬選手の方が能力的には上だとおもいますので、早く長友選手のように強靭なフィジカルを手に入れてほしいところではありますね。

日本代表のサイドバックも長年固定されてきたので、ガンバ大阪で結果を残し早めにチャンスを勝ち取ってほしいですね!

初瀬選手が長友選手を越えることができのか、この辺にも注目していきたいと思います~!

サッカーの関連記事

サッカーに関する別記事についてはこちらでもご覧になれます~!

宇佐美貴史 (3)
今回はガンバ大阪の宇佐美貴史選手をピックアップします~! 宇佐美選手は幼い頃から「天才少年」と知られており、大阪ジュニアユース時代から将来日本代表を約束されてる程の評価を得ており
鈴木武蔵
今回はJリーグアルビレックス新潟所属の鈴木武蔵選手について情報発信していきます! サッカーファンの人なら有名ですね、ストライカーの響きがとても似合いますね! サッカーU
宇佐美貴史 (3)
今回はガンバ大阪の宇佐美貴史選手をピックアップします~! 宇佐美選手は幼い頃から「天才少年」と知られており、大阪ジュニアユース時代から将来日本代表を約束されてる程の評価を得ており
http://room-303.net/soccer/588/
遠藤保仁
今回はガンバ大阪の元日本代表でもある遠藤保仁選手の情報を発信します。 遠藤選手といえば歴代最多の国際Aマッチ152試合出場の記録を持っており、2009年アジア年間最優秀選手、
瀬古歩夢
今回は中学生Jリーガーが誕生するんじゃないかということで話題となっている、セレッソ大阪U-15に所属してる瀬古歩夢選手をピックアップします 中学生でJリーガーデビューを果たし

管理人のまとめ

ガンバ大阪の試合を見にいったことがありますがそこで印象に残っている当時のサイドバックとくれば安田理大選手(現:名古屋グランパス)でした。

まだ初瀬選手の試合を生でみたことはありませんが、両足からの切れ味のあるクロスボールを確認してみたいなと(笑)

トップチームとして出場を果たしたばかりですが、一歩一歩成長する姿をあらゆるメディアで確認していきたいと思います~!

最後まで読んで頂きありがとうございます☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石崎剛
  2. 宮台康平・東大
  3. マートン・田中
  4. リオ五輪日本代表美人ランキング
  5. 広島カープ201戦力外
  6. 寺本明日香TOP
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです