原樹理(ヤクルト)は開幕ローテある?シュートが評判!兄弟や彼女は?

 

東京ヤクルトスワローズに2015年ドラフト1位入団した原樹理投手の情報を発信します。

原投手といえば“浮き上がる高速シュート”を武器とし、開幕ローテするんじゃないかという評判が高いです。

2012年ドラフト1位で入団した小川泰弘投手は開幕5戦目で先発を果たしており、初年度で16勝を挙げ、見事に最多勝や新人王を受賞しています。

原投手も小川投手のように初年度から開幕ローテに入ってタイトルを獲るようなことがあれば凄いことになります。

ヤクルトという球団は昔から外国人にしても、新人ドラフトにしても獲るのが上手なことは有名です。

去年2015年は優勝しましたけど長い間優勝から遠ざかっていた原因は投手力でした。

打線は今年も申し分がないのでピッチャーが強化されたら弱小時代といわれるセ・リーグの中でも1つ頭が出るのでヤクルトにとってもチャンスの年となりますね!

ヤクルトの黄金時代復活のカギとなる、原樹理投手に迫っていきましょう!

スポンサーリンク

原樹理のプロフィールとアマチュア時代の経歴

原樹里
名前:原樹理(はら・じゅり)
生年月日:1993年7月19日
出身:兵庫県加古川市
身長:180センチ
体重:75キロ
背番号:16
ポジション:投手
投打:右投右打
経歴:東洋大学附属姫路高等学校-東洋大学

原投手は小学校1年から野球を始め、加古川中部中学校に入学しそのとき軟式野球部に所属しています。東洋大姫路高校に入学すると、2年生のときに、エースとなり、3年生のときには県大会で決勝まで進み加古川北高校と対戦し、15回2失点196球と力投するが、延長引き分けになり、再試合となります。その翌日9回完封で見事甲子園出場を決め、ベスト8入りに貢献します。その後第9回AAAアジア野球選手権大会の日本代表に選ばれます。

高校卒業後は一貫校ということで、東洋大学に進学し、1年の春、現在広島カープの九里亜蓮投手(当時:亜細亜大学)と互角の投げ合いをしたことが話題となります。

しかし、原選手が1年の秋に2部に降格したり、2年のときには、肘の故障怪我で手術を受けた影響で、2年の途中から3年に関しては登板の機会が極端に少なくなりました。

そして4年のときには主将に任命され、4年春のリーグ戦8勝1敗に防御率0.69という好成績を残し、春のリーグ戦での最優秀投手に選ばれプロからの注目されます。その年の8月には、巨人の2軍との練習試合で8回無安打無失点投球という素晴らしいピッチング内容を残し、4年秋には6勝、防御率1.44という好成績を挙げて2部優勝に貢献する。

2015年10月のドラフト会議でヤクルトは高山俊(阪神1位)の交渉権を外し、外れ1位としてヤクルトに入団する。

2016年2月原投手は1軍キャンプでスタートし、開幕ローテに名乗りを上げます

原樹理の開幕枠6番手?ライジングシュートが評判

原投手は阪神とのオープン戦で2回を3安打無失点の結果を残し、キャンプから評価をさらに上げ、開幕からの6戦目(3月31日の神宮での阪神戦)に登板する可能性が出てきています。

阪神2016のスタメンオーダー予想! 

阪神の期待の若手は? 

理由としては、実力もそうですがルーキーが開幕ローテに入るとチーム全体が活気付くことが狙いでもあると言われています。でも、それだけの評価されないと実際に開幕ローテに入ることはありませんので、小川投手以来の期待も高まっているんでないでしょうか。

球団幹部の話によると、“新人王を狙えるだけの力はあると思う”と期待されているそうです。仮に新人王を獲ったら小川投手と最強な二本柱が出来上がり投手陣が弱いといわれるヤクルトにとっても願ったり叶ったりですね。

ヤクルトの本拠地の神宮は狭いのでホームランが入りやすい球場なのでピッチャーにとっては不利です。

神宮球場についても原投手はこのように意気込みをコメントしています♪

狭い球場だからこそ、強気に大胆に攻めていかないといけない。右も左も打者の内角を突いていきたい。引いたら負けなので

本拠地を狭い球場でエースになっていく投手は制球力が必須となるので、原投手もその辺も既に高い意識で取り込んでいるようで素晴らしいですね

そして原投手にはライジングシュートという大きな武器があります。浮き上がる高速シュートとうことで開幕前から他球団も早くも警戒しているそうです。

原投手は右投げなので、右打者の場合、内角にシュートを狙ったら死球にも繋がる可能性が高いのですが原投手のシュートの軌道は浮き上がる特徴があります。

オープン戦でそのシュートを試して、プロでも通用すること立証されておりますので、色んな評価を調べる限りは開幕ローテに入る可能性は非常に高いと思えます。

阪神・嶋田宗スコアラーも原投手のシュートについてコメントしています♪

球種が多彩ですし、あのシュートはやっかいですね。開幕ローテの6人に入ってくる可能性があります

小川投手以来のルーキーとしての開幕ローテに向けてしっかり準備していって貰いたいですね!

本拠地デビューということで余計に緊張があると思いますが、ライジングシュートが1軍のレギューラークラスの選手にも通用するのか確認したいと思います。
スポンサーリンク

原樹理は3兄弟?彼女は?

注目の即戦力ルーキーということで家族構成も気になるとことですね

父・敏行さん
原敏行
母・美幸さん
原美幸
原投手の父、敏行さんの話題性も豊かで低音のバスを響かせる声楽家だそうです。原投手が高校時代にある集まりで名曲「千の風になって」を敏行さんはアカペラで歌ったことを公表していましたね♪

そして原投手は三兄弟で末っ子にあたり、長男が玲奈さん、次男が理恵さんと一見女性のような名前ですが、父・敏行さんは響きを大切にしたとコメントしており、原投手の樹理という名前の由来は「理性が樹木のように茂るように」ということからきているそうですよ~

見たまま家族愛が深いのが伝わってきますね、原投手が活躍したら敏行さんが「千の風になって」を全国放送で歌ってくれるかもですね~(笑)

原投手で忘れてはいけないのが、その甘いルックスですね!大学時代ではかなりモテたと思いますが、気になる熱愛彼女情報について調べてみました。

現在日ハムの斎藤佑樹投手の高校時代と一緒で、原投手の高校時代も試合中にハンカチを使っていたことで当時話題となり、そのハンカチは同じ東洋大姫路高校で彼女からプレゼントされたという噂がありました。

彼女がいても全然おかしくはないですが、高校の時の彼女が本当だったとして今でも続いているなら結婚の可能性は高いですね。

日ハムの中田選手も高校の同級生が今の嫁になっているケースもありますし、アスリートは有名になる前に付き合っている彼女と結婚することは結構ありますからね

日ハム・中田翔選手の情報 

原投手は即戦力ルーキーとして、開幕ローテとして期待されているので今は野球に集中して貰いましょう!

管理人のまとめ

個人的には阪神ファンですが、それをなしにして考えると総合力ではヤクルトが一歩リードしてるのかなという印象がありますね~

去年の2015年にトリプルスリーを達成した山田選手や2番に川端選手を置いて成功しましたね!

打線が羨ましい~

プロ野球2016セ・リーグ順位予想 

課題の投手ですが、原投手が1年間ローテを守ることができたら、近い将来のヤクルトは他球団からすればかなり手強いはずです~

今年もプロ野球も沢山の注目される選手がいますが、原投手の活躍に期待しています~!
最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 安田尚憲・履正社
  2. 藤嶋健人 (2)
  3. 今永昇太 (2)
  4. 阪神2016戦力外
  5. 池田勇太
  6. 黒田博樹 (2)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです