【美人アスリート】渡部香生子 選手(水泳)世界水泳優勝は国内最年少記録!!

スポンサーリンク

1996年11月15日生まれ、東京都葛飾区出身で、早稲田大学とJSSスイミングスクール立石に所属しています。身長は166㎝、体重は58㎏で得意種目は個人メドレーと平泳ぎです。リオデジャネイロとロンドンの2つの五輪に出場した経験も持ちます。

出身校は中高一貫校として有名な武蔵野高等学校です。水泳を始めたのは4歳頃で、当初は病弱だった体を鍛えるのが目的でした。スイミングスクールに通っているうちにセンスがあることに気がつき、本格的に始めるようになっていきました。

女性アスリートフォトギャラリー : nikkansports.

アスリートの目をしていますね!

スポンサーリンク

一番すごかったのは渡部選手が高校に通っていた頃です。入学してすぐに行われた日本水泳選手権200mで、2位となりロンドン五輪入りをあっさりと決めました。五輪は決勝こそ逃しますが、初出場ながら準決勝に進出という結果を残しました。更に同年の12月には、世界短水路選手権の代表入り、本大会の200m平泳ぎで銅メダル取得しています。

高校2年と3年時は、日本国内で行われた水泳の大会で悉く優勝しています。優勝だけでなく、日本高校新記録を樹立する事も度々ありました。また、3年時には世界水泳選手権の200m平泳ぎで優勝し、リオ五輪入りを内定させました。18歳265日での世界水泳優勝は国内最年少記録で、未だに破られていません。

五輪出場の渡部香生子(わたなべかなこ)選手が区長表敬訪問をしました

緊張しています。

Twitterに、辛い物を食べて初めて涙が出ましたと書いていました。焼肉屋で肉を食べていて、その際に出たご飯の中に辛いキムチが入っていたようです。焼肉屋のキムチは辛い物が出る傾向にあるので、涙が出てもおかしくないです。そのツイートに対して、水泳や早稲田の仲間達の何人かがコメントをしていました。

成人式には色鮮やかな着物を着て参加していました。Twitterに2種類の写真を掲載し、成人式で皆に会えて楽しかった、思い出になったと感想を述べています。おそらくですが、写真を載せたのは思い出としていつまでも残すのが目的だったと思われます。このサイトは当時の思いを残す場所としてうってつけだからです。それに写っている人達の姿は皆笑顔なので、写真を見れば元気になるという効果も期待できそうです。

渡部香生子 水泳 | Seesaa 検索.

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA