【美人アスリート】加藤美優 選手(卓球)シェークハンドを使ったバックハンド!

スポンサーリンク

生年月日1999年4月14日、東京都武蔵野市出身の卓球選手です。中央高等学院に在籍していて、日本ペイントホールディングスにも所属しています。戦型は右シェーク裏裏ドライブ型で、シェークハンドを使ったバックハンドに定評があります。出身校は武蔵野市立第四小学校、東京都北区立稲村付中学校です。

卓球を始めるきっかけは、家族で温泉地へ訪れた時に遊んだ温泉卓球です。家族で温泉旅行をすると必ず温泉卓球をしていたので、いつしか好きになりました。本格的に始めたのは6歳の頃で、元卓球選手でもある父がコーチをしていました。父が厳しく指導をしたおかげもあり、小中学校時代は卓球で試合に出る度に好成績を収めています。

スポンサーリンク

加藤選手が最も活躍していたのは、2017年11月に行われた世界ジュニア卓球選手権です。団体戦のキャプテンに選ばれた加藤選手は、チームメンバー達を励ましながら戦い続け決勝戦にまで進んでいます。惜しくも敗れ準優勝に終わりましたが、優れたリーダーシップを発揮したのは確かです。

同大会のシングルスに出場した加藤選手は、準決勝で世界ランク1位の朱雨玲選手と対戦しました。試合は2セットを先取されますが、加藤選手は試合を最後まで諦めずに戦ったため、3ー3まで追い込む事に成功します。結果は敗北し4位ですが、世界1位と互角以上の戦いを繰り広げたので、その強さを評価する声が高かったです。また、世界ランカーと互角に渡り合える選手が日本にいると、知られるきっかけにもなりました。

SNSにて突然、ちゃぶ台ひっくり返したいと発言した事があります。それを見たフォロワーはちゃぶ台を用意しますと答えたり、卓球の新技ですかと真顔で返事したりする人で相次ぎました。その1つに笑と書いてコメントをしているので、投稿したのは笑いを取るのが目的だったようです。この時期はイタリアで試合をしていた頃なので、緊張感をほぐすために書いた可能性もありそうです。

猫の可愛い姿を写した写真が大好きで、SNSで見かける度にリツイートやいいねをしています。写真は二足で立っている猫の画像、目を大きく開けた猫の写真などです。また、自身でもちゃびちゃんと言う名の猫を飼っているようです。書き込みにはカップケーキにくしゃみ3連発したとありますが、匂いを嗅がせようとしたのが原因に見えました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. プロ野球イケメンランキング2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA