【美人アスリート】サイード横田 仁奈 選手(新体操)東京オリンピックメダル期待

スポンサーリンク

サイード横田仁菜さんは、東京都出身の元新体操選手です。父親がパキスタン人、母親が日本人のハーフです。2012年のロンドンオリンピック団体日本代表選手として活躍をしました。6歳の時に新体操クラブの名門「ふじしま新体操クラブ」にて新体操を習い始めました。
2009年の冬、中学生の時にナショナルチーム養成の為のフェアリージャパンオーディションに合格し、新体操日本代表入りを果たしました。世界新体操選手権の代表にも選ばれ活躍をした後にオリンピック選手としての実績がある実力派でした。2015年に次のリオオリンピックを見据えて頑張っていましたが、フェアリージャパンを辞退。現在は、企業に就職をしOLとして活躍をしています。

【サイード横田仁奈】~新体操団体のロンドン五輪代表

美しい選手ですね♪

一番のキャリアは、2012年に開かれたロンドンオリンピックへ新体操日本代表として出場した事です。実力は元より現在の新体操選手に求められるものは非常に多く、スタイル管理もかなり厳しい事で有名です。自己管理、己の欲に打ち勝てる美しく才能あり努力を惜しまない。そしてその結果がきちんと出せる新体操選手のみがなれるオリンピックの新体操日本代表選手に選ばれるのです。簡単に出来る事ではありません。そしてある意味、次のリオオリンピックの為のフェアリージャパン入りを辞退した事すら物凄い事かなと思います。一級のアスリートには思う以上の負荷がいつも与えられ、色んな苦しみを乗り越えているでしょうから、簡単にすごいとは言えません。しかしオリンピック代表選手のチャンスを自体するのですからそれもそれで物凄い事だと思います。

スポンサーリンク

【サイード横田仁奈】~フェアリージャパン

きれいですよね。横田さんは現在、ふじしま新体操クラブに所属する新体操の選手です。

ネットでも一時期話題になっていたので、ご存じの方は多いかとは思いますが、サイード横田仁菜さんの妹さんである横田絵玲奈さんは元AKB研究生の一員でした。仁菜さん自身もAKBのファンの様で現役選手時代には練習の時にAKBの曲を聴いてテンションを上げていたようです。そんな仁菜さんですが、ハーフですらっとしたお人形サンそのものの様なスタイルで見る人の目をくぎ付けにしてしまう程のビジュアルの持ち主でもありモデルさんでもおかしくない程のルックスを誇っています。調べてみると、2013年の若い女性に大人気のファッション雑誌ViViのオーディションで何とセミファイナルまで進んだ納得の実績をお持ちです。2015年にはヒゲドライVANというアーティストのPVに出演したりと芸能活動らしい事も少しだけ行っていた様ですが、今現在は企業で真面目にお仕事をされていらっしゃる様です。

【サイード横田仁奈】

横顔がすてきですね!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 中村輪夢・父親・中学校・メダル候補・家族構成・彼女
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA