近藤亜美 選手(柔道)期待のホープ。リオで見事に銅メダル。近藤選手と加藤アナが対談

スポンサーリンク

期待のホープ

近藤亜美さんは愛知県名古屋市出身で1995年5月9日生まれの現在22歳の女子柔道の選手です。三井住友海上火災保険に所属しており東京オリンピックでも金メダルが期待される女子柔道の期待のホープです。

身長は156cmで体重は48kgと小柄で階級は48kg級を主戦として出場しております。血液型はB型。得意技は払腰です。2017年11月6日現在で女子のIJFポイントランキング(世界ランキング)では第5位にランクインしております。

スポンサーリンク

リオで見事に銅メダル

22歳という若さですでに国際柔道連盟主催の柔道の大会であるグランドスラムや世界柔道選手権大会でも何度も金メダルを獲得してきておりますが、一番印象に残っているのは、昨年ブラジルで行われたリオデジャネイロオリンピックに21歳という若さで出場し見事に銅メダルを獲得したことです。

メダルを獲得するだけでもすごいことですが、ご存知のとおり日本の柔道会は世界トップレベルにあり、中でも女子の軽量級は最も代表に選ばれるのが難しい激戦区で、‘柔らちゃん’こと谷亮子選手からある伝統のある階級で、近藤選手が代表の座を賭けて争っていたときも浅見選手など誰が勝ってもおかしくない状況にありました。その中で見事に代表選考会で優勝しオリンピックの切符をつかみました。これだけのキャリアをすでに築き上げながら、本人はオリンピックで銅メダルだったことが情けないと口にしており、納得できなかったようです。

近藤選手と加藤アナが対談

競技以外でも色々話題のある選手で、ネットなどでは近藤選手はフリーアナウンサーの‘カトパン’こと加藤綾子アナウンサーに似ているとネットで騒がれております。ちなみに昨年某テレビ番組で実際に近藤選手と加藤アナが直接対談をしております。その時に似ているという話がやはり話題にあがり、近藤選手は似ていると言われていることは自分でも認めておりましたが、加藤アナより‘崩れている’とも言われると笑いを誘っていました。加藤アナは‘10年前の私に似ている’と言っており、この発言がどうとらえていいのかネットでもまた色々な意見が飛び交っておりました。ちなみに軽量級で戦っている近藤選手ですが、好きな男性のタイプは白鵬だそうです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 浜本由惟 選手(卓球)
  2. 相撲若手有望力士ランキング2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA