伊藤美誠 選手(卓球)シングルスで第9位。15歳300日で更新。ライバルの存在

スポンサーリンク

シングルスで第9位

静岡県磐田市出身で2000年10月21日生まれの現在17歳で全日本女子卓球代表の選手です。現在は大阪の昇陽高校に在学しており、所属はスターツコーポレーション株式会社です。2017年12月時点でITTF(国際卓球連盟)による世界ランキングではシングルスで第9位にランクインしております。2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックの女子日本代表にも選出されました。プライベートではフィギュアスケートでお馴染みの本田真凜さんと仲が良いことでも知られています。

【伊藤美誠】〜リオ五輪卓球日本代表 帰国

出典:naver.jp (2144267315165752601_1)

15歳300日で更新

15歳という若さで2016年にブラジルで開催されたリオデジャネイロオリンピックの女子日本代表に選出され、その大会の女子団体戦に出場しました。石川佳純選手と福原愛選手ともに団体戦を勝ち抜き準決勝で接戦の末ドイツ代表には敗れたものの、3位決定戦においてシンガポールを破り、見事に銅メダルを獲得するのに大きく貢献しました。

スポンサーリンク

五輪初出場でチーム最年少ながら、シングルス・ダブルス含め7戦5勝と先輩の2人を引っ張るような活躍を見せました。また3位決定戦のメダルがかかったシングル戦で見事に勝利し銅メダルを決定付ける大仕事を成し遂げました。この時の銅メダル獲得は、卓球史上最年少の五輪メダリストという記録を15歳300日で更新しました。

【伊藤美誠】〜リオ五輪 卓球女子(団体) 銅メダル

出典:naver.jp (2144267315165752601_4)

ライバルの存在

伊藤美誠選手といえば必ず比較されるのはもう一人の同年代でライバルの平野美宇選手がいます。二人は小さいときから卓球の英才教育を受け早くから注目をされておりました。出身も伊藤選手は静岡で、平野選手も同じ静岡とまるで運命のようなめぐり合わせです。二人は5歳のときに始めてダブルスを組み2014年には14歳で国際大会・ワールドツアーのグランドファイナルで優勝しました。

しかし、伊藤選手のほうがわずかな差でリオの代表に選ばれ、平野選手は補欠で出場するという結果になってしまいました。その後2人はダブルスを解散することとなってしまいました。解散の理由は平野選手がリオの落選が悔しかったとか色々な憶測がありますが、今後オリンピックで2人がダブルスを組む試合を見てみたいなとも思います。ちなみに2人のシングルスでの対戦成績は18戦して伊藤美誠10勝、平野美宇8勝とわずかに伊藤選手がリードしています。

【伊藤美誠】〜リオ五輪 卓球(練習)

出典:naver.jp (2144267315165752601_19)

スポンサーリンク

関連記事

  1. 滝沢ななえ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA