高野人母美 選手(ボクシング)兼モデル・タレント。デビュー後5連勝。計量パフォーマンス

スポンサーリンク

兼モデル・タレント

高野人母美(たかのともみ)は、1987年6月12日生まれの現在36歳で日本の女子プロボクサー兼モデル・タレントとして活動をしています。出身地は東京都墨田区両国。ボクシングでは協栄ボクシングジムに所属。身長は177cmと高身長で、股下は90cm と‘9頭身の美女ボクサー’とも言われております。

ちなみに特徴的な名前である人母美の由来は、母親から「人より母より美しく育って」という願いを込められて付けられたそうです。

TOMOMI リングネーム:高野人母美

生年月日:1987年6月12日
血液型:O型
身長:177cm 股下:90cm/9頭身 Shoes:24.5
スリーサイズ:B85 W57 H85 体重48-50㎏ 体脂肪率5.9%
趣味:筋トレ・食べること・水泳・美容研究・掃除
特技:ボクシング アマチュアフライ級 (歴2年)、キックボクシング (歴7年)、ダンス、蹴上(2メートル以上)

スポンサーリンク

http://www.office-cotton.jp/tomomi.html

デビュー後5連勝

中学校3年生のときにキックボクシングをやっていましたが趣味程度でしかやっておらず、本格的にボクシング始めたのは2010年と30歳近くになってからでした。当初はロンドンオリンピックを目指していたが出場できず。その後プロ転向を目指すも一回目のプロテストは不合格と決して順風満帆なキャリアを歩んではこれませんでした。ただ2013年に努力の甲斐あってプロテストに合格。プロに転向してから美女プロボクサーとしてメディアにも取り上げられるようにキャラクターが先行しがちではありましたが、ボクサーとしての実力もメキメキ身につけデビュー後破竹の5連勝を飾り、さらに2戦目には深夜ではありましたが異例の地上波での放送もされました。

その後は一度は敗れるものの9戦目にしてOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座決定戦でフィリピンの選手を相手に3-0の判定勝ちをし見事プロ初タイトルを獲得しました。

「人母美」の由来は「人より母より美しく育って」という両親の思いでつけられた

計量パフォーマンス

なんといっても高野人母美選手はボクシングの枠を超えてエンターテイナーとしても注目をされています。もっとも注目されてるのは、ボクシングの計量の際のパフォーマンスです。普通に計量をするのが恥ずかしいようで、モデルという肩書きからも見せることに色々な工夫をされており、プロ4戦目の計量になんとウェディングドレスで計量場に現れました。ただボクシングの計量はかなりシビアで有名ですので、さすがにウェディングドレスを着たままでは計量をクリアできないので、お色直しと称し着替えをし計量。

ただ、旨にシリコンを入れたり、髪飾りはしたまま計量した為、結局オーバーしすべてとらなければいけない事態に。その後も全身タイツで登場し、顔が見えないから駄目と断られたりと計量パフォーマンスは今や欠かせないものになっており、ボクシング以外にも話題を振り撒いてくれる面白美女ボクサーです。

【女子プロボクサーモデル】高野人母美(高野ともみ)美人画像まとめ【TOMOMI】

高野人母美(高野ともみ)

スポンサーリンク

関連記事

  1. 森薗美月 選手(卓球)
  2. 阿部愛莉 選手(卓球)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA