髙田 真希 選手(バスケットボール)マイナス要因をもバネにできる「負けず嫌い」精神

スポンサーリンク

「負けず嫌い」精神

「リツ」というニックネームでおなじみの髙田真希選手は、愛知県の名門・桜花学園高出身です。2008年からはデンソーアイリスに所属。183cmという恵まれた体格を活かし、チームを力強く引っ張ります。小学生の頃は空手にも取り組んでいた髙田真希選手ですが、中学へ進学後はバスケのみに集中。

高校に入ると、周りには凄まじい実力を持ったメンバーが集結しましたが、髙田真希選手は決してひるむことはなかったそうです。それどころか、持ち前の「負けず嫌い」精神を発揮し、高校時代は大会ベスト5に選抜されるなど、華々しい実績を残しました。

マイナス要因をもバネに

これまで様々な大会で輝かしい成績を収めてきた髙田真希選手ですが、やはりその中でも2013-14シーズンでの活躍ぶりは見逃せません。得点ランキング・リバウンドランキング、共に1位の座を獲得。また、ベスト5の他、初のレギュラーシーズンMVPにも選ばれるなど、素晴らしい活躍を見せてくれました。その前の2012-13シーズンでは故障をしていたため、思うような結果を出すことができませんでしたが、その分を見事に挽回した印象ですね。

スポンサーリンク

場合によっては、故障がキッカケとなり、モチベーションが下がってしまうこともあるかもしれません。しかし髙田真希選手の場合は逆であり、むしろそういったマイナス要因をもバネにしていると言えそうですね。現時点ですでに日本女子バスケット界を代表する存在の髙田真希選手。今でも十分なキャリアを積んでいますが、恐らくこれから先も、どんどん素晴らしいキャリアを積み上げていくことでしょう。

力強いプレイでもインドア派

力強いプレイを見せてくれる髙田真希選手ですが、プライベートではどちらかというとインドア派なんだとか。なんでもお笑いが好きらしく、家でも好んでバラエティ番組を見るそうです。普段バスケットでたくさん身体を動かしている分、オフの時はゆっくりのんびりとした時間を楽しみたいのかもしれません。とはいえ、野球やサッカーの試合など、スポーツ関連の番組もついついチェックしてしまうとか。

家で静かなインドア生活を送っていても、やはり髙田真希選手の中には常に「熱いスポーツ魂」があるのかもしれません。また「食べることも好き」という髙田真希選手。ネットで美味しいお店を探して食べに行くこともあるそうですよ。お寿司と焼肉が大好きらしいので、美味しいお寿司屋さんや焼肉屋さんをたくさん知っているかもしれませんね。プレイだけではなく、オンとオフの切り替えも上手に行っている印象です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA