金藤 理絵 選手(水泳)リオデジャネイロ五輪での金メダル。ぜひ東京五輪も出場願いたいが。

スポンサーリンク

金藤理絵選手はこんな人!

2016年に行われたリオデジャネイロ五輪で、一躍時の人となった金藤理絵選手。金藤選手は1988年広島県庄原市出身、170㎝を越える長身でダイナミックな泳ぎが特徴です。専門は平泳ぎ、広島県立三次高校時代からインターハイで優勝するなど注目を集めてきました。2008年の北京五輪では7位入賞、2012年のロンドン五輪は不出場でしたが、2016年のリオデジャネイロ五輪では女子200m平泳ぎで見事金メダルを獲得しました。

出典:naver.jp (2147099258776367401_1)

リオデジャネイロ五輪での活躍!

高校総体、日本選手権、ユニバーシアード、世界水泳、五輪などに出場し、毎回キャリアと記録をコツコツ伸ばしてきた金藤選手。なかでも輝かしく、印象的だったのは27歳で挑んだリオデジャネイロ五輪での活躍です。女子200m平泳ぎでの金メダル獲得、この種目では1992年のバルセロナ五輪の岩崎恭子選手以来、実に24年ぶりの快挙となりました。タイムは2分20秒30で、岩崎選手の2分26秒65を上回る好成績。2位のユリア・エフィモワ選手(ロシア)とは1秒67差、3位の史?淋選手(中国)とは1秒98差でした。日本の五輪の歴史において競泳女子の5人目の金メダリストとなった金藤選手。これは世界記録をもつリッケ・ペデルセン選手(デンマーク)の2分19秒11にも迫る勢いでした。

スポンサーリンク

競技者として東京五輪出場は考えられない

リオデジャネイロ五輪で好成績を残した金藤選手。金メダルを獲得した翌日に行われた記者会見で2020年の東京五輪について触れ、「競技者として携わることは考えられない気持ちです」と発言しています。しかし今回で競技を退くということではなく、五輪直後の8月27日には、フランスで開かれた短水路(25m)で行う競泳のワールドカップに出場。ここでも女子200m平泳ぎで優勝、2分16秒99のタイムを残しました。10月には2つの大会に出場。9日のワールドカップドーハ大会では日本記録を、26日に行われた短水路ワールドカップ兼日本選手権では優勝するなど、ますます泳ぎに磨きがかかっています。2016年の目覚ましい活躍から11月には紫綬褒章を受章、さらに広島県民栄誉賞とVOGUE JAPAN Women of the Year 2016も受賞。アスリートとして女性として、今後の進路が気になります。

金メダルを獲得した金藤理絵(27=Jaked)はレース後、「いろいろあった(北京五輪からの)8年間でしたが、加藤コーチの支えだけじゃなく、一緒に練習した仲間、戦ってきた平泳ぎの選手、家族、加藤コーチの家族にも応援してもらった。世界の頂点を狙ってやって良かった」と涙声になった。加藤コーチと出会った07年から浮き沈みの激しかった約9年半の道のりを振り返る。

07年2月、グアムでの日本水泳連盟の代表強化合宿で、東海大の加藤コーチに原石は発掘された。東海大入学が決まっていた広島・三次高3年の金藤は、きつくなればなるほど、体が動いた。加藤コーチからは「将来的に(女子200メートル平泳ぎの世界記録の)2分19秒台は出せる。世界のトップになれる」と言われた。

 08年4月の日本選手権。北京五輪選考会を兼ねたレースで2位に入り、五輪代表入りを決めた。五輪では予選で自己ベストを出して7位入賞。加藤コーチとは「次のロンドン(五輪)は金」と誓い合った。その後、高速水着時代の波にも乗って09年には日本記録を3度出した。順風満帆だった。

「加藤コーチのことを信じ続けてきて本当によかった」と2人の歩みを振り返ると感極まった様子。「仲間や家族、そして加藤コーチの家族にも応援してもらえ、だからこそ世界の頂点狙ってやってこられたと思います」と感動と感謝で声を震わせた。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 滝沢ななえ
  2. 森薗美月 選手(卓球)
  3. ボクサーイケメンランキング日本編
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA