岡本和真(巨人)の彼女や出身中学は?村田と勝負!守備の評価は?

スポンサーリンク

岡本和真(読売ジャイアンツ)ジョニー・デップ!?2軍MVP!!外野にコンバート!!

今回は読売ジャイアンツの岡本和真選手の情報を発信していきます。

岡本選手は、2014年に巨人にドラフト1位で指名され、将来の4番候補として期待され、2016年でプロ2年目を迎え、現在キャンプに励んでいるいます。

スポンサーリンク

長距離打者でもあり、50メートル走は6.8秒という俊足も魅力的ですね!

巨人の生え抜きのホームランバッターといえば、やはりメジャーでも活躍した松井秀喜さんですね、過去をさかのぼると長嶋茂雄さんから始まり、前監督の原辰徳さん、現監督の高橋由伸さん、最近までは今年から捕手として復活の期待をされる阿部選手です。

岡本選手もいつかジャイアンツの4番として活躍することをイメージしていることだと思います~

まずは1軍でレギュラーを獲ることからになりますので、村田選手とのポジション争いになっていきそうですね。

早速、取り上げていきます!

岡本和真のプロフィール

岡本和真
生年月日:1669年6月30日
出身:奈良県五條市
身長:183センチ
体重:95キロ
投打:右投右打
ポジション:三塁手・一塁手

野球を始めたきっかけは、8歳上との兄とよくキャッチボールして野球に対する思いが強くなったことだそうです。当時岡本選手は3歳の頃です。

五條市立北宇智小学校に入学と同時に野球を始める「カインド」という軟式野球チームに加入し、投手と野手を兼任する。野手に関しては3年生からクリーンナップで投手として、最速100キロ記録、小学3年生でこの球速は異例です。

4年生には4番を任せられます。このとき、既に智弁学園高等学校に入学することを決めていたそうですね。

そして、五條東中学校へ進学することになります

五條東中学時代の岡本和真

中学時代では「橿原磯城シニア」でピッチャーで三塁手を併用し、2年生のときには全日本中学野球選手権のメンバーに主軸として選ばれ、ジャイアンツカップでベスト4に進出した。
3年生のときにはシニアリーグ日本代表の4番として、全米選手権に出場する。右肘を剥離骨折するが、5割の打率を越え、優勝に貢献する。

この時から岡本選手は既に注目を集めており、強豪校約20校からスカウトされる。

小学校から憧れてびた智弁学園に入学することになる。

智弁学園時代の岡本和真

岡本和真・智弁学園
入学して1年年の春からベンチ入りし、秋から早くも4番を打つことになります。

1年生のときには8本塁打、2年生には48本塁打、この時からプロからも注目され、3年生にはホームラン量産し、高校通算73本塁打を記録することになります。
高校最後の大会で、第10回18Uアジア野球選手権の日本代表に選ばれ4番を任せられ、打率.437、5打点を残し、準優勝に貢献する。

岡本和真と村田修一の三塁争い!守備の評価は?

岡本選手プロ1年目は17試合に出場し、打率.214 1本塁打の結果に終わっています。

本来高卒ルーキーの野手で1年目から1軍出場するだけでも凄いのですが、岡本選手の期待度からすれば不甲斐ない結果だったと思いますね。

ポジション的に、現在三塁手の村田選手からポジションを奪わないとレギュラーは難しい状態です。

プロ2年目の岡本選手として、かなり高いハードルではありますね。

ただ、村田選手は年齢的な問題か年々成績は落ちており、怪我も目立っており、シーズン通して1軍で出場するのは難しいので、2016年は怪我がなければ岡本選手の1軍出場は一気に増えていくんじゃないでしょうか。

守備の評価ですが、巨人ファンの中では有名ですが、村田選手はグラブ捌きや送球は1軍の三塁手の中でもかなり上手いです。球界ナンバーワンクラス三塁手かなと思うくらい。
村田修一・守備

2013年、2014年と二年連続でゴールデングラブ賞を獲るだけの評価です。

一方の岡本選手の守備ですが、今後の大きな課題とされています。

2016年現在のキャンプでも井端内野守備走塁コーチの指導で、1年目と比べると相当上達していると思われますが実践を積まないと未知数なとこもあるの、高橋由伸新監督の我慢も必要かなって感じですね。

このキャンプオープン戦で結果を残せば開幕スタメンもあり得ると思います。

巨人からしても待望の和製大砲の出現なので岡本選手を使いたいでしょうね!

2016年ブレイクするかも!

岡本和真の熱愛彼女情報は?

岡本選手の気になる彼女の情報ですが、現在ネットにもそういう噂はありません。

本人も1軍で活躍してから話題にしてほしいっていうのはあるでしょう!

巨人の選手なので他の球団よりも出会いが多いので、今年活躍してそういう話題になっても珍しくはありませんね。

ここもチェックしておきます!

管理人のまとめ

高卒野手で、プロ2年目でレギュラーを期待されていることはそれだけの素質がある証拠です。

巨人の生え抜きの大砲では松井秀喜さん、高橋由伸監督、阿部慎之助選手と左バッターが中心で、右バッターの生え抜きの大砲はここ最近ではいませんね。

右バッターの坂本勇人選手も過去に31本塁打を残したこともあり、今でも長打はありますが、ホームランバッターではないと思いますし、大田泰示選手も伸び悩んでいるなか岡本選手に寄せる期待は大きいと思いますね

今回の2016年キャンプも注目されているみたいですし、開幕スタメンに岡本選手の名前が出るか楽しみにしておきます~

読売ジャイアンツ、岡本和真選手の活躍に期待しています!
最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA