田中豊樹(日ハム)の彼女は?年俸や評価と中学高校時代も調査!

スポンサーリンク

田中豊樹・日ハム

2016年日本シリーズを制した、若い日本ハムファイターズにおいて

虎視眈々と一軍定着の座を狙っている投手がいます。

スポンサーリンク

それは、田中豊樹投手です

2015年に、日本文理大学からドラフト5位で指名され、昨年5月の西武戦で一軍デビューを果たしました。

その後、4試合の登板で無失点に抑えるなど、評価は確実にあがっているわけです。

制球力が課題ですが、150キロを越すストレートを武器に、三振の取れる投手として、2017年はブレイクを期待を感じますね。

というわけこの記事では、そんな日本ハムの田中豊樹投手の、彼女、年俸や評価に、中学高校時代までピックアップしてきたいと思います~

ぜひ、ご覧ください~★

田中豊樹はブレイクする?年俸と評価をチェック

田中投手は、2017年の年俸は10万円アップの810万円です。

昨季、即戦力として期待されたのかもしれませんが、1軍では4試合の登板となりました。

ですが、先述の通り無失点で抑えていますので、能力的の高さを証明しましたね。

課題のコントロールと、コンディションを高く保てば、2017シーズンにブレイクの可能性も十分あるのかなと思いますが、

そんな田中投手の評価はどうなんでしょうか?

日本ハムは若手の生え抜き選手の成長は他の球団と比べて圧倒的に飛躍率が高い、球団ですが、田中選手もその中の1人です。

何と言っても190センチの長身に、最速152キロの豪腕でストレートの威力はかなり評判が高いですからね。

奪三振率が高いということで、配置的には先発ではなくて、中継ぎから抑え候補が適しているのかもしれません。

日本ハムには増井投手、谷元投手、宮西投手、マーティン投手といった強力な中継ぎ陣がいるのでそうチャンスは多くないと思いますが、

そこに田中投手も入ってこれるチャンスがあると見ています。

日本ハムファイターズは若手を積極的に重用するチームカラーであるので、チャンスは与えられるのかなと。

昨年は、日本ハムファイターズの中継ぎ陣は強力ですが、ケガ人が出るなど、台所事情は厳しいものがある中での優勝でした。

150キロを越すスピードが武器の田中投手と同じようなピッチングスタイルで、チームのライバルといえば、鍵谷投手、白村投手あたりでしょうか?

鍵谷・白村、両選手共に150キロを越すストレートが武器のピッチングスタイルです。

ですが、昨季2人とも一年間任せられたとは言えず、今シーズン田中投手が2人に割って入る可能性はあるはずだと思います

また、来年以降ファイターズの投手陣も大きく変動するかもしれません。

まず、WBC日本代表にも選ばれている、増井投手がFA権を取得します

増井浩俊が2017にFA?嫁の画像や子供は?弟・達哉や中学高校も

そして、同じくWBC日本代表で、2016年FA権を行使せずに残留した宮西投手

昨季、日本シリーズで胴上げとなった谷元投手、左の中継ぎの石井投手も国内FA権を取得します。

また、球界の宝である大谷選手のポスティングでメジャー挑戦もあるかもしれません。

大谷翔平のメジャーはいつ?2017オフ?年俸や評価に海外の反応も

 
全員移籍するとは限りませんが、もしFA権を行使した場合、引き止めはしないという球団の姿勢から、大きくピッチングスタッフの編成が変わる可能性もあることでしょう。

球団としては非常に頭を悩ますところではありますが、まだ若い田中投手にとっては来年以降大きなチャンスだと思われますね。

中学高校時代は?

田中投手は、中学校時代には「伊万里フューチャーズ」でプレーし、4番エースとして全国大会準優勝、そして九州選抜にも選ばれたそうです。

その後、全国制覇の経験もある佐賀商業高校に入学します。

ですが残念ながら甲子園に出場することは出来ませんでした。

中学高校時代の田中投手は無名だっただけに情報も限りなく少ないですね。

ただ、この高校時代では、強打者としてホームランを量産していたそうで、投手としてよりも、どちらかというと当時は打者の方で注目されていたのかもしれません。

ちなみに、高校時代は140キロを越すリリーフ投手として活躍していたそうです。

見た感じ、パンチがありそうなので、打者のような体格にもみえますからね!

二刀流といえば同じチームの大谷選手ですが、そもそもプロ野球選手になるほどの選手のほとんどが、少年時代はエースで四番になる程の実力を持っています。

その中でプロとして活躍するのは一握りの選手なんですから、本当に厳しい世界なんでしょう。

その後、日本文理大学に進んだ後は投手一本に絞ったみたいですね。

そして大学2年生の時に全国大会を経験し、日本代表に選ばれるほどの選手に成長して、日米大学野球に出場しました
田中豊樹・高校

当時からストレートには評判だったようなので、この評価がプロのスカウトの目にとまり、ファイターズからドラフトで指名されたんでしょうね。

彼女はいる?

田中選手に彼女はいるのでしょうか?

彼女が居るという情報ありませんが、プロに入るまでの学生時代はずっと九州にいたわけですから、もし学生時代から彼女がいるとすれば、昨季二軍にいる事が多かった田中選手。

ファイターズの二軍施設は千葉県鎌ヶ谷市ですから、彼女とは遠距離恋愛になるのでしょうか?

彼女がいると、考えすぎかもしれませんが・・。

ただ、今は一軍に定着することが目標ですから、ひとまず恋愛は置いておいて、野球に打ち込んでいることでしょう。

いずれ、一軍に定着して、結婚したら北海道で住居を構えるぐらいの選手になってほしいですね。

関連記事

北海道日本ハムファイターズ 
プロ野球・まとめ

管理人のまとめ

ということで、日本ハムファイターズの期待の若手、田中豊樹投手についていろいろと取り上げてみました。

ライバルの多い、日本ハムの中継ぎ陣ですが、若い選手を使いながら育てるというチームカラーです。

田中選手にも、長いシーズンの中で必ずチャンスがあるはずです。

ぜひ一軍に定着して、札幌ドームで登板する姿がみたいですね。

また、前述した来シーズン以降のファイターズのFA事情があります

2017年以降のピッチングスタッフの編成に備えるためにも今シーズンは勝負の年となるでしょう!

田中投手の武器であります、その剛速球で、ブレイクして欲しいですね

それでは今シーズンの田中豊樹選手に注目しましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new