2016年プロ野球!セパでブレイクしそうな選手は?順位予想も!

 

プロ野球2016
2016年プロ野球キャンプが始まっています。

どこの球団も若手の成長を望んでいることだと思います。

ポジションを奪いかけているけど、まだレギュラーというには早い選手だったり、まだ1軍出場がない選手だったり様々です。

今回、2016年セパ合わせてブレイクしそうな選手を並べてみました!

近年でいうよセパでトリプルスリーを達成したヤクルトスワローズの山田選手、ソフトバンクホークスの柳田選手は見事ブレイクして日本を代表する選手になっていますよね

今回1軍出場のある選手ない選手関係なしに独断で選んでみましたので、よかったらご覧ください~♪

スポンサーリンク

2016年プロ野球ブレイクしそうな選手は?

2016年プロ野球ブレイクしそうな選手を順にまとめていきます~!

ヤクルト:竹下真吾

ヤクルト竹下真吾
生年月日:1990年10月20日
身長:180センチ
体重:82キロ
投打:左投げ/左打ち
出身:福岡県
ポジション:投手
プロ入り:2014年ドラフト1位
ルーキーだった去年の2015年、即戦力として期待されましたけど、左肩痛などで1軍登板なしと悔しいシーズンでした。実力的にも1軍で通用する逸材と言われているので、2016年は最も期待されている左腕です。

読売巨人ジャイアンツ:岡本和真

巨人・岡本和真

生年月日:1996年6月30日
身長:183センチ
体重:95キロ
投打:右投右打
ポジション:三塁手、一塁手
プロ入り:2014年ドラフト1位

阿部選手以来の生え抜きでの4番候補として期待されています。守りに関してはまだまだ穴があり、時間がかかると言われていますが、現状の巨人の戦力的にバッティングのコツさえ掴めば大砲として今季活躍できる可能性は十分にあります。

阪神タイガース:横田慎太郎

阪神・横田慎太郎
生年月日:1995年6月9日
身長:185センチ
体重:84キロ
投打:左投げ左打ち
ポジション:外野手
プロ入り:2013年ドラフト2位

金本監督、掛布二軍監督も若手の野手では一番期待してる選手だと思います。

将来的にはトリプルスリーを狙える逸材と言われているので、3年目の2016年、1軍での出場チャンスが十分になるはずなので、一気に飛躍の年になるかもしれませんね。
横田選手の情報はこちら♪ 

広島カープ:鈴木誠也

広島・鈴木誠也

生年月日:1994年8月18日
身長:181センチ
体重:87キロ
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手、三塁手
プロ入り:2012年ドラフト2位

堂林選手が結婚してカープ女子からの人気は文句なし

左翼はエルドレッドやプライディー、センターには丸がいるため、右翼を野間、松山らとポジション争いすることになります。50m走5秒8の俊足だけじゃなくて、高校通算43本塁打のパンチ力を活かし、丸のようになればカープの外野はセ・リーグでトップになります。

鈴木誠也(カープ)の彼女や結婚の噂は?天才肌で内川が覚醒予告? 

中日ドラゴンズ:濱田達郎

中日濱田達郎

生年月日:1994年8月4日
身長:184センチ
体重:90キロ
投打:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2012年 ドラフト2位

阪神の藤浪投手、日ハムの大谷選手と共に高校時代は”BIG3”の1人として称されるが左肘の靭帯損傷などでプロ三年間は全く飛躍することがありませんでしたが、制球力が整えば十分に1軍で活躍できる選手なので、中日でもっとも期待されている投手です。

横浜DeNAベイスターズ:石田健大

横浜・石田健大

生年月日:1993年3月1日
身長:180センチ
体重:83センチ
投打:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2014年ドラフト2位

MAX150キロの速球とスライダー、チェンジアップ、カーブなど変化球は多彩。2015年は怪我で出遅れてしまいましたけど、後半1軍のマウンドで投げたことにより、大きな自信になったとのこと。2016年は先発ローテとして大きな期待がかかっています。

ソフトバンクホークス:島袋洋奨

島袋洋奨

生年月日:1992年10月24日
身長:172センチ
体重:74キロ
投打:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2014年ドラフト5位

島袋投手にとって、一番輝かしかったと言えるのは沖縄・興南高時代の2010年、春夏の甲子園を連覇となりますが、2015年1軍で1イニングを無失点で抑え、最速144キロの直球をマーク。トルネード左腕の期待が大きいです。

日本ハムファイターズ:谷口雄也

谷口雄也

生年月日:1992年6月1日
身長:182センチ
体重:87センチ
投打:右投左打
ポジション:外野手
プロ入り:2010年 ドラフト5位

引退した元チームメイトの稲葉選手も谷口選手に大きな期待を寄せてます。甘いルックスでジャニーズ系とも言われており、球団内の人気は申し分無し。高校通算44本塁打のパワーを活かして外野手争いに名乗り出れるか、キャンプからのアピールが大事になります。

日本ハムファイターズに関する記事はこちら♪
中田翔の車・ネックレスが豪華!嫁は美人?大阪桐蔭で仲良しは誰? 

千葉ロッテマリーンズ:加藤翔平

加藤翔平

生年月日:1991年3月28日
身長:183センチ
体重:84キロ
投打:右投両打
ポジション:外野手
プロ入り:2012年ドラフト4位

足と守備に関しては申し分無し。
課題のバッティングが克服できたら間違いなくロッテの中心選手になれる存在です。

ロッテマリーンズに関する記事はこちら♪
平沢大河(ロッテ)は守備が評判!彼女いる?ネックレスも話題に?

西武ライオンズ:森友哉

森友哉 (2)

生年月日:1995年8月8日
身長:170センチ
体重:80キロ
投打:右投左打
ポジション:捕手、右翼手、
プロ入り:2013年 ドラフト1位

2年目の2015年は打率.287、本17、点68はお見事。バッティングが魅力なだけに、ポジションの起用法で悩まされています。捕手としてはまだまだ炭谷選手に追いつけない部分がありますが、将来「4番捕手」として期待しているファンも多いと思いますので今季は捕手として1試合でも多く見たいところではありますね。

オリックスバファローズ:武田健吾

武田健吾

生年月日:1994年4月18日
身長:183センチ
体重:74キロ
投打:右投右打
ポジション:外野手
プロ入り:2012年ドラフト4位

50m走6秒1の俊足で長打力があるのが持ち味。
タイプ的には新庄剛志さんと似ており、「新庄2世」という声があります。

絶対的な外野手として今季は大きな期待を寄せられています

楽天イーグルス:森雄大

森雄大

生年月日:1994年8月19日
身長:184センチ
体重:75キロ
投打:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2012年ドラフト1位

高卒即戦力ルーキーとして期待されて入団しますが、松井選手や則本選手が飛躍するなか本人は燃えるものがあるはず。変化球の精度を上げてローテションを守りたいところですね。

楽天イーグルスに関する記事はこちら♪
オコエ瑠偉の身長や父・母の国籍は?平沢大河と比較!彼女の噂や年俸は? 

スポンサーリンク

2016年プロ野球セ・リーグ順位予想

セ・リーグだけとなりますが、戦力を見て順位予想してみます~♪

1位:ヤクルト
打線の威力はセ・リーグの中では№1です。
2015年はバレンティン選手が居ない中であの打線なので、山田選手、畠山選手のマークが厳しくなりますが、オリックスから坂口選手、日本ハムから鵜久森選手を獲得は大きいといえます。
バーネット投手が抜けて後ろのピッチャーに多少不安があるのが気になるところです。

2位:巨人
高橋新監督となりましたが、全監督の原辰徳さんの方針をベースに尾花コーチ、内田コーチが支えることになります。

近年にないポジション争いになりそうですね、阿部選手、坂本選手、長野選手、村田選手がここ最近思うような数字が出せてないことで若手の成長が鍵となります。

ただ、それでも総合力に関しては優勝争い出来る戦力と終盤の勝負強さがあるのが強みですね

3位:阪神
攻守ともに不安要素はありますが、藤浪投手、メッセンジャー投手、岩田投手、能見投手の先発4人に加えて藤川球児投手が先発として安定すれば他球団からすれば脅威だと思います。

野手陣に関してはレギュラー組の鳥谷選手、福留選手、ゴメス選手の活躍は必須になります。生え抜きの若手、江越選手、梅野選手もレギュラーに定着すれば心強いですね!

阪神タイガース関連の記事はこちら♪
阪神2016のスタメンオーダー予想!補強選手は使う?高年俸は誰? 
鳥谷敬の髪型と私服は?嫁が売り子だった噂も!2番打者に転向? 
阪神キャンプ2016日程とメンバー発表!人気は誰?2軍選手にも注目!  

4位:広島
前田投手が抜けたことが何よりも痛いですね、本来はここ2~3年の間に優勝しててもおかしくない戦力でした。
ジョンソン投手、黒田投手、福井投手、先発に復帰する大瀬良投手が鍵となりそうですね、ルーキーのときのような躍動感があるピッチングができれば勝数は計算できます。

広島カープに関する記事はこちら♪
黒田博樹が契約更改で年俸球界トップ!成績以上の評価の理由は? 

5位:中日
落合さんが監督を退いてから選手意識も下降してるという声があるように順位もここ数年は優勝から無縁です。

新外国人ビシエド選手が1年間4番を守る事ができれば言うことはないでしょう。

でも、本拠地がナゴヤドームということで黄金時代もピッチャー中心に組み立てられるチームなのでそこは崩さずにというところでしょうか。

大野投手は勿論のこと、吉見投手、山井投手といったベテラン勢から両外国人のバルデス投手、ネイラー投手は強力ですね。

キャプテンに任命された平田選手のリーダーシップも重要になってきそうです。

6位:横浜
アレックス・ラミレス監督のもと新たなスタートとなりますね。

2015年は前半戦は首位で折り返したけど、結果的には最下位だったので、まだまだ長いシーズンで勝ち残るには補強組の力はどうしても必要になってきますね。

今永昇太投手、熊原健人投手は即戦力の期待をされていますが未知数のため計算には入りません

巨人から移籍した久保裕也投手、ソフトバンクから移籍した白根尚貴選手の活躍は需要になってきますね

去年抑えとしてブレイクした山崎投手は心強いですね!

管理人のまとめ

セ・リーグに関してはどこの球団もさほど戦力の差がないのかなと思いますが、パ・リーグに関してやはりソフトバンクが断トツだと思います。

長いシーズン必ず怪我など、好不調がありますがピッチャーが安定してる所がまず優勝争いしてるなという印象がありますので、2016年もそうなんだろうなと思います。

それとレギュラーと控え選手の差があまりないチームは非常に有利だと思いますね。

開幕まではまだ時間があるので各球団の情報を見てまた更新していきたいと思います~♪

最後まで読んでいただきありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 黒田博樹
  2. ロッテ戦力外2016
  3. 阪神プロテクトリスト予想2016
  4. 高校野球2016注目選手まとめ
  5. 福留孝介 (2)
  6. 藤春廣輝
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです