フィギュアスケート男子イケメンランキング【日本編】歴代の男前一覧

スポンサーリンク

フィギュアスケートといえばまずその名前が浮かぶのが羽生結弦さんですよね。

氷上での動きといい、演技の美しさといい、見ていてため息がでちゃうくらい素晴らしいものを毎回見せてくれます。

スポンサーリンク

女子のフィギュアスケートとくらべてもダイナミックな動きや高難易度のジャンプなど見どころは満載です。

もちろんフィギュアスケート男子選手のイケメンぶりも夢中になってしまいますよね。

海外のイケメン選手も気になりますが、今回は特にフィギュアスケート男子の日本選手についてピックアップしてみたいと思います。

というわけでこの記事ではネット上の評判も参考にしたフィギュアスケート男子イケメンランキング【日本編】として歴代の男前一覧をまとめてみました。

ぜひ、ご覧ください♪

フィギュアスケート男子イケメンランキング【日本編】歴代の男前ベスト20~11位

まずはジュニア時代から有名はベスト20~11位をご覧ください★

20位:織田信義

織田信義・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:2007年
生まれ:不明

織田信成さんの甥にあたる織田信義くん。
織田信長の家系の末裔の一人であることはもちろんのこと、織田信義という歴史上の人物と同じ名前ですね。
織田信義・フィギュアスケートイケメンランキング
織田信成さんと同じようにフィギュアスケートをやっており、なかなか優秀な成績を収めていることからも話題になっています。
ゆくゆくは日本のフィギュアスケート界を背負って立つようになるかもしれませんね。

19位:本田武史

本田武史・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1981年3月23日
生まれ:福島県郡山市
身長:168cm

1999年四大陸選手権優勝、全日本選手権優勝6回などの成績を収めている本田武史さん。
現在は引退して解説者としても有名ですよね。
本田武史・フィギュアスケートイケメンランキング
プロ転向後はアイスショーなどで幅広く活躍をされており、さらに高橋大輔さんのジャンプコーチなども指導されていたんだとか。
フィギュアスケート界に置いてはずっと語り継がれる偉大な選手の一人です。

18位:佐々木彰生

佐々木彰生・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1991年3月19日
生まれ:神奈川県横浜市
身長:162cm

2010年オンドレイネペラメモリアル優勝経験のある佐々木彰生さん。
エキシビションには馬のかぶりものをしたりするエンターテイナーとしての一面もあり、非常に楽しませてくれました。
佐々木彰生・フィギュアスケートイケメンランキング
世界ジュニア選手権に出場もされましたが2014年6月29日に引退を発表。
2017年1月からは浪花スポーツセンターにてスケートのコーチを始めたそうです。

17位:織田信成

織田信成・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1987年3月25日
生まれ:大阪府高槻市
身長:164cm

ご存知織田信長の子孫として知られている織田信成さん。
2005年世界ジュニア選手権優勝、2006年四大陸選手権優勝、2008年全日本選手権優勝など数々の輝かしい成績を残しています。
織田信成・フィギュアスケートイケメンランキング
引退後は解説者としてはもちろんのことタレントとしても人気です。
勝負強いということでも有名で、本番では練習以上の実力を発揮することもたくさんあったので見ていて非常に面白かったですね~。

16位:須本光希

須本光希・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:2001年2月4日
生まれ:大阪府泉大津市
身長:163cm

ジュニア選手の中でも飛躍的な成長を見せており高い期待をされている須本光希くん。
4歳からスケートをしているということで16歳となる現在でもスケート歴は10年以上。
須本光希・フィギュアスケートイケメンランキング
大阪在住ということで高橋大輔さんや織田信成さんの通った関西大学や宇野昌磨さんが通った中京大学のどちらかに進学するのではないかとも言われていますね。
間違いなく今後の活躍が楽しみな選手としてこれから先注目していかなければならない選手の一人です。

15位:町田樹

町田樹・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1990年3月9日
生まれ:神奈川県川崎市
身長:162cm

2013年・2014年GPスケートアメリカ2年連続優勝、2006年の全日本ジュニア選手権優勝の経験を持つ町田樹さん。
その現役引退の発表はあまりにも突然のことで驚いた方も多かったのではないでしょうか?
町田樹・フィギュアスケートイケメンランキング
現在早稲田大学大学院へと進学しており研究者として今後活躍していくようです。
勉強熱心なことでもともと知られていましたし、氷上の哲学者というニックネームも納得してしまいますね。

14位:島田高志郎

島田高志郎・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:2001年9月11日
生まれ:岡山県岡山市
身長:163cm

ジュニアGPシリーズのフリーで3位になった島田高志郎くん。
その笑顔が素敵で、早くもフィギュアスケートファンの間では大きな話題になっています。
島田高志郎・フィギュアスケートイケメンランキング
練習している岡山国際スケートリンクは中四国では唯一通年営業している所で、高橋大輔さんや町田樹さんも練習していたんだとか。
平昌オリンピックに向けて何かと期待が高まってしまいますし今後もチェックしていきたいですね。

13位:木原龍一

木原龍一・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1992年8月22日
生まれ:愛知県東海市
身長:175cm

2014年ソチオリンピック日本代表としても活躍された木原龍一さん。
国体を最後にペア転向しており、現在も引き続きペアでの活動を中心にされています。
木原龍一・フィギュアスケートイケメンランキング
現在のパートナーは須崎海羽さん。
ソチオリンピックを目標に結成されたペアですがソチ後もそのままペア競技を継続するということで今後の活躍に期待したいですね。

12位:村上大介


生年月日:1991年1月15日
生まれ:神奈川県
身長:165cm

演技力だけでなくその高い英語力も話題になっている村上大介さん。
両親の仕事の都合でアメリカに渡っていたことがあるそうで、そのせいで英語に慣れたのでしょうね~。

今シーズンは右足甲の負傷に悩まされており突然の欠場などもあり非常に心配ですね。
今後怪我を直して復帰してくれるのを待つばかりです。

11位:山本草太

山本草太・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:2000年1月10日
生まれ:大阪府岸和田市
身長:167cm

2015年世界ジュニア選手権3位に輝いている山本草太くん。
スケートは5歳の時から始めており、全日本ジュニア選手権には初出場で11位という成績を残します。
山本草太・フィギュアスケートイケメンランキング
ここ数年は右足首骨折や右足内側のくるぶしを疲労骨折するなど怪我に悩まされているようですが大丈夫でしょうか?
若い力がこれから躍進してくると思いますし、ぜひとも頑張って欲しいものですね。

フィギュアスケート男子イケメンランキング【日本編】歴代の男前ベスト10~6位

名前に特徴あるあの方もランキング!ベスト10~6位はこちら!

10位:日野龍樹

・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1995年2月12日
生まれ:東京都
身長:173cm

羽生結弦さんと同世代で小学生時代から競い合ってきたという日野龍樹さん。
父親がロシア人、母親が日本人のハーフでありかっこいいのも頷けますね。
・フィギュアスケートイケメンランキング
2011年、2012年と全日本フィギュアスケートジュニア選手権は優勝しており今後も期待されています。
今シーズンは山本草太さんの怪我による欠場で代わりに出場したりもしていましたね。

9位:田中刑事

田中刑事・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1994年11月22日
生まれ:岡山県倉敷市
身長:172cm

父親が日本人、母親が台湾人のハーフとして知られている田中刑事さん。
名前の読み方は「けいじ」ですがニックネームは「デカ」と呼ばれています♪
田中刑事・フィギュアスケートイケメンランキング
羽生結弦さんや日野龍樹さんとは同世代でお互いにきっとライバルとして意識しあっていたのでしょうね。
2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権では2位に輝いており、今後の活躍が期待されている若手の一人なのは間違いないでしょう。

8位:宇野昌磨

宇野昌磨・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1997年12月17日
生まれ:愛知県名古屋市
身長:159cm

2016年全日本選手権優勝の記憶も新しい宇野昌磨さん。
スピンとステップの技術が非常に高く、さらに表現力も高いと評判です。
宇野昌磨・フィギュアスケートイケメンランキング
羽生結弦さんとは小さい頃からライバルとして競い合ってきたゆえに兄弟のように仲良しですよね。
公認大会で4回転フリップジャンプを成功させておりギネス認定もされたということで今後も活躍が期待されています。

7位:小塚崇彦

小塚崇彦・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1989年2月27日
生まれ:愛知県名古屋市
身長:170cm

2006年世界ジュニア選手権で優勝、2010年全日本選手権でも優勝している小塚崇彦さん。
そのムダの無いスムーズなスケーティングと正確な技術は彼の大きな武器ですね。
小塚崇彦・フィギュアスケートイケメンランキング
2016年3月に引退表明をされており、同年12月に引退してからはスケートではなくトヨタ自動車の従業員として活躍されています。
コーチとして歩むとばかり思われていただけにファンにとっては残念だったかもしれませんね。

6位:川原星

川原星・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1995年12月17日
生まれ:福岡県久留米市
身長:169cm

名前の読み方は「せい」だそうで、かなりのイケメンフィギュアスケーターとして評判となっている川原星さん。
小学5年生からスケートを初めており、フィギュアスケート選手としてはちょっと遅いスタートのようです。
川原星・フィギュアスケートイケメンランキング
ただ、その実力は高く身体で丁寧な表現ができ、手足や首の使い方は好評となっています。
現在振り付けを担当している方は羽生結弦さんの元担当ということもあり、今後が期待されている選手なのは間違いないでしょうね。

フィギュアスケート男子イケメンランキング【日本編】歴代の男前ベスト5~1位

誰もが注目する氷上で美しい姿を披露しているベスト5はこちらです!

5位:中村健人

中村健人・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1991年10月16日
生まれ:千葉県松戸市
身長:174cm

2010年四大陸フィギュアスケート選手権日本代表として知られている中村健人さん。
フランスの血筋を引いており、クォーターなんだそうです。
中村健人・フィギュアスケートイケメンランキング
その伸びやかな手足とスケーティングの柔らかさは彼の最大の特徴といっても過言ではないでしょうね。
学業も優秀で、友人を作ることにも長けているんだとか。さらに王子とも呼ばれているそうです♪

4位:無良崇人

無良崇人・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1991年2月11日
生まれ:東京都
身長:170cm

元フィギュアスケート選手の無良隆志さんを父親にもつ無良崇人さん。
右眉の上に大きなほくろがあるのがチャームポイントで、本人もお気に入りなんだとか。
無良崇人・フィギュアスケートイケメンランキング
2013年4月にご結婚されており、お子さんも生まれて家族ができたことで今後より一層強くなれるかもしれませんね。
演技に若干のムラがあることも指摘されていますが、今後とも頑張って欲しい所です。

3位:高橋大輔

高橋大輔・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1986年3月16日
生まれ:岡山県倉敷市
身長:165cm

フィギュアスケート選手として非常に多数の偉業を残している高橋大輔さん。
ソチシーズンを最後に28歳での引退後、プロスケーターとしてアイスショーなどで活躍もされています。
高橋大輔・フィギュアスケートイケメンランキング
その高いスケーティング技術は世界一のステップとも言われており、表現力も豊かで自分の世界を表現することにかけてはまさに敵なしでした。
怪我に悩まされて選手生命が危うかった時期などもありましたが、フィギュアスケーターとしてこれほどまでに素晴らしい人物はなかなか今後出てこないかもしれませんね。

2位:羽生結弦

羽生結弦・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1994年12月7日
生まれ:宮城県仙台市
身長:171cm

もう説明が不要なほどの選手・羽生結弦さん。
実は子供の頃から喘息を患っていて、スケートはその喘息を克服する意味もあったんだそうです。
羽生結弦・フィギュアスケートイケメンランキング
それが今ではここまで強く、そして美しい演技をする選手になるだなんて本当に凄いですよね。
世界記録を2012年から10回も更新しており、今後ますますの活躍が期待されています。

1位:田村岳斗

田村岳斗・フィギュアスケートイケメンランキング
生年月日:1979年5月28日
生まれ:青森県八戸市
身長:174cm

1997年と2003年の全日本選手権で優勝している田村岳斗(たむら やまと)さん。
現在は引退されておりフィギュアスケートのコーチとして活躍されています。
田村岳斗・フィギュアスケートイケメンランキング
その爽やかなイケメンぶりでネット上でもカッコいいと評判ですが、実はまだご結婚されていないみたいです。
あの宮原知子さんのコーチを務めていたことでも知られており、今後も優れたコーチとして頑張って欲しいですね~。

関連記事

今非常に人気が急上昇しているスポーツといえばフィギュアスケートではないでしょうか? 女子のフィギュアスケートの華麗な演技に加えて、男子のフィギュアスケートはダイナミッ
イケメンアスリートのまとめ

管理人のまとめ

ということでフィギュアスケート男子イケメンランキング【日本編】として歴代の男前一覧をまとめて記事にしてみました。

いかがだったでしょうか?

羽生結弦さん以外にも歴代ではこんなにもイケメンで強い選手がたくさんいるんですね~。

これから「フィギュアスケート四大陸選手権2017」も行われますし、羽生結弦選手はもちろん出場しますが全日本選手権欠場の悔しい思いを払拭できるのか注目されています。

また同じく日本人選手の宇野昌磨さんもかなり仕上げてきていますし、カナダのパトリック・チャンさんも羽生結弦さんと競い合っていただけあってジャンプの種類も増やしてくるんだとか。

フィギュアスケートファンにはもちろんのこと、フィギュアスケートをあまり知らない人にとっても見ていて面白い試合になると思いますので興味があったらぜひご覧になってみても良いのではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. ボートレーサーイケメンランキング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new