若林将平(履正社)のドラフト進路や評価は?小学校や中学に彼女も調査


高校野球2017!

今回は、履正社の若林将平選手をピックアップしていきます~!

若林選手は今秋のドラフト候補として注目を集めているわけですが、特徴は何といっても長打力です。

同じ履正社では安田尚憲選手が俄然注目を集めていますが、彼とともに履正社打線の中心に座る若林選手も実はかなりの逸材。

今秋のドラフト上位指名の可能性も高い強力スラッガーなのです。

というわけでこの記事では、そんな若林選手のドラフト進路、評価、小学校と中学、兄弟と彼女などについてチェックしてみました。

ぜひ、ご覧ください~★

スポンサーリンク.

若林将平(履正社)のプロフィールや経歴!小学校や中学は?


生年月日:2000年3月3日
出身:大阪府大阪市
身長:180センチ
体重:86キロ
投打:右投右打
ポジション:外野手

2年秋から履正社の4番を担う若林将平選手。

180センチ・86キロというがっちりとした体格の外野手です。

もう体つきからしてプロ向きといえる選手ですね。

ここで経歴をおさらいしておきましょう。

出身は大阪府大阪市ですから、たぶん小さい頃から地元の強豪校・履正社には憧れがあったのではないでしょうか。

若林選手の小学校は「都島小学校」で都島タイガースに入団して軟式野球を始めました。

出身中学は「大阪市立都島中学校」
中学時代は硬式野球の大淀ボーイズでプレーしました。

履正社進学後は?

憧れの履正社高校に進学すると、1年秋に背番号「7」をもらってベンチ入り。

いやはや、早くもレギュラー奪取ですよ。やはり逸材です。
しかーし、そうそういいことは続きません。

肩などに故障が発症し、2年春は控えに回されます。悔しかったでしょうねえ。

で、2年夏は背番号「13」でベンチ入り。それでも6年ぶりとなる大阪大会優勝を果たし、甲子園の土を踏みます。

大阪大会では6番や7番を打ち、ポジションはレフト。打率.522、1本塁打、10打点の活躍を見せてくれました。この1本塁打、満塁のグランドスラムだったというから“持っている”男は違いますね。

とりあえず、こちらが若林選手のホームラン映像です

甲子園では2回戦で横浜と対戦し、2016年ドラフトで楽天から1位指名を受けた藤平尚真投手とともに二枚看板を担った石川達也投手(現法大)からライト前ヒットを放っています。

この年の甲子園では11打数2安打、打率.182、1打点という成績でした。ちょっと不本意だったでしょうね。

2年秋の新チームからは再び背番号「7」をつけ、4番に座るようになります。

安田選手と並び、強力なクリーンアップを形成。これが相手チームからはめちゃくちゃ驚異となり、大阪大会は準優勝。

安田尚憲(履正社)の出身中学は?父母と兄も調査!ドラフト進路も 

この大会の4回戦では、バックスクリーン横に特大のソロ本塁打を放っています。

で、進んだ近畿大会では優勝。明治神宮大会にコマを進めます。

その明治神宮大会では、あの清宮幸太郎選手を擁する早実を破って優勝。
清宮幸太郎の情報その1 
清宮幸太郎の情報その2

当然、この春のセンバツでも、優勝候補の筆頭格ですよ。

若林選手は、ここまで高校通算18本塁打。50メートル走6秒7。遠投90メートル。

足はそれほどでもありませんが、長距離砲としては本当に魅力的な存在です。

彼の活躍で、履正社の快進撃はまだまだ続きそうですね。

若林将平(履正社)のドラフト進路が気になる!評価は?

若林将平選手の評価はどんな感じなのでしょうか。

履正社・岡田監督は

「同じ右の長距離打者として高校生の同時期で比べれば、山田哲人(ヤクルト)をしのぐ飛距離がある」

とコメント。

すっごく期待していることがわかります。

恵まれた体格でバットを立てて構え、大きなアークを描いて鋭く振り切るスイング。

その豪快さは、たしかに山田選手より迫力があるかもしれません。

また、打球の速さは目をみはるほど。
打球にいい角度をつけられるようになれば、本塁打量産も可能でしょう。
履正社は伝統的に右の強力スラッガーを育てるのが上手ですね。なにか特別な秘訣があるのでしょうか。気になるところです。

ただし若林選手。足の速さは並で、守備力もさほどあるわけではなさそう。そのあたりは今後の課題かもしれません。

しかし、今秋のドラフト注目選手という位置づけは変わることがなく、すでに昨秋の段階でオリックス、巨人、広島など、数球団のスカウトたちが彼の試合を視察。しっかりチェックしています。

糸井嘉男選手が抜けた穴を埋めたいオリックスあたりは、地元のスターを喉から手が出るほどほしいでしょうね。

巨人も若手の生え抜き強打者がなかなか出てきませんし、広島も鈴木選手に引き続き、将来的に有望な強打者もほしいところでしょう。

今秋のドラフトがどうなるか、本当に楽しみですね。

スポンサーリンク.

若林将平(履正社)の兄弟と彼女をチェック

さて、強豪・履正社をその打棒でけん引する若林将平選手に彼女はいるのでしょうか。
いろいろと調べてみましたが、彼女情報はまったく見当たりませんでした。

いまは野球が面白くてしかたないときかもしれませんね。

強豪校の履正社ですから、チーム内の競争も並大抵ではないはず。ちょっとでも気を抜けば、すぐに控えに回されちゃいますから、彼女どころではないのかなと。

それから、若林選手の両親兄弟の情報も現段階では見つからないんですよね。

中学校から硬式のボーイズチームに入団させるくらいですから、両親も野球に対して理解があるのでしょう。
となると、兄や弟がいればやはり野球に関わっているかもしれません。

いまはそんな想像しかできませんが、若林選手がプロに進めば、そのあたりの情報もドバーッと出て来るはず。
楽しみに待つとしましょう。

関連記事

高校野球・まとめ

管理人のまとめ

そんなわけで、今回は履正社の注目4番打者、若林将平選手をご紹介しました。

今秋のドラフトは、「東の清宮幸太郎、西の安田尚憲」などといわれているので、履正社では安田選手ばかりが目立ちます。

その陰にかくれている感じですが、じつは若林選手の実力もスゴイものがありますね。

この2人のスラッガーを擁する履正社は、甲子園でどんな試合を見せてくれるのでしょうか。

ドラフトまで、じっくりと彼らの活躍を見て、どんなプロ選手に成長するかを楽しみにしましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです