ロッテ2017スタメンオーダー予想!新外国人と先発ローテも

 


プロ野球2017開幕ということで、

今回は、千葉ロッテマリーンズ2017の開幕スタメンオーダー予想についていろいろとピックアップします。

2016シーズンのロッテは3位で72勝68敗3分という成績に終わっているわけですが、毎年そこそこ強い印象があります。

日本ハムとソフトバンクの2強が強すぎるのと、故障も相次いで優勝争いから大きく離れてしまっていたので2017シーズンこそは終盤まで優勝争いに加わりたいですね。

とはいえ、選手層がまだまだ厚いとはいえないのでこれから各ポジションの競争からチームの底上げといきたいところでしょう。

というわけでこの記事では、プロ野球2017・千葉ロッテマリーンズの開幕スタメン予想に続いて新外国人、開幕投手と先発ローテーション予想についてもまとめていきます~!

ぜひ、ご覧ください~★

スポンサーリンク

ロッテ2017スタメンオーダー予想!

まずは、2016シーズンのロッテの開幕スタメンオーダーを振り返っていきます。

1番(中)岡田

2番(三)髙濱

3番(右)清田

4番(DH)デスパイネ

5番(左)角中

6番(一)井上

7番(遊)鈴木

8番(捕)吉田

9番(二)中村

2016シーズンは序盤の勢いが凄く投手陣も安定していましたね。

ただ、夏場にきて故障者が増えて補うことができなかったことが優勝争いから離れてしまった大きな原因かなと思われます。

とくに清田選手が規定打席にも到達できなかったこと、長距離砲として期待されたナバーロが日本の投手に適用できなかったことも痛手でしたね。

トータルで見たときに今江選手とクルーズ選手の穴を既存の選手で埋めることができなかったことも要因でありますが、細谷選手の台頭や高卒ルーキーの平沢選手が1軍経験を積めたことはプラスといえるのではないでしょうか。

角中選手の首位打者は流石といったとこです。

そして、2017年のロッテのスタメンオーダー予想はこんな風になりました。

1番(中)岡田

2番(左)角中

3番(右)清田

4番(DH)ジミー・パラデス

5番(三)マット・ダフィー

6番(一)井上

7番(二)鈴木

8番(捕)田村

9番(遊)平沢

ポイントは角中選手の2番。

他の球団にも言えることですが、”打てる2番”が支流だったりしますし角中選手自身も2番打者について前向きなコメントも残されていました。

クリーンアップに関しては昨シーズン怪我などで苦しみましたけど、長打力的に見ても清田選手が3番が妥当かなと思います。

デスパイネ選手の放出は正直痛すぎますが、、、

一塁については昨シーズンの成績から見ると細谷選手となりますが、昨年の開幕スタメンだった井上選手に期待したいですね。

ロッテの日本人は長打力のある選手が少ないと考えると井上選手の存在は貴重かなという印象はありますから。

鈴木選手は二塁にコンバートされるので、高卒ルーキーとして23試合の出場を果たした平沢選手は遊撃手としてスタメンに入ってくればほんと頼もしい二遊間なのでぜひともこれは実現してほしいところですね。

平沢選手は高卒といえどもあれだけ騒がれていたわけなので2年目の飛躍に期待したいです~!

菅原祥太に注目


2017シーズンから育成ドラフト2位で入団した菅原祥太選手が1軍キャンプに合流ということで注目を集めています。

ロッテで育成枠入団1年目の選手が1軍キャンプに参加するのは球団初のことです。

ただ、腰痛で早速離脱してしまいましたが、魅力はロッテの課題である長打力ですが、走力も早くて身体能力に優れているとのこと。

何やら菅原選手は高校時代は無名で大学も練習がきつくて一度退学の経験もあるくらいです。

でもこうして育成枠で入団、そして伊東監督からの評価も高いので2017シーズン中には支配下登録されて、クリーンアップを打てるくらいの選手に成長すればロッテにとっては願ってもないことなので、ぜひとも菅原選手は早期に出てきてほしいなと思います。

2017シーズンのロッテについては怪我人が続出したとしても、それを補えるチームを構築できる程の選手層になればほんと面白いチームだなという印象があるだけに期待したいですね。

スポンサーリンク

ロッテ2017の新外国人

こちらでは2017年ロッテに入団した新外国人選手を紹介します。

プロ野球2017新外国人選手のまとめ一覧【セ・リーグ編】 
プロ野球2017新外国人選手のまとめ一覧【パ・リーグ編】 

マット・ダフィー


マイナーでは長打力の実績がありますが、デスパイネ選手ほどのパワーは期待できないといったところです。

変化球の対応にどうなんだろうっていう印象がありますが、新外国人選手はキャンプ、オープン戦が悪くてもシーズン始まるとどうなるかわかりませんので、何ともいえないところもあります。

不調に陥ってもできるだけ早く軌道修正できる選手だと良いですね。

ロッテはナバーロ選手が不発で終わっているだけにロッテ側からすると若干トラウマもあることでしょう。

ジミー・パラデス


パラデス選手はデスパイネ選手に近いといっていいでしょう。

だからこそ期待が大きいわけですが、一発を狙ったスイングなので穴も多いわけです。

三振かホームランか、という極端なタイプではないかもしれませんが、相手投手はストライクゾーンで勝負してくれないと思うので追い込まれてからのボールの見極めが活躍のポイントになりそうですね。

ある程度の三振数は仕方がないかなと。

ロッテ2017の開幕投手と先発ローテは?

ロッテは昨年の実績的に涌井投手と石川投手のどちかが開幕投手となるでしょうけど、石川投手はWBC2017に選ばれているというのもありますので、

プロ野球2017の開幕投手は3年連続で

涌井秀章投手かなと思われます。

そして開幕先発ローテーションについてはこちらの6投手を予想します。

①涌井秀章
②二木康太
③西野勇士
④石川歩
⑤ジェイソン・スタンリッジ
⑥唐川侑己

先発は涌井投手と石川投手のダブルエース格が計算できますが、ここに昨シーズン7勝を挙げた二木投手と残留となったスタンリッジ投手も二桁ノルマは当然のように課されることでしょう

やっぱり注目は、昨年苦しみながらも3年間抑えとしての実績がある西野投手の先発再転向です。

完全に抑えの印象い西野投手はもともと先発で1軍登板を果たした2013年には9勝6敗という実績がありますので先発として十分計算に入ることでしょうね。

そして、完全復活の期待がかかる唐川投手はポストを用意されていますが、昨年の怪我に引き続き2017年キャンプ中に左足首の捻挫ということで、何とか開幕までに間に合ってほしいですね。

野手に引き続き、投手人の層の薄さが問題視されていましたが、補強としてドラフトでは6人の投手を獲得してので、即戦力で最低でも1人、できることなら2人は出てきてほしいところでしょう。

ここで注目されるのがルーキーの佐々木千隼投手です。

佐々木千隼は開幕ローテある?

佐々木千隼はイケメンで彼女は? 

ドラフト当日では1巡目はどこの指名はなかったとはいえ、外れ1位で5球団が競合するくらいですから十分にドラフト1位候補と言えるでしょう。

もちろんのこと即戦力としての期待がかかり先発ローテーション候補にも入っていますが、西野投手が先発に転向しことや、大嶺投手、チェン・グァンユウ投手、同じルーキーのドラフト2位・酒居投手にドラフト4位の土肥投手も期待度も高いです。

注目度でいうとダントツで佐々木投手となりますが、現実はそう甘くはないかなといったところです。

佐々木投手はイケメンなので、飛躍したときの人気は相当なことになりそうなだけに何としてでも、先発ローテに入ってくるのは伊東監督、球団側の願いでもあることでしょう。

すべてはオープン戦次第となりますので、伊東監督の決断が注目されますね~!

先発枠争いについても、シーズン通して開幕ローテーションメンバーが固定されることはまずないので、若手が台頭して課題である投手陣の層が厚くなると今後のロッテについて明るい材料ですから、やっぱり佐々木投手の飛躍はチーム全体の底上げとなっていくのかなといったところです。

佐々木投手が先発ローテでスタートするのか、シーズン途中から登場するのか、それとも?

今後も注目される存在になっていくだけに期待したいですね!

関連記事

プロ野球2017・各球団のスタメンオーダー予想の関連記事
阪神2017スタメンオーダー予想!
巨人2017スタメンオーダー予想!
広島カープ2017スタメンオーダー予想!
横浜DeNAスタメンオーダー予想2017!
中日2017スタメンオーダー予想!
ヤクルト2017スタメンオーダー予想!
ソフトバンク2017スタメンオーダー予想!
日本ハム2017スタメンオーダー予想!
西武2017スタメンオーダー予想!
楽天2017スタメンオーダー予想!
オリックス2017スタメンオーダー予想!

ロッテの関連記事
ロッテ・まとめ

管理人のまとめ

ということで、千葉ロッテマリーンズ2017のスタメンオーダー予想と新外国人、開幕投手と先発ローテについていろいろとまとめてみました。

昨シーズンからロッテの目立った課題というと投手野手ともにレギューラー組と控え組との差があるということ。

主力選手が怪我となるとシーズン乗り切るのはなかなか難しいところがあるので2017シーズンはそこを改善していきたいところでしょう。

投手については涌井投手に石川投手を中心に先発に復帰する西野が加わって、先発投手陣は厚みを増していくきそうですし、昨シーズンの序盤は鉄壁だった中継ぎ陣が崩れなければ相当な戦力です。

もともと野手含め投手人も力があるので怪我さえなければって感じなんですよね。

2017年パリーグの2強と言われる、日本ハム、ソフトバンクは優勝争いになってくるはずなので、ロッテも夏場が終わった頃でも優勝争いに残れることを期待しています。

期待されてる若手選手も頑張ってほしいですね~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 女子ゴルフ・日韓
  2. 騎手イケメンランキング・男前・ジョッキー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです