稀勢の里の結婚は破談?嫁は?横綱確実で条件や可能性についても

スポンサーリンク

稀勢の里

相撲は一瞬で勝負が決まるスポーツです。

その一瞬のために何日も何年間もひたすら修練を積む力士の方々には本当に頭が上がりませんね。

スポンサーリンク

そして今回なんと19年ぶりに日本人横綱が誕生するかもしれないということで大きな話題となっています。

その関取の名前は稀勢の里

先日見事大相撲初場所でて初優勝を果たし、それまでの年間最多勝などの功績もあり横綱に推薦することが決まりました。

横綱確実とは言われていますがその条件や可能性っていまいち知らないという方も多いかもしれません。

また、稀勢の里関の結婚が破談という噂やお嫁さんなどの情報も色々と気になっているのではないでしょうか?

というわけでこの記事では、稀勢の里関の結婚が破談という噂や嫁について、また横綱確実で条件や可能性もまとめてみました。

ぜひ、ご覧ください♪

稀勢の里のwiki風プロフィール!

稀勢の里
本名:萩原寛(はぎわら ゆたか)
生年月日:1986年7月3日
生まれ:茨城県牛久市
身長:188cm
体重:175gk
所属部屋:田子ノ浦部屋

小学校2年生の時から相撲に興味が出てきて良くテレビで観戦をしていたという稀勢の里関。

元々は野球をやっていたそうですが、身体がでかいだけで自分は野球は上手くないと野球の道を断ったんだとか。

自分を客観的にしっかり見ることが出来るって凄いことですよね。

相撲取りとしての人生を歩み始めた稀勢の里関はあの貴乃花関に次ぐ最年少の記録で新入幕を果たしています。

ちなみに「稀勢の里」という四股名は「稀な勢いで駆け上がる」という意味がこもっているんだそうです。

熱心な相撲ファンの方ならばご存知かと思いますが大関へと昇進した後に何度も稀勢の里関は綱取りに挑戦されています。

やはりその原因としてはなかなか優勝が出来ないことなのですが、実は勝利数としてはかなりのものでそのほとんどが二桁勝利で場所を終えていることが特徴です。

そのためになんと史上初、優勝なしでの年間最多勝記録を受賞。

これについて稀勢の里関はこう答えています。

「喜んでいいのか、悔しんだらいいのか、分からない感じです」

「いろいろ経験させてもらって、非常に成長できた1年だったと思います。また新しい気持ちで来年に向けてやっていきたい」

そしてこの2017年、これがまさに7度目の綱取りということで稀勢の里関もそしてそのファンも頑張って欲しいと気合が入っていたと思います。

結果的になんと14勝1敗という素晴らしい成績で悲願の初優勝をつかみ取りました。

とにかく今場所は大金星がいくつも出ており、特に御嶽海関、荒鷲関などが横綱を破るという素晴らしい取り組みは見ていて非常に面白かったのではないでしょうか?

一瞬で勝負が決まる相撲だからこそ、何が起こるかわからないですし特に横綱相手に大健闘する姿は本当に見ていて嬉しくなります。

稀勢の里関の相撲に関しては本当に落ち着いているという印象があり、勝ったときも表情一つ変えずにインタビューに答えている姿を見て「結構冷めた性格なのかな?」と思ったりもしましたが、流石に優勝が決まった際は涙を見せて言葉を詰まらせる場面もあり、非常にカッコいいなと感じましたね。

何より、もう優勝が決まっている中での千秋楽・白鵬関との一戦は素晴らしかったです。

白鵬の激しい寄りに土俵際まで詰め寄られていた稀勢の里関。

しかしそこから耐えきり、すくい投げで大逆転。

これには観客が非常に湧き上がりましたし、何よりも妥協を許さずたとえ優勝が決まっていても取り組みの一戦一戦を大事にしているという気持ちが伝わってきました。

観客席にいた稀勢の里関のご両親も非常に嬉しそうでしたよね♪

稀勢の里の結婚は破談?嫁は?

さてこれから横綱昇進が確実と言われていますが、それと同時に気になるのが稀勢の里関の結婚について。

カド番から全勝優勝したあの豪栄道関も優勝した時には結婚などの話題がやっぱり気になってしまいましたよね。

気になる稀勢の里関には現在彼女や熱愛情報があるのでしょうか?調べてみました。

結論から言うと現在稀勢の里関には彼女さんはいらっしゃらないようで、嫁についてもまだ未定となっているようです。

実は過去に結婚を迫られたことはあるそうですが、結婚には至っていません。

そんな稀勢の里関の結婚について調べていると同時に出てくるキーワードが「破談」です。

これについてはどうやら琴奨菊関の破談の話と取り違えてしまっている方が多いためにこうなっているのかと思います。

ちなみに稀勢の里関はしっかりとした結婚の願望をもっており、「相撲部屋の女将」タイプな女性を求めているんだとか。

稀勢の里関も引退後は部屋を持つことができますし、将来親方となった時に支えあえる女性が理想なのでしょうね。

将来の願望をしっかりともっている所は素晴らしいと思いますし、良い女性に巡り会えることを今後も期待したい所です。

稀勢の里関の嫁や彼女情報などについてはこれから引き続きチェックしていきたいと思います♪

稀勢の里が横綱確実!条件や可能性は?

稀勢の里
稀勢の里関が横綱への推薦をされたことでもはや横綱への昇進は確実だと言われています。

では、横綱への昇進条件って一体どんなものなのでしょうか?

それがこちら。

二場所連続優勝かそれに準じる成績

しかしこの条件はかなり厳しいもので、なかなかこれを達成する力士が現れないこともまた問題でした。

そのことから現在の鶴竜が2場所連続で優勝をしていないにもかかわらず横綱へ昇進した時はこの「それに準じる成績」という部分が適用されています。

では稀勢の里関が実際に横綱になる可能性ってどれくらいなのか?

これに関してはもうほぼ100%確実と言っていいでしょう。

横綱審議委員会が特設稀勢の里関を横綱に推薦しているわけですからね。

それにこの一年の取り組みで準優勝は4回、そして今回の初優勝と、「準じる成績」としては充分なものではないでしょうか。

推薦を受けたことに関して稀勢の里関はこのように語っています。

「うれしいのと、気が引き締まるといいますか。いろんな人に支えていただいたと思っていますし、もっともっと恩返しできるように、これからもっと強くなっていって、恩返しできるよう頑張りたいです」

正式には1月25日の番付編成会議と臨時理事会での決定となるようですが、もうほぼ確実ですし横綱・稀勢の里関の誕生の瞬間をぜひとも確認したいですよね。

第72代横綱・稀勢の里が誕生!

1月25日、両国国技館で開かれた春場所番付編成会議で稀勢の里関の横綱昇進が正式に決定したそうです♪

稀勢の里

稀勢の里関の伝達式の口上がこちら。

「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」

非常にシンプルなものですが稀勢の里関自身で考えた選択だったそうです。

「横綱の」の部分でちょっと噛んでしまった場面もあり、苦笑いもしていたという稀勢の里関。

横綱としての土俵入りは雲龍型だそうで、19年ぶりの日本出身横綱の誕生をぜひとも見逃さないようチェックすることをオススメします!

関連記事

相撲の記事についてはこちらからもまとめてご覧いただけます♪
相撲のまとめ

管理人のまとめ

ということで稀勢の里関の結婚が破談という噂や嫁について、また横綱確実で条件や可能性もまとめてみました。

初土俵から15年間、大関になってからは5年間という年月を経験して本当にあと一息が乗り越えられずに優勝を逃していた稀勢の里関。

そんな経験を経ての今場所初優勝ですから喜びも本当に大きかったのだろうと思います。

今回、横綱への昇進はもうほぼ確実と言われており、新入幕から73場所という遅い記録ではありながらやはり日本出身の力士が誕生するということは我々日本人としても嬉しい限りですよね。

もちろん、横綱になってからはそれにふさわしい振る舞いや取り組みの姿勢、また成績なども大きな期待が寄せられることと思います。

いままで以上に厳しい世界での戦いとなるでしょうが、稀勢の里関には頑張って欲しいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. バレーボール・イケメン・歴代
  2. 岩坂名奈選手
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA