桑原将志(横浜)の彼女は?ほくろの意味って?弟や福知山成美時代も

横浜DeNA
横浜DeNAで走攻守の三拍子そろった身体能力抜群のプレーヤーといえば

桑原将志選手

プロ入り5年目となる2016年、ようやく中堅手としてレギュラーの座を獲得。
シーズンを通して活躍することができました。

各球団いろんなブレイク候補の選手がいますが、桑原選手もその中の1人であることには違いありませんね。

というわけで、今回はそんな桑原選手にスポットを当て、経歴や年俸、福知山成美時代のこと、そしてほくろや彼女の存在などについてもまとめていきます~!

ぜひ、ご覧ください~★

桑原将志の経歴や年俸は?福知山成美時代もチェック

桑原将志・横浜DeNA
生年月日:1993年7月21日
出身:大阪府和泉市
身長:174センチ
体重:75キロ
投打:右投右打
ポジション:外野手、内野手

桑原将志選手は、1993年大阪府和泉市出身

ちなみに読み方は「くわハらまさユキ」で、「くわバら」でもなければ「まさシ」でもありません。念のため。

その桑原選手、和泉市立郷荘中学校時代はシニアリーグの和泉ボーイズに所属し「1番・遊撃」として活躍しました。

高校は京都の福知山成美高校に進学。

そして、入学したての1年春から三塁のレギュラーをつかみます。
が、同級生の不祥事によって1年生部員全員が出場停止処分となってしまいました。

1年秋からは遊撃にコンバートされ、心機一転、甲子園を目指しましたが、またしても部員の不祥事で野球部は6カ月間の対外試合禁止処分に。

2年生の春夏の大会も棒に振ってしまったのです。

桑原選手の高校時代はけっこうな黒歴史と言えそうですね。

3年時は主将に選ばれましたが、府大会4強止まり。結局、甲子園には出場できませんでした。

それでも2011年のドラフト4位で横浜ベイスターズに入団。
実力的には超高校級だったわけです。

プロ1年目の2012年は1軍出場3試合でしたが、その数も徐々に増やし、3年目は53試合、4年目は60試合、そして5年目の2016年は133試合出場と、レギュラーの座を獲得しています。

ここまでのプロ5年間で通算打率は.262、67打点、13本塁打。

守備では3年目までは内野も守りましたが、いまは中堅手として定着しています。
2017年の年俸は1300万円から3倍以上アップの4000万円で契約。

ちなみに年度別の年俸がこちらになります。

2017年:4000万円
2016年:1300万円
2015年:1100万円
2014年:610万円
2013年:600万円
2012年:540万円

これは金額こそ違えども、筒香嘉智選手の200%アップを超える金額だとか。
2016年は試合数、安打、本塁打、打点のすべてでキャリアハイを記録したわけですから、球団の期待度がよく現れていますね。

桑原選手の魅力は、何と言っても野球選手としてのバランスのよさ。

打撃センスは抜群だし、走れば50メートル5秒8の俊足、そして守っても遠投100メートルという強肩の持ち主です。

特に2016年は11本塁打と2ケタ本塁打を放つなど、長打力もついてきました。

横浜DeNAは長打力のある選手がよく育ちますが、2016年のように試合に出場し続けたらシーズン20本塁打以上は普通にいきそうですね。

スキのない選手に成長していますから、2017年はマークが各球団色々な研究をしてくると思われますがそのまま勢いに乗ってほしいところです。

桑原将志のほくろについて

2016年の桑原選手の顔の「ほくろ」について、何か以前と違いを感じている人がいたら、なかなかのDeNAファンでしょうね。

そう、桑原選手、プチ整形をしたんです。
桑原将志・ほくろ

このようにほくろが消えていますね。

以前は左目の端、眉間に近いところにかなり目立つ大きめのほくろがありました。
それを2015年オフに除去したそうです。

きっかけは2015シーズン、中畑監督に抜擢されながらなかなか活躍できなかったことと、シーズン終盤に左手首骨折のケガをしてしまったこと。

精神的にもまいっていた時期に、林昌範投手が「取ってみたら?」と提案したのだそうです。
手術代は約3万円。除去したほくろは桑原選手の机の中にしまってあるそうです。

この手術が、本人にとってとてもいいきっかけになったんでしょう。

新生桑原誕生!とばかりに、2016年の大ブレイクにつながったわけですから、3万円なら安いものでしたね。
もともと明るい性格で、チームメイトからも好かれる存在。

ヒーローインタビューのお立ち台でもコマネチのポーズをしたりして、ファンにも人気があります。
気になっていたほくろを取って、さらに明るくなれたということなんでしょう。

こんなにも前向きになれるなら、毎年少しずつプチ整形するのもいいかもしれないですね(笑)。

桑原将志は彼女いる?弟も調査

チーム一のムードメーカーで、他球団の初対面の外国人選手をもすぐに笑わせることができるという桑原選手。

そんなに明るく、気さくな性格ですから、きっと素敵な彼女もいるんでしょうね。
ということでいろいろ調べてみましたが、残念ながらその存在はわかりませんでした。

2017年は24歳になる桑原選手。
彼女がいてもいい年頃だし、結婚してもいい年齢だと思います。

アスリートは早婚の人も大勢いますが、彼女がいてもいなくても、桑原選手はもう少し頑張って、レギュラーの座を本当に確かなものにしてから恋愛、結婚を考えても遅くはないでしょう。

もっとも、誰よりも早くグラウンドに飛び出して、黙々と練習する真面目な性格らしいので、そのあたりも本人がいちばんよくわかっているのかもしれません。
まずは2017年、さらなるキャリアハイを目指して精進してほしいものです。

あと、桑原選手の弟は九州共立大学野球部に所属してる

桑原大輝選手です。
桑原将志・弟

これは高校時代の画像ですが、兄弟だけあって兄の桑原選手と似てますね。

ちなみに高校も桑原選手と同じ福知山成美高校出身で当時プロ志望でしたが、ドラフトでお声がかからず現在に至るわけです。

2017年現在で大学4年生になるので、ドラフトでどうなるかですね。
DeNAに指名なんてあれば兄弟としてスタメンってこともあるかもですよ。

ポジションは同じ外野ですけど、、

兄の背中をみて刺激も受けていることだと思いますので、今回のドラフトにも注目ですね。

関連記事

横浜DeNAの関連記事はこちら♪
プロ野球のまとめはこちら♪

管理人のまとめ

ということで、今回はDeNAのブレイクプレーヤー候補、桑原将志選手を紹介しました。

高卒入団5年目。これまで毎年着実に成長を遂げてきており、首脳陣の期待も高まっていることと思います。

2017年、DeNAが優勝するためには、筒香選手や今永投手の活躍はもちろんのこと、桑原選手の覚醒も大きなポイントとなるでしょう。

驕らず、休まず、シーズンを通して突っ走ってほしいものですね。

今後の、桑原将志選手のさらなる飛躍に期待しています~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 成嶋早穂アナウンサー
  2. 中山京子アナウンサー
  3. 前田阿希子
  4. 大家彩香アナウンサー
  5. 佐藤彩アナウンサー
  6. 高橋友理アナウンサー
  7. 平山雅アナウンサー
  8. 松井愛
  9. 塩尻奈都子アナウンサー
  10. 海平和アナウンサー

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです