田口麗斗(巨人)が結婚!嫁・芽衣が美人!黒い噂や2017の年俸も

 

田口麗斗
2016年、巨人で最もブレイクした若手といえば田口麗斗投手でしょう。

2013年ドラフト3位で広島新庄高から入団。ルーキーイヤーの2014年は1軍登板がありませんでしたが、2年目の2015年は3勝5敗、防御率2.71。

そして、2016年は先発ローテの一角を担い、10勝10敗、防御率2.72という成績。

これはエース菅野智之投手をも上回るチーム唯一となる2ケタ勝利ですから、大躍進といえますね。
そんな田口投手は、今オフに結婚が決まりました。

2016年は、彼にとってめっちゃ幸せな一年になったということですね。

というわけでこの記事では、巨人・田口麗斗投手の結婚、黒い噂、年俸、沢村賞について調査してみました。

ぜひ、ご覧ください~★

スポンサーリンク

田口麗斗(巨人)が結婚!嫁は高校時代の後輩で美人!

まだ高卒3年目、21歳という若さの田口投手。

クリスマス・イブの12月24日、最愛の女性にプロポーズをしたそうです。

で、そのプロポーズは見事に受け入れられ、結婚することになりました。
嫁となるのは、高校の2学年後輩の

後藤芽衣さん
田口麗斗・嫁
引用:http://www.sponichi.co.jp/

目が大きく、笑顔の可愛いスレンダーな美人で、まだ19歳という若さです。
うらやましい限りですね。

しかも、田口投手の母校である広島新庄高校のチアガールだったということで、話題にもなっています。

24日、2人はディズニーランドデートの真っ最中。ディズニーホテルでのプロポーズだったとか。
映画のワンシーンのように田口投手はひざまずいて婚約指輪を差し出したというから、なんともロマンチックなプロポーズだったのでしょう。

嫁となる芽衣さんは現在、田口投手の体調も考え、栄養バランスのいい料理を勉強中とか。
高校時代から田口投手を知るだけに、その内助の功も的確なものとなりそうです。

田口投手が特に気に入っている芽衣さんの料理は「ブリの照焼き」だそうで、幸せな家庭が目に浮かびます。
挙式は来オフということですが、その式を盛り上げるためにも2017シーズン、さらに活躍しなくてはなりませんね。

田口麗斗(巨人)の黒い噂って?

オメデタ続きの田口投手ですが、ネットで検索すると何故か「黒い噂」というキーワードがついて回ってきます。

野球選手だけじゃなくて、著名人によく出てくるキーワードですよね。

そりゃヤバすぎるんじゃない? と、いろいろ調べてみると、どうやらこれは一ネットユーザーの書き込みに端を発しているようで、そこには何の根拠もなさそう。

中学・高校の同級生が、昔のやんちゃな話を「黒い噂」と表現しただけみたいです。

そりゃ誰だって、過去には人に言えないようなことがありますからね。

案外、中学時代に少し意地悪をされた程度のことなんじゃないでしょうか。

なので「黒い噂」というのは単なるデマと判断してもよさそうです。

ただ、田口投手には「天狗」というキーワードも出てきます。

2ケタ勝利をあげて天狗になっているのではないか、侍ジャパンに選出されて天狗になっているのではないかと、囁いている人も多いということみたいです。

もっとも、野球選手としては巨人にドラフト指名された時点でかなり天狗になっているはず。
それでも2ケタ勝利をあげるくらい精進しているわけですから、本人からすれば「天狗上等」という感じでしょうね。

プロ野球選手は、ある意味で天狗じゃなければやっていけない世界。

天狗になっただけでダメになるくらいの人間だったら、プロ野球選手なんて務まらないのかなと。

なので、これからも天狗になるくらいの成績をあげてほしいと思います。

スポンサーリンク

田口麗斗(巨人)の契約更改2017で年俸は?沢村賞獲れる?

そんな田口投手は、3200万円アップの年俸5000万円で契約更改しました。

プロ野球契約更改2017【巨人編】注目選手の年俸まとめ一覧!
プロ野球年俸ランキング2017【巨人編】億超え選手の一覧まとめ 
 
プロ入り3年目、順調な昇給と言えそうですね。
田口投手は

「僕にはもったいないと思いました」

と謙遜してみせましたが、腹の底では「まだまだ上を目指さなければ」と、どん欲な気持ちが芽生えているはずです。

その証拠に、貯金の目標額を

「いい家を3つ買えるぐらい」

というコメントしていますから。

それがプロ魂ということなんじゃないですかね。
もちろん嫁をもらうことが決まっていますから、1円でも多く稼がなければという気持ちもあるでしょう。
そんな田口投手ですが、今オフには母校の広島新庄高OB会が主催するトークショーに参加。

多くのファンの前で来季の目標として「15勝、防御率2.50以下」を掲げ、さらに

「沢村賞は名誉なこと。少しでも近づけるように」

と、沢村賞獲得にも前向きな姿勢を見せていました。

本人の目標である「15勝、防御率2.50以下」を実現できれば、本当に沢村賞も視野に入ってくるはずです。
巨人からは15年ぶり、左腕では44年ぶりとなる沢村賞が生まれるかどうか、期待したいですね。

関連記事

巨人・まとめ

管理人のまとめ

ということで、巨人・田口麗斗の結婚相手の嫁・芽衣さんや、黒い噂や2017の年俸についてまとめてみました。

巨人は2016年、優勝を逃したばかりか、クライマックスシリーズでも敗れて日本シリーズに進出できませんでした。

2017年はその雪辱を晴らすシーズンになるはずです。

田口投手は2016年に10勝をあげましたが、その一方で10敗もしています。
つまりチームの貯金にはなっていないということです。

田口投手が大きく勝ち越せれば優勝も見えてくるはず。

2017年は「嫁をもらってダメになった」などと言われないよう、今年以上の成績が求められます。

先発ローテをしっかり守り、シーズンを通して活躍してほしいものですね。

今後の田口投手の飛躍に期待しています!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 金久保優斗・東海大市原望洋
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです