女子ゴルフ美人・美女の画像一覧【韓国編】美脚でかわいい選手は?

 

女子ゴルフ美人・美女まとめ・韓国編
今回は美人でかわいい女子ゴルファーの「韓国編」についてまとめていきます~!

韓国女子ゴルファーは美人美女が多くて、日本でも人気選手が沢山いますし年々注目度が高くなっています。

しかもスタイルがよくて美脚な選手も多いです~!

近年はイ・ボミ選手が日本でも圧倒的人気で女子ゴルフに対して大きな影響を与えていますよね。

それに、韓国女子ゴルファーの多くは日本や米国に進出されている選手も特徴的です。
アマチュア時代からかなり熟練されてるところがK-POPアーティストと似てるところでもありますよね!

美人率が高いだけじゃなくて、実力的にも凄い選手が続々出てるわけです。

そんなかわいい韓国女子ゴルファーに一目置いているファンも多いことでしょう~!

ということでこの記事では、そんな美脚持ちの美人でかわいい韓国女子ゴルファー画像まとめにしてみました~!

ぜひ、ご覧ください~★

スポンサーリンク

イ・ボミ

イ・ボミ
2016年、2年連続で日本ツアーの賞金女王を獲得したイ・ボミプロ。
彼女の可愛さはいまさら説明の余地もありません。いまや実力的にも、人気的にも一歩抜け出た存在ですね。
イ・ボミ
日本語も上手に話すあたり、日本のファンの心をガッチリとつかんでいます。
今年は写真集も出版されて、ちょっとセクシーな雰囲気のカットも見られます。
28歳になって、そろそろ大人の魅力も見せ始めているボミちゃんに今後も期待ですね。

アン・シネ

アン・シネ
韓国ゴルフ界のスタイルバツグンといえばアン・シネプロ。
試合のファッションにも注目度が高いですね!
アン・シネ
超ミニスカートで、その美脚も惜しげなく披露してくれています。
日本ツアーのQTの結果はあまりよくありませんでしたが、2017年は推薦枠などで多くの試合に出てくると思われます。
楽しみですね。

ユ・ソヨン

ユ・ソヨン
2011年の全米女子オープンでプロ入り初勝利をメジャーで挙げたユ・ソヨンプロです。
アメリカツアーで2016年も賞金ランキング10位と活躍中です。
キリッとしたちょいキツめの顔つきで、世のM系男性の人気を集めそうな印象。
ユ・ソヨン
日本ツアーでも見てみたいですね。
韓国の元AFTERSCHOOLで現在は女優のユ・ソヨンさんと同姓同名ですが、どちらもきれいですね。

イム・キョンミン

イム・キョンミン
2010年から単年登録で5年ほど日本ツアーに挑戦したイム・キョンミンプロですが、昨年あたりからなかなか出場権が取れず、日本を撤退してしまったみたいですね。
イム・キョンミン
整った顔立ちの、ホントに「美人」という言葉が当てはまるプロだっただけに、ちょっと残念です。
また元気なプレーがみたいですねえ。

ジョン・ジェウン

ジョン・ジェウン
フィギュアスケートの浅田真央選手や、あの「冬のソナタ」で一世を風靡した韓国の女優、チェ・ジウにも似ていると評判のジョン・ジェウンプロです。
2016年も日本ツアーでシード選手として戦いましたが、予選落ちが多く賞金ランク64位と、シード入りを逃してしまいました。
ジョン・ジェウン
それでも、透明感のあるあっさり系美人ですから人気がありますね。
2017年も一試合でも多く見たい選手の一人ですね。

チェ・ナヨン

チェ・ナヨン 
2008年からアメリカツアーで活躍するチェ・ナヨンプロは、その可憐なルックスから日本にもファンの多い選手です。
2010年にはアメリカツアーで賞金女王に輝き、2012年には全米女子オープンチャンピオンにもなった実力者です。
チェ・ナヨン
イ・ボミ以前に“ツヨカワゴルファー”といえば彼女でしたよね。
29歳とはいえどことなくはかなげで、抱きしめてあげたくなるような雰囲気がいいんでしょうね、きっと。

スポンサーリンク

パク・ヒヨン

パク・ヒヨン
2004年にプロに転向したパク・ヒヨンプロ。
アメリカで活躍するチェ・ナヨンとは同期です。
2005年に韓国ツアーで3勝を挙げて新人王に輝き、2008年からアメリカツアーに挑戦しました。
パク・ヒヨン
2011年からはアメリカと並行して日本ツアーにも参戦しましたが、いまはアメリカ一本槍ですね。
切れ長の目の美人ですが、写真によっては少しずつ顔が変わっているような……。

ユン・チェヨン

ユン・チェヨン
身長170センチ。フェアウェイで8等身の抜群のスタイルを見せつけるユン・チョヨンプロ。
韓国女子プロゴルフ協会が、毎年選抜する「KLPGA広報モデル」に、8年連続で選ばれているそうです。
ユン・チェヨン
この広報モデル、実力はもちろん、美貌も兼ね備えた選手が韓国ツアーを宣伝する役割で、毎年10人だけ選ばれるということですから、なかなか名誉ある職ですね。
日本女子プロゴルフ協会でもやっているんでしょうか。
日本ツアーのQTで好成績を納めていましたから、2017年はほぼフル出場が可能です。
期待しましょう。

ヤン・スジン

ヤン・スジン
2008年にプロデビューしたヤン・スジンプロ。
身長165センチで端正なルックスですが、ドライバーで270ヤードもかっ飛ばすパワーヒッターです。
ヤン・スジン
赤やピンクなどカラフルなウエアも似合い、韓国ゴルフ界のファッションリーダー的存在のようですね。
いまはアメリカツアー挑戦中ですが、また日本でも見られると思います。
好きな映画はスリラー映画、行ってみたいところはボラボラ島だそうです(笑)。

パク・キョル

パク・キョル
2015年、プロデビューを果たしたばかりの20歳、パク・キョルプロ。
将来性豊かな美人ゴルファーの一人です。
韓国では「ニューヒロイン誕生」と盛り上がっているみたいですね。
パク・キョル
すでに2016年の「KLPGA広報モデル」に選出されているのだから、韓国ゴルフ界の彼女にかける期待度がわかりますね。
スラリとした美脚はもちろん、健康的な笑顔はスター性十分です。

キム・ハヌル

キム・ハヌル
日本ツアーで、イ・ボミと人気を二分するほどの人気を集めるキム・ハヌルプロ。
“スマイル・キャンディー”のイ・ボミに対し、“スマイル・クイーン”という愛称で呼ばれ、クールな笑顔が魅力ですね。
キム・ハヌル
韓国ツアーでは2011年、12年と、2年連続の賞金女王。
2016年日本ツアーでも賞金ランク4位と、堂々の成績です。
これからもイ・ボミと2人、“強い美人ゴルファー”代表として、日本ツアーを牽引していきそうですね。

キム・ジャヨン

キム・ジャヨン 
試合中にあまり笑顔を見せることがないことから、“氷の姫”とのニックネームを持つキム・ジャヨンプロ。
2010年プロ転向、2012年に初優勝を飾っています。
キム・ジャヨン 
2015年、16年と「KLPGA広報モデル」に選ばれるなど、その美貌と実力を徐々に開花させている模様。
私設ファンクラブには2000人のおじさん会員がいると言われています。

ペク・キュユン

ペク・キュユン
2012年プロ転向、まだ21歳のペク・キュユンプロ。
ペク・キュユン
アメリカツアーに挑戦中で、2014年のLPGA KEBハナバンク選手権で優勝経験もありますが、2016年はあまりいいシーズンではなかったようです。
やさしい笑顔が印象的な清楚系。もう少し実力がつくと、人気も上がるんじゃないでしょうか。

イ・ナリ

イ・ナリ
2008年から日本ツアーに本格参戦しているイ・ナリプロ。
日本ツアーで戦う韓国美人プロには必ず数えられる選手の一人ですね。
イ・ナリ
2016年もトップ10フィニッシュ7回と安定した戦いぶりで、賞金ランキング33位という成績を納めています(33位は本人にとっては不満でしょうが……)。
明るく健康的な笑顔が魅力のイ・ナリプロですから、2017年も素敵な笑顔をたくさん見せてほしいものですね。

関連記事

イケメン・美女ゴルファーのまとめ 

管理人のまとめ

ということで、美人女子ゴルファーの”韓国編”についてまとめてみました。

改めてどの選手も色白で美人だらけというのがわかって頂けたのではないでしょうか。

イ・ボミ選手やアン・シネ選手の人気もそうですが、キム・ハヌル選手の勢いも凄いです。

日本女子ゴルファーも負けてられませんね~

今後も韓国から新たな実力者が誕生してくて日本でも飛躍していくことでしょう。

そんな彼女達についてまた追っていきたいと思います~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです