プロ野球契約更改2017【日本ハム編】大谷や注目選手のまとめ一覧

 

プロ野球契約更改2017・日本ハム
プロ野球契約更改2017!

今回は日本ハム編についてまとめていきます~!

2016シーズンの日本ハムは4年ぶりのリーグ優勝、10年ぶりの日本一を果たしたということで、選手の年俸も期待できますね。

日本ハムはチームの年俸総額が20億3237万(2016年)ということで12球団で6位です。

これだけ強いチームですが、生え抜き中心選手が並んでいるところが育成力の強さが物語っていますよね。

年俸も成績と比較的比例した球団なので、見習うべき球団なのかもしれませんね。

というわけでこの記事では、プロ野球契約更改2017【日本ハム編】の注目選手をまとめてみましたのでご覧ください~☆彡

スポンサーリンク

中田翔

日本ハム契約更改2017・中田翔
2016シーズン成績:141試合/打率.250/25本塁打/110打点/2盗塁
2016シーズン年俸:2億4500万

2017シーズン年俸⇒2億8000万円

日本ハムの4番から日本の4番といわれていますが、今季も2度目の打点王のタイトルに3年連続の100打点を記録しているので4番に相応しい成績を残していますね。

もともと打率の高い打者ではありませんが、これで率を残せる選手になったら恐ろしいですね。
あの広い札幌ドームで毎年25~30本塁打を放っているのもかなりの評価基準だと思います。

2017年に国内FA,2018年には海外FA取得が濃厚なので今後の進路にも注目が高まりますね!

中田翔の車・ネックレスが豪華!嫁は美人?大阪桐蔭で仲良しは誰? 

中田翔はFA(2017)で阪神か巨人?カープやメジャー移籍の噂も 

大谷翔平

日本ハム契約更改2017・大谷翔平
2016シーズン成績(投手):21試合登板/10勝4敗/1H/防御率1.86
2016シーズン成績(打者):104試合/打率.322/22本塁打/67打点/7盗塁
2016シーズン年俸:2億

2017シーズン年俸⇒2億円7000万

言うまでもなく二刀流であり得ない成績を挙げているわけですが、どこまで進化されていくんでしょうね。
投手はもちろんのこと、打者でもあれだけ長打があって足も速いわけですから(笑)

2016シーズン印象的だったのは投手の大谷選手を敬遠して4番の中田選手で勝負されていた試合がありましたが、高校野球のような出来事がプロの世界であるとは。。。

他の選手がメジャー挑戦すると賛否両論の意見が分かれますが、大谷選手ほどの選手なら流石に早めにメジャーにいった方がいいのかなと思います。

その辺どうなんでしょうか?

大谷翔平のメジャーはいつ?2017オフ?年俸や評価に海外の反応も 

増井浩俊

日本ハム契約更改2017・増井浩俊
2016シーズン成績:30試合/10勝3敗/1H/10S/防御率2.44
2016シーズン年俸:2億2000万

2017シーズン年俸⇒2億2000万(現状維持・複数年契約)

例年のように抑えとしてシーズンを迎えますが、先発転向すると見事2桁勝利を達成

2軍落ちも経験しましたが、日本ハムのリーグ優勝に増井投手なしでは語れないくらいの存在感でしたね。
栗山監督は2017年も先発で使っていくことを公言しているので不動の先発ローテとして今後も欠かせない存在になっていくことでしょう。

スポンサーリンク

ルイス・メンドーサ

日本ハム契約更改2017・メンドーサ
2016シーズン成績:23試合/7勝8敗/1H/防御率3.88
2016シーズン年俸:2億

2017シーズン年俸⇒2億(現状維持・複数年契約)

ペナントシリーズの活躍もそうですが、何よりも日本シリーズの活躍が最後でも光っていたように思えます。
先発専門のメンドーサ投手ですが、ロングリリーフの強みがあるので今後の配置にも注目されますね。

元メジャーリーガーなだけに適応能力にも優れているように思えます。

チームの主役ではありませんが、影の活躍をファンもきちんと評価しているので本当に日本ハムでプレーしてよかったなと思っていることでしょう~!

宮西尚生

日本ハム契約更改2017・宮西尚生
2016シーズン成績:58試合/3勝1敗/39H/2S/防御率1.52
2016シーズン年俸:1億9000万

2017シーズン年俸⇒2億円

日本ハムの絶対的なセットアッパーで通算200ホールドを記録して年齢的にもまだまだ一線でやれますので心強い投手です。

侍ジャパンでも強化試合に選手されていますので、本戦でも大ピンチからの登場での活躍がイメージつきますね。

プロ入りして一度も先発がありませんがこのまま生涯最強の中継ぎ投手として名を残してほしいところです。

谷元圭介

日本ハム契約更改2017・谷元圭介
2016シーズン成績:58試合/3勝2敗/28H/3S
2016シーズン年俸:7200万

2017シーズン年俸⇒1億円

日本シリーズでは守護神のマーティン投手の故障で胴上げ投手となったのは谷元投手。

小柄ながら3年連続50試合に登板しているので体は強いんでしょうね。今後も宮西投手と一緒にファイターズの中継ぎの主軸として活躍してくれることでしょう

レアード

日本ハム契約更改2017・レアード
2016シーズン成績:143試合/打率.263/39本塁打/97打点
2016シーズン年俸:1億

2017シーズン年俸⇒2億5000万

今季は本塁打王のタイトルも獲得されていますので、何度も「寿司握り」のパフォーマンスを見れましたね(笑)

もちろん手放すわけにもいかないので、2年で6億の契約を結んだ模様
2017年は50本塁打を掲げていますが、これが達成される日本ハムとしても初の快挙となりますね!

来季も数々のパフォーマンスを期待しています~!

中島卓也

日本ハム契約更改2017・中島卓也
2016シーズン成績:143試合/打率.243/0本塁打/28打点
2016シーズン年俸:8000万

2017シーズン年俸⇒1億円

もともと守備には定評がありますが、あれだけファールで粘ってくせ者タイプなところを見ると数字には見えない活躍が中島選手の特徴なのかなと。

野球人生でこれまでホームランを一度も打ったことがないこともでも有名ですが、日ハム、侍ジャパンでも役割は一緒なので自分の武器に磨きをかけていってほしいですね。

イケメンで女性ファンも多い~!

プロ野球イケメンランキングに中島卓也がランクイン! 

西川遥輝

日本ハム契約更改2017・西川遥輝
2016シーズン成績:138試合/打率.314/5本塁打/43打点/41盗塁
2016シーズン年俸:6200万

2017シーズン年俸⇒1億円

俊足なのでき併殺打は少ないのは当然ですが、西川選手の場合は2016シーズン一本もなかったほどです。

日本シリーズでのサヨナラ満塁ホームランが、やはり一番印象に残っています。普段あまりホームランを打たない選手なので余計に劇的なシーンに見えましたね。

もともと日ハムファンの間ではイケメンで評判ですが、日本シリーズで全国区の人気選手となったのではないでしょうか。

有原航平

日本ハム契約更改2017・有原航平
2016シーズン成績:22試合/11勝9敗/防御率2.94
2016シーズン年俸:3000万

2017シーズン年俸⇒???(※契約更改後に更新※)

2014年のドラ1も2年目で既にエース級です。

特徴的なのは、球数が少ないところも武器となっているんでしょう。
日ハムはドラフトのくじ運が強いですが有原投手をみているとほんと育成にも定評があるのがよくわかりますね。

大谷選手がメジャーにいったあとに日ハムの先発陣を支えるのは有原投手でしょう~!
近い将来「沢村賞」も受賞できそうですね。

スポンサーリンク

武田久

日本ハム契約更改2017・武田久
2016シーズン成績:5試合/0勝0敗/防御率14.54
2016シーズン年俸:1800万

2017シーズン年俸⇒1500万

日ハム一筋12年。
引退がささやかれましたが、現役続投が決まったので長年の日ハムファンとっては嬉しいですね。

怪我に手術に壮絶なリハビリとかなりシビアな状態ではありますが球団側も必要な戦力として見ているので、中継ぎ投手陣への指導も兼ねて2017シーズンに見事復活を望んでいるファンは多いですよ~

絶対的な守護神だった頃が印象として残っているだけに、もう一度あの当時の輝きを見せてほしいですね。

斎藤佑樹

日本ハム契約更改2017・斎藤佑樹
2016シーズン成績:11試合/0勝1敗/防御率4.56
2016シーズン年俸:2300万

2017シーズン年俸⇒2000万

2016シーズンもなかなか戦力になれずに、いろいろ言われて苦しいシーズンが続きますね。

リーグ優勝と日本一になっても斎藤投手にとってはさほど嬉しくなかったはずなので、来季こそ奮起に期待したいところです。開幕投手も務めたこともあるくらいなので、とりあず中継ぎから結果を残して定位置を確保したいですね。

本人は周囲の声は気にせずに頑張っていることだと思うので、このまま終わる投手じゃないと信じています。

斎藤佑樹は2017で戦力外?現在の年俸と評価は?引退や巨人の噂も 

田中賢介

日本ハム契約更改2017・田中賢介
2016シーズン成績:143試合/打率.272/2本塁打/53打点/22盗塁
2016シーズン年俸:1億5000万

2017シーズン年俸⇒2億円

2016シーズンは全試合に出場

メジャーから出戻りの選手でここまで出場を続けれる選手は珍しいですが、その秘訣として健康面で相当気を使っているんだとか。

日ハムは若手中心のチームに進化していますが、田中選手の背中がお手本となっているのも大きな理由ですよね。
派手な選手ではなありませんが、こういう安定したベテランはチームにとって必要不可欠です。

谷口雄也

日本ハム契約更改2017・谷口雄也
2016シーズン成績:83試合/打率.254/1本塁打/9打点/7盗塁
2016シーズン年俸:1200万

2017シーズン年俸⇒1900万円

ルックス面では常に12球団屈指のイケメンです。
2016シーズンは自己最多出場を果たしているので勢いを来季につなげてほしいですね。

既にプロ生活6年というのもあるので、そろそろレギュラー掴みたいところでしょう。

陽岱鋼選手が抜けた穴を谷口選手が埋めないといけませんね。巨人からトレードで大田泰示選手加入して、外野手争いにも目が離せません。

日本ハムイケメンランキング№1は谷口雄也  

関連記事

プロ野球契約更改2017の関連記事
プロ野球契約更改2017【阪神編】 

プロ野球契約更改2017【巨人編】

プロ野球契約更改2017【広島カープ】 

プロ野球契約更改2017【中日編】 

プロ野球契約更改2017【横浜DeNA編】 

プロ野球契約更改2017【ヤクルト編】

プロ野球契約更改2017【ソフトバンクホークス編】 

プロ野球契約更改2017【西武編】 

プロ野球契約更改2017【ロッテ編】 

プロ野球契約更改2017【オリックス編】

日本ハムの関連記事
北海道日本ハムファイターズ・まとめ

管理人のまとめ

ということで、プロ野球契約更改2017の日本ハムについてフォーカスしてみました。

やはり若手のチームなので今後20代のうちに億を突破する選手もさらに増えていくことだと思います。

正直日本ハムがもっとも年俸に見合った球団かなって思いはあります(笑)
球団によっては「えっ?その選手がそんなに貰ってるの?」っていうのがあったりしますから。

個人的に日本ハムの方針は理にかなっるのが好きですね。

主力に生え抜きが揃っているのが日本シリーズを戦った広島カープと同じで選手の育て方が上手い球団だなという印象を受けますね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石原彪 (2)
  2. 豪栄道
  3. 石川歩
  4. 石川慎吾・巨人
  5. 江越大賀 (3)
  6. ビシエド
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです