阪神年俸ランキング一覧【2016まとめ・2017予想】

 

阪神年俸ランキング
阪神年俸ランキング!

2016年の年俸まとめと2017年の年俸ランキングを予想してみました~!

近年の阪神といえば、大型補強など生え抜き選手がなかなか育たないことが問題視されていましたが、金本監督が就任してからは若手中心のチーム編成になっていますので全体的な年俸も比較的下がっていってる様子ではあります。

とはいえ、資金力のある球団なので2017シーズンのFA補強に糸井選手の獲得に本腰に入れていますし、外国人助っ人の方でも奮発していくことでしょう

というわけでこの記事では、阪神年俸ランキング【2016まとめ・2017予想】をベスト10にしてみましたのでご覧ください~★

スポンサーリンク

阪神年俸ランキングベスト10!【2016まとめ】

阪神の2016シーズン年俸ランキングベスト10はこんな感じになっています~!

■1位■
鳥谷敬⇒4億

■2位■
メッセンジャー⇒3億

■3位■
福留孝介⇒2億

■同率3位■
藤川球児⇒2億

■同率3位■
ゴメス⇒2億

■6位■
藤浪晋太郎⇒1.7億

■7位■
福原忍(2016引退)⇒1.5億

■8位■
能見篤史⇒1.4億

■9位■
西岡剛⇒1億800万円

■10位■
安藤優也⇒8,200万円

■9位■
岩田稔⇒6,800万円

■10位■
大和⇒5,300万円

こう見てみると最近の阪神にしてはそこまで高い年俸でもないのかなと。

複数年契約の鳥谷選手、外国人のメッセンジャー投手の3億とゴメス選手の2億は高額ですが、2015シーズン以降続いた黄金期と比べると安くなっています。

福留選手は文句ないですね!

入団してから首脳陣は勿論のこと、阪神ファンからのの信頼度を完全に掴んでいる印象があります。

藤浪投手が2015シーズンに飛躍して、プロ4年目で早くも大台の1億円突破に到達したのは流石ですね!

西岡選手は1億8000万円から大幅ダウンでもまだ1億キープしているところが、阪神のブランドといったところでしょうか。

安藤投手は毎年あれだけフル回転して8,200万円は若干安いかなと。

あと、岩田投手が6,800万円ということも2015シーズンまでの実績を見ると以外かなという印象はあります。

2016シーズンが終わってチームが若返って上位に入っている選手の年俸はどうなっていくんでしょうね~!

阪神年俸ランキングベスト10!【2017予想】

2017シーズンの阪神年俸ランキングベスト10!

を予想してみました。

■1位■
鳥谷敬・年俸
鳥谷敬:4億⇒4億(複数年契約・現状維持)
2016シーズン成績:143試合/打率.236/7本塁打/36打点

鳥谷敬の髪型と私服は?嫁が売り子だった噂も!2番打者に転向?
鳥谷敬はスタメン落ちする?守備力低下?落球に金本監督との関係も  

■2位■
メッセンジャー・年俸
メッセンジャー:3億⇒3.5億
2016シーズン成績:28試合/12勝11敗/防御率3.01

■3位■
福留孝介・年俸
福留孝介:2億⇒2.5億
2016シーズン成績:131試合/打率.311/11本塁打/59打点

福留孝介の嫁と子供の年齢は?年俸は?高校と中日時代の成績が凄い 

■4位■
藤川球児・年俸
藤川球児:2億⇒2億(複数年契約・現状維持)
2016シーズン成績:43試合/5勝6敗/10H/3S/防御率4.60

藤川球児(阪神)のストレートはまだ全盛期?背番号や年俸に入場曲も 

■5位■
藤浪晋太郎・年俸
藤浪晋太郎:1.7億⇒1.5億
2016シーズン成績:26試合/7勝11敗/防御率3.25

■6位■
能見篤史・年俸
能見篤史:1.4億⇒1.4億(複数年契約・現状維持)
2016シーズン成績:26試合/8勝12敗/1H/防御率3.67

■7位■
安藤優也・年俸
安藤優也:8,200万円⇒1億
2016シーズン成績:50試合/0勝1敗/11H/防御率2.53

■8位■
マテオ・年俸
マテオ:7,500万円⇒7,500万円
2016シーズン成績:52試合/1勝3敗/7H/20S/防御率1.80

■9位■
髙橋聡文・年俸
髙橋聡文:5000万⇒5000万(複数年契約・現状維持)
2016シーズン成績:54試合/3勝1敗/20H/防御率3.76

■10位■
岩貞祐太・年俸
岩貞祐太:1,600万円⇒4800万
2016シーズン成績:25試合/10勝9敗/防御率3.28

岩貞祐太(阪神)が覚醒!嫁の画像に両親や弟は?高校大学時代は?

鳥谷選手の2016シーズンは連続フルイニング出場が667試合で止まって成績も不本意に終わりましたけど、メジャーを断念した2015年オフから複数年契約されているので現状維持の4億を誰も超えることはないはずなので1位かなと。

メッセンジャー投手は2016シーズンは12勝11敗と負け数は多いですけど、なんだかんだ言っても阪神の先発陣のなかでは一番の勝利数を挙げています。
入団7年目で5回も二桁勝利を挙げているのは凄いし、金本監督は早くもメッセンジャー投手を2017年の開幕投手に指名しているくらい信頼されている投手ですからね。

野手では福留選手が文句なしの成績を挙げているだけじゃなくて、若手への指導も高評価を得ています。
年齢的なことはあっても、5000万くらいは普通にアップしてもおかしくはないでしょう~!

藤川投手については4年ぶりに阪神に復帰して先発転向で期待されましたが、思うような活躍ができませんでしたが複数年契約の現状維持。

藤浪投手はまさかの絶不調ということで、現状維持って声もありますが、1.7億という年俸にこの成績ではダウンして当然かなと。

能見投手も年々の衰えを感じたりして、2016年も思うような活躍はできませんでしたけど、複数年契約の現状維持。
2017年は一瞬中継ぎ転向の噂もありましたけど、先発で起用されるので契約最終年となる2017が勝負ですね。

安藤投手については安藤4年連続50試合登板は立派ですし、福原投手の引退で中継ぎ投手陣のまとめ役としても重要な役割がありますので2010年以来の1億突破も現実的です。

マテオ選手は一時的、いろんな問題があってもうダメかなと思いましたけど、52試合20セーブに防御率1.80は合格点です。年俸アップも十分考えられますが、成績以外での不安要素もあるし絶対的な計算にはならないかなという意味で現状維持という予想をしました。

髙橋投手については中継ぎ唯一の左腕でフル回転しましたので3年契約の現状維持ではありますが、あと2年間同じような活躍をすると4年目はかなりの条件で契約してくれることでしょうね。

そして大ブレイクした岩貞投手です。自身初の二桁で阪神の左のエースとしても過言じゃありません。
月刊MVPにも選ばれてますし、1600万から一気に4800万くらいまでアップしても不思議じゃないのかと。

まぁ、FA移籍で噂される糸井選手の入団が決まったら複数年契約で年俸でもトップ1かトップ2にはなっていくでしょうね。

スポンサーリンク

関連記事

2017年球団別俸ランキングの関連記事
広島カープ年俸ランキング一覧【2016まとめ・2017予想】

阪神タイガースの関連記事
阪神・まとめ

管理人のまとめ

ということで、阪神年俸ランキング2016まとめと2017予想についての記事でした。

チームが若返ったということですが、基本的にベテラン選手の年俸が高いので年俸ランキングの大幅入れ替わりにはまだ時間がかかるといったところです。

12球団を見ても選手全体的な年俸額は上位な阪神ですが、生え抜き選手で1億はあっても2億まで到達した選手は本当にわずかなので、藤浪投手が生え抜き選手として阪神の過去最高年俸まで到達していきそうですね。

途中メジャー挑戦になってくんでしょうけど。

来季の年俸ベスト10は大幅に変わればチームスローガンである『超変革』の成功といえるかもしれませんね。

競争が激しくなる⇒チーム力が上がる⇒年俸がアップ

となってきますのでどの選手が年俸アップしていくのか、今後も追っていきます~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 平沢大河
  2. 茂木栄五郎 (3)
  3. オナイウ阿道
  4. 黒田博樹 (2)
  5. 阪神ドラフト2016
  6. 八重樫東
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです