広島カープ年俸ランキング一覧【2016まとめ・2017予想】

 

広島カープ年俸ランキング一
広島カープ年俸ランキング!

2016現在の年俸や2017年の年俸をランキングを予想してみます!

生え抜きに拘りFA補強なし

放映料の権利がなくてもグッズや観客動員数でカバーする

広島カープは「市民球団」ということで他の球団と違って親会社がない状態で経営されているので貧乏球団というイメージはありますが、球団自体は人気がないときから上手く黒字経営されているんです。

それに2016シーズンには25年ぶりのリーグ優勝を果たしたということで選手の年俸も期待できますし、何よりも黒田投手の引退でカープ側からすると2017年の年俸がかなり浮くわけですから、他の活躍した選手の大幅年俸アップが期待されるのかなという感じではあります。

というわけでこの記事では、広島カープ年俸ランキング【2016まとめ・2017予想】をベスト10にしてみましたのでご覧ください~★

スポンサーリンク

広島カープ年俸ランキングベスト10【2016まとめ】

広島カープ2016の年俸ランキング10はこのようになっています
※外国人選手は除外

■1位■
黒田博樹⇒6億

■2位■
石原慶幸⇒1億

■3位■
梵英心⇒9000万

■同率4位■
丸佳浩⇒8500万

■同率4位■
菊池涼介⇒8500万

■6位■
新井貴浩⇒6000万

■7位■
野村祐輔⇒5200万

■8位■
大瀬良大地⇒4600万

■9位■
永川勝浩⇒5000万

■10位■
中崎翔太⇒4200万

何といっても黒田投手の6億が凄いですね。
カープの事例でいうとありえない額ではありますが、黒田投手はメジャーの20億円オファーを蹴って戻ってきただけじゃなくて、成績以上の貢献もされているのでこの額に納得はできます。

でもこのように選手の年俸を見てみると他球団と比べるとかなり安いですね。

特に菊池選手と丸選手の積み上げた実績なら他球団の場合、軽く1億は超えているかなと。

本来なら契約更改のときにはかなり揉めていることですが、これもカープ愛といったところでしょうか。

新井選手は阪神時代の最終シーズンが2億でカープに復帰した1年目は2000万です。
税金を考えるとこの年は収入ゼロというかマイナスになりますよね?

でも、見事ここまで復活したことはお見事です。

2017シーズンの中崎投手と野村投手の成長もありますので何人の選手が1億超えするのか注目されますね。

スポンサーリンク

広島カープ年俸ランキングベスト10【2017予想】

2016シーズンの優勝の立役者が多いだけに2017は変動が予想されます。

黒田投手がいないだけにその分どのように振り分けられていくんでしょうか。

広島カープ年俸ランキング2017予想ベスト10はこんな感じで予想してみました~!
※外国人選手は除外

■1位:丸佳浩■
丸佳浩・年俸2017
丸佳浩:8500万⇒1億4000万
2016シーズン:143試合 打率.291 20本塁打 90打点

■2位■
菊池涼介・年俸2017
菊池涼介:8500万⇒1億3000万
2016シーズン:141試合 打率.315 13本塁打 56打点

■3位■
新井貴浩・年俸2017
新井貴浩:6000万⇒1億2000万
2016シーズン:132試合 打率.300 19本塁打 101打点

新井貴浩が2000本安打達成

■4位■
石原慶幸・年俸2017
石原慶幸:1億⇒1億2000万
2016シーズン:106試合 打率.202 0本塁打 17打点

■5位■
野村祐輔・年俸2017
野村祐輔:5200万⇒1億
2016シーズン:25試合 16勝3敗 防御率2.71

■6位■
田中広輔・年俸2017
田中広輔:4100万⇒8500万
2016シーズン:143試合 打率.265 13本塁打 39打点

■7位■
中崎翔太・年俸2017
中崎翔太:4200万⇒8400万
2016シーズン:61試合 3勝4敗7H 34S 防御率1.32

■8位■
今村猛・年俸2017
今村猛:3650万⇒7000万
2016シーズン:67試合 3勝4敗22H 2S 防御率2.44

■9位■
鈴木誠也・年俸2017
鈴木誠也:1700万⇒6000万
2016シーズン:129試合 打率.335  29本塁打 95打点

鈴木誠也(カープ)の彼女や結婚の噂は?天才肌で内川が覚醒予告?

■10位■
大瀬良大地・年俸2017
大瀬良大地:4600万⇒4600万
2016シーズン:17試合 3勝1敗4H 防御率3.32

年俸予想からすると全体的にかなり上がっていることになりますが、黒田投手の6億が浮くって考えたら十分に補える額かなと。

でも昨年までの年俸を見るとやはり安いですね、選手が納得しているかはわかりませんが、低迷期でもうまく黒字経営されてきたので、いくらカープ愛が強いといっても今シーズンの契約更改をきっかけに年俸面は多少優遇していかないダメなんじゃないかなって感じはしますね。

2017年の年俸は菊池選手と丸選手については、もっと上がる可能性も十分にあるのかなと思いますが、これまでのことがあるだけに大幅すぎるアップはいかないかなと。

石原選手は2016シーズンが3年契約最終年で、さほどアップ予想はしていませんが年齢的に複数年契約される方がいいので妥当でしょう。

大瀬良投手はシーズン怪我で出遅れてダウン提示のような気もしますが、後半の活躍と優勝を考えると現状維持以上にはなるよう感じはありますね。

年俸アップの一番の目玉はやはり神ってる鈴木選手でしょう。カープの快進撃の主役ですし侍ジャパンでも大きな期待を寄せられているだけに3倍増は軽くいきそうな感じです。

カープがここまで強い理由は鈴木選手や野村投手のブレイク、新井選手の復活などいろいろありますがと何いっても

1番:田中選手 2番:菊池選手 3番:丸選手かなって思ってます。この3人の後ろに新井選手と鈴木選手があれだけ成績をあげているわけですから、セリーグの球団は勝てるわけないって感じですね

なので、この3選手の年俸は2倍じゃ安いかなと。

黒田投手引退で6億分浮いたことが何かと注目されていますが、外国人選手のこともあるのでがっつりというわけいにはいかないでしょうけど選手によっては大幅アップしないとカープ愛といってもモチベーション落ちますよね。

過去には年俸面でいろんな一流選手を放出しているわけなので優勝の立役者となった選手の年俸は大幅アップしないと2017シーズンのカープにとってもよくないかなって思います。

今回で何人の1億円プレーヤーが出てくるのか要チェック!

広島カープの記事についてはこちらからまとめてご覧頂けます~

広島カープ・まとめ

管理人のまとめ

以上、広島カープ年俸ランキング2017の予想についてまとめてみました。

カープの選手は年俸が安いってことは昔から言われていることですが、近年の勢いとファンの増加を考えると親会社がないといえども選手の年俸面においては優遇されるべきではないかなと思います。

生え抜き集団でここまで強くなったわけですが、選手の年齢層をみる数年後もカープの黄金期は続きそうですね。

人気球団は巨人か阪神くらいというイメージはありますが、総合的な勢いはカープの方が上なのかなと。

ここまで地元愛が深い球団はありませんので、今回25年ぶりの優勝を果たしたわけですが、これからは3年に一度は優勝できるチームになって貰いたいところですね。

環境的に年俸は他球団のようにはいかない部分もありますが、この辺は少しずつ改善されたらさらに脅威ですよね。

今後も広島カープの勢いから目が離せませんね~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プロ野球契約更改2017・ソフトバンクホークス
  2. 鈴木武蔵
  3. プロ野球契約更改2017・オリックス
  4. 前田健太
  5. 大山悠輔・プロフィール
  6. ヘレン・マルーリス2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです