大谷翔平のメジャーはいつ?2017オフ?年俸や評価に海外の反応も

 

大谷翔平・メジャー
プロ野球の歴史で怪物を呼ばれた選手はいますが、大谷翔平選手ほどの怪物はいまだかつていなかったでしょう。

言うまでもありませんが、いつまで日本ハムに在籍するのかっていうことです。

プロ4年目は投手で10勝、打者で22本塁打というTVゲームやアニメのような世界を現実に成し遂げているだけなので、別格扱いされて当然ですよね。

投手と打者ともに一流なわけですから、メジャーでも当然二刀流でみたいなと。

普段、メジャーにいい印象を持っていない評論家でさえも大谷選手はメジャーにいくべきだと言わせるくらいなので日ハムファンからすれば寂しかもしれませんがこれだけの選手ですと引き止めることなんてできないといったところでしょう。

実際に大谷選手がメジャー移籍するまで話題的には「メジャーはいつ?」っていう感じなってくることだと思うので今後の動向が気になりますね。

というわけでこの記事では、そんな大谷翔平選手のメジャー移籍の時期はいつなのか、メジャー移籍した場合の年俸はどうなるのか、海外の反応や評価についてもまとめていきますのでご覧ください~★

スポンサーリンク

大谷翔平のメジャー移籍はいつ?ポスティングで2017シーズンオフ?

大谷選手は高校時代からメジャースカウト陣から熱視線を浴びていましたし、当時の大谷選手も国内の球団にはいかないと公言するほどメジャー志向が強い選手なことは有名ですよね。

結果的にいい選手をドラフト1位で指名する方針の日本ハムが大谷選手を獲得したわけですが、このときの条件が日本ハムで3年以上プレーした時点で大谷選手自身が決めても良いという条件になっているんだとか。
大谷翔平・ポスティング

当時の日本ハム側からすれば「とりあえず入団させたい」というのが先行して、3年間の大谷選手の活躍次第という見方もあったでしょう。その時点でさほどの活躍がなければこのまま国内でのプレーを継続させるという狙いもあったのではと思います。

それがとんでもない選手に成長しちゃってるというわけです。

周囲からはすでにいろんな声が飛び交っていますが、海外FA権を得るには本来なら9年間の在籍が必要で、ポスティングシステムでメジャー移籍する場合も7年はその球団に在籍しないといけません。

あのダルビッシュ投手と田中将大投手の場合でも7年間は国内に所属していました。

ですが、日本ハムと大谷選手の間では特例の条件があるので、日本ハム側は2016~2017の時点でポスティングを承諾してもおかしくはないのです。

水面下では事実上ポスティングが承諾されているという声もありますし、大谷選手自身も若い時期からメジャーでプレーしたい気持ちが強いだけに2017シーズンオフでのメジャー挑戦の可能性は高いと思います。

国内で見れなくなるのは寂しいですが、この年齢でここまで進化しているだけに今メジャーにいった方がいいのかなと個人的にも思いますね。

2017シーズンオフのメジャー挑戦、あると思います~!

スポンサーリンク

大谷翔平がメジャー移籍なら年俸はどうなる?

大谷選手がメジャー移籍したときの年俸と移籍金が気になりますよね。

事例でいうと2013年オフに楽天からニューヨークヤンキースに移籍した田中将大投手の場合は

7年で約161億円⇒推定年俸23億円
大谷翔平・年俸

ありえない額ではありますが、これは田中投手がメジャー移籍するときに球団に払う入札額の上限が2千万ドル(約21億円)に抑えられることになったことが関係していますのでここまでの年俸が跳ね上がったと言われています。

実際に松坂投手とダルビッシュ投手がメジャー移籍したときの入札額は半端じゃなかったですが、現在は上限が定められてるだけに大谷選手の年保も相当なものだと予想できますよね。

大谷選手がメジャー移籍したときの年俸は田中投手と同じ7年契約で表すと

総額180~240億に年俸25~34億

は固いだろうと言われています。

メジャーでは球数制限があって中4日登板の兼ね合いがありますが、メジャーでも大谷選手の二刀流に注目されているだけにその辺の期待値を考えるびっくりするような年俸になることは間違いはないでしょう

追記:大谷翔平が契約更改2017!年俸は?

最も注目された大谷選手が契約更改2017しました

年俸は、7000万円アップの2億円7000万円でサインされています。
プロ5年目の高卒選手では、ソフトバンク摂津投手の2億9000万円には及ばないものの、同球団ではあのダルビッシュ投手に見事並びましたね。

まぁ、文句なしのMVPだし、別次元にも感じますので正直もっとアップしてもいいんじゃなかなっていう気はしています。

大谷選手自身は年俸に興味を向けていないということで、すでに視線はメジャーということになりますね。

来シーズンオフにそれが現実となる可能性は大いにあるだけに2017年も二刀流としての活躍が期待されることでしょう~!

メジャーの先発投手で最高年俸は?

大谷翔平・評価
現在メジャーの先発投手で最高年俸は、ドジャースのクレイトン・カーショー投手で

7年総額2億1500万ドル⇒日本円で258億万円
年俸3100万ドル⇒日本円で37億2000万円

です。

クレイトン・カーショー投手も大谷選手と同じで高卒からプロにいき、ここまで登り詰めているだけに何かと両投手が比べられることが出てきそうですね。

2016シーズンの大谷選手の年俸は2億ですが、2017シーズンの年俸は4億でも安いのでは?と思います。

ダルビッシュ投手は日本ハム時代の最終シーズンの年俸が5億でしたが、二刀流のことを考えるとプロ5年目を迎える大谷選手もそれくらいあっても不思議ではないのかなという印象があります。

まぁ、2億から一気に5億となりと何かかまた言われることもありますが、メジャー移籍の入札額があることを考えたら日本ハムとしても大きな収益となりますので大谷選手へのプロ5年目で5億という年俸は出せないこともないのかなと。

大谷選手の2017シーズンの年俸、メジャー移籍したときの年俸についても注目していきたいなと思います。

大谷翔平の海外の反応や評価は?

大谷選手はプロ入団前からメジャーからも注目されていますが、見ての通り年々メジャーの評価海外の反応はすごいことになっています。

特に侍ジャパンでも韓国戦で圧巻の投球を見せたことで韓国での人気も凄いですが、やはり165キロを計測したことで、MLBからの評価も一段と上がっているようです。

偉業を成し遂げたイチロー選手レベルが今後出てこないと同じように、MLBは二刀流の大谷選手にも同じことが言えると評価しています。

すでにメジャー30球団全てが大谷選手を高く評価されており、ポスティングしたときにはメジャーでも争奪戦になるでしょう。

当時のイチロー選手、松井秀喜選手、松坂投手、ダルビッシュ投手、田中投手以上に注目されることは間違いないだけに、二刀流としてメジャーでも一線の活躍ができば日本人の野球ファンとしても嬉しいですよね。

日本にはとんでもない選手が出てきたんだな~と改めて思います。

大谷選手のメジャーに関する報道から目が離せませんね!

関連記事

プロ野球についてはこちらの記事でまとめでご覧になれます~!
プロ野球のまとめ

管理人のまとめ

ということで、大谷翔平選手のメジャー移籍についてまとめてみました。

投手でも打者でも一流なわけですが、これが仮にどちらか一本にした場合を考えるとさらに恐ろしいですね。投手でも165キロを計測するなど規格外ではありますが、日本ハムの本拠地である広い札幌ドームでも2016シーズンに22本塁打を放っていることが凄いところです。

高校卒業時にはメジャーへの強い気持ちをもっていた大谷選手ですが、国内でここまでの実績をあげたことでさらにメジャーの評価が上がっているだけに日本ハムへの入団は正解だったといえますね。

ポスティングを使ってメジャーに移籍することになりますが、それが2017?2018?それとも?

今後の大谷選手の動向に注目していきたいと思います~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 辻沙絵1
  2. オナイウ阿道
  3. 石田健大
  4. ソフトバンク2017スタメンオーダー予想
  5. プロ野球2017・新外国人セ・リーグ
  6. 美人・美女アスリートランキング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです