WBC2017・侍ジャパンベストメンバーとスタメンオーダー予想!

 

WBC2017・侍ジャパンベストメンバー・スタメン予想!
WBC2017・侍ジャパンが始動します!

WBC2017は第4回目の開催となるわけですが、 2013年3月の第3回WBC、昨年のプレミア12では優勝を逃しているだけに今回のWBC2017は優勝の期待がさらに大きくなりますね。

強化試合のメンバーも発表されて結果次第でWBC2017のメンバーが大きく変わってきそうですね。2016シーズンの個人成績や今後の選手のコンディションどうメンバーが入れ替わっていくのか注目ですね。

WBC2017の日程スケジュールや開催場所はこちら~

【公式練習試合】
日程:2017年3月3日(金)~3月6日(月)
会場:京セラドーム大阪
出場チーム:1次ラウンド東京プール出場チームおよびNPB球団

【1次ラウンド】
・東京プール
日程:2017年3月7日(火)~3月11日(土)
会場:東京ドーム
出場チーム:日本、キューバ、中国、オーストラリア

・ソウルプール
日程:2017年3月7日(火)~3月11日(土)
会場:高尺スカイドーム
出場チーム:韓国、チャイニーズタイペイ、オランダ、予選通過チーム(※)

【2次ラウンド】
・東京プール
日程:2017年3月12日(日)~3月16日(木)
会場:東京ドーム
出場チーム:1次ラウンド東京プールおよびソウルプールの上位各2チーム

第1回目の王監督、第2回目の原監督、第3回目の山本監督のときでも共通するのが、WBCが開催されてからメンバーは固定されることはありませんでした。

短期決戦なので当然ではありますが、今回の第4回目となるWBC2017も予選から決勝トーナメントにかけてのスタメンオーダーはガラッと変わっている可能性が高いと思います。
小久保の構想はどのように考えているんでしょうね。

というわけでこの記事では、第4回WBC2017(ワールド・ベースボール・クラシック)の選抜メンバー・スタメンオーダー予想についてまとめていきますのでご覧ください~★

スポンサーリンク

WBC2017・侍ジャパンベストメンバー予想!【投手編】

まず、強化試合メンバーの投手はこちら~!

大谷翔平投手(日本ハム)
増井浩俊投手(日本ハム)
宮西尚生投手(日本ハム)
武田翔太投手(ソフトバンク)
千賀滉大投手(ソフトバンク)
石川歩投手(ロッテ)
中崎翔太投手(広島)
野村祐輔投手(広島)
菅野智之投手(巨人)
田口麗斗投手(巨人)
山崎康晃投手(DeNA)
石田健太投手(DeNA)
藤浪晋太郎投手(阪神)
秋吉亮投手(ヤクルト)

投手陣は2016シーズンの各投手の成績、侍ジャパン首脳陣の評価を見ながらWBC2017本戦の投手メンバー予想はこんな感じです。

先発

大谷翔平(日本ハム)
菅野智之(巨人)
千賀滉大(ソフトバンク)
武田翔太(ソフトバンク)

中継ぎ

藤浪晋太郎(阪神)
田口麗斗投手(巨人)
石川歩(ロッテ)
菊池雄星(西武)
野村祐輔(広島)
則本昂大(楽天)
増井浩俊投手(日本ハム)

抑え

山崎康晃投手(DeNA)
秋吉亮投手(ヤクルト)

の13投手の予想となりました。

野球は短期決戦でもやはり投手陣の出来次第で勝敗が決まるといっても過言じゃありません。

日本の投手力は世界でもトップクラスということなので相手国からも各投手のデータを相当研究していることだと思います。

毎回そうなのですが、練習試合を含めて1イニング毎に状態のいい投手を使っていくことが必須になるので、先発4本柱は作られるかもしれませんが、少しでも不安要素があればすぐに入れ替わるのも短期決戦の特徴ですよね。

大谷投手については強化試合では打者としての出場のようですが、本戦は投手で起用したいところでしょう。

藤浪投手の2016は絶不調だったので何かと言われることもありますが、総合力で強化試合でも選ばれたようにWBC2017・侍ジャパンのメンバーには入ってくるのかなと。力で抑えるタイプなので中継ぎでも面白いかなと。

中継ぎについてはロングリリーフが必要となる場面が出てくることが多いので各球団のエース級が毎回中継ぎとして起用されるのでWBC2017の本戦も同じようになるかなと思います。

抑えについては2016シーズン安定して活躍をみせた中崎投手(広島)も有力ではありますが、プレミア12での経験もある山崎投手(DeNA)が総合的には上になるのかなという印象が強いですね。

抑え投手の調子によっては大谷投手が急遽抑えとして登板することも、十分にあり得ますね。というよりそれが一番安心かなというのはありますね(笑)

田口投手(巨人)もサプライズで勢いがありますが、岩貞投手(阪神)も起用も面白いんじゃないかなというのはあります~

スポンサーリンク

WBC2017・侍ジャパンベストメンバー予想!【捕手編】

強化試合メンバーの捕手はこちら~!

大野奨太選手(日本ハム)
嶋基宏選手(楽天)
小林誠司選手(巨人)

この3選手が妥当ではありますが、小久保監督はWBC2017・侍ジャパンメンバーの捕手については“打てる捕手”を優先しているように思えます。

というわけでWBC2017本戦の捕手メンバー予想
嶋基宏(楽天)
小林誠司(巨人)
森友哉(西武)

の3選手を予想します。

スタメンマスクは本番でも嶋選手か小林選手の可能性が高いですが、捕手の強化がポイントといわれるように誰がスタメンマスクを被ってもおかしくはない印象が強いですね。

という意味では西武の森選手、阪神の原口選手も面白いかなと。

この2選手も小久保監督自身は興味を示しているようなのでWBC2017本戦ではどちらかが入る可能性はあるといえます。

イニングによっては森選手が捕手を務めても面白いかなと。西武でも捕手としての出場が少ないのが気がかりではありますので、その辺は相当なリスクになりますが。

WBC2017・侍ジャパンベストメンバー予想!【内野手編】

強化試合メンバーの内野手はこちら~!

中島卓也選手(日本ハム)
中田翔選手(日本ハム)
松田宣浩選手(ソフトバンク)
内川聖一選手(ソフトバンク)
菊池涼介選手(広島)
坂本勇人選手(巨人)
山田哲人選手(ヤクルト)

内野手を8人枠として考えるとWBC2017本戦メンバー予想
中田翔選手(日本ハム)
松田宣浩選手(ソフトバンク)
内川聖一選手(ソフトバンク)
菊池涼介選手(広島)
坂本勇人選手(巨人)
山田哲人選手(ヤクルト)
川端慎吾選手(ヤクルト)
中島卓也選手(日本ハム)

という感じで、中田選手松田選手、内川選手、坂本選手、山田選手、菊池選手鉄板ですね。

プレミア12に出場した今宮健太選手(ソフトバンク)が手術の影響で本戦は微妙な感じですが、川端慎吾選手(ヤクルト)は状態がよければ選ばれそうではあります。

守備要員としてどこでも守れる中島卓也選手(日本ハム)は心強いですね

中村剛也(西武)選手もプレミア12が終わってからの会見ではWBC2017に対して前向きではないと発言されているのでので本戦もないかなと。

WBC2017・侍ジャパンベストメンバー予想!【外野手編】

強化試合メンバーの外野手はこちら~!※柳田悠岐選手は右肘悪化のため欠場

柳田悠岐選手(ソフトバンク)
秋山翔吾選手(西武)
鈴木誠也選手(広島)
筒香嘉智選手(DeNA)

という妥当なメンバーではありますが、

WBC2017本戦の外野手メンバー予想
柳田悠岐選手(ソフトバンク)
筒香嘉智選手(DeNA)
鈴木誠也選手(広島)
平田良介(中日)

平田良介(中日)選手の2016シーズンは不調でしたけどプレミア12で大活躍した平田選手の勝負強さは期待したくなるかなと。FA問題で色々あるのでその辺の精神的なことが気がかりではあります。

もっとも勢いのある鈴木誠也選手(広島)で強化試合で結果を残せば本戦でも選出されていくでしょう。

丸佳浩(広島)選手も魅力的ですが、右の外野手が不足しているので、鈴木選手かなという感じですね。

スポンサーリンク

WBC2017・侍ジャパン!ベストスタメンオーダーを予想!

短期決戦だけに状態が悪いと即オーダー変更になりますが、現時点でWBC2017本戦のベストオーダーはこんな感じで予想してみました~!

1番:柳田・ソフトバンク(中)

2番:坂本・巨人(遊)

3番:山田・ヤクルト(二)

4番:筒香・DeNA(左)

5番:中田・日本ハム(一)

6番:内川・ソフトバンク(DH)

7番:鈴木・広島(右)

8番:小林・巨人(捕)

9番:松田・ソフトバンク(三)

凄い破壊力ではありますが、足も考えたらバランスが取れているのかなという感じですね。

小久保監督が侍ジャパンに就任してから柳田選手の1番という拘りがあるので本戦でも適用されそうな気はしています。

攻撃型2番打者に坂本選手という形になりましたが、毎回1番~3番は早々に変更されることが多いので今回は序盤から機能すれば凄い打線になりますね。

4番については筒香選手と中田選手が候補になりますが、本戦直前までの状態を見ながらといったところでしょうか。

国際試合の経験豊富な内川選手はまだまだスタメンで必要になってくるのかなと。

そして、注目の鈴木選手が本戦でも神ってる活躍をみせたら途中からクリーンアップになっているかもしれませんね。

捕手では強肩の小林選手がスタメンで試合終盤に経験豊富の嶋選手でも良いのかなと。

チームの結束には松田選手が必要不可欠ですし、脅威のラストバッターとして期待したいですね。

関連記事

プロ野球についてはこちらの記事でまとめでご覧になれます~!
プロ野球のまとめ

管理人のまとめ

ということで、WBC2017・侍ジャパンベストメンバーとスタメンオーダー予想についてまとめてみました。

小久保監督はメジャー組招集交渉のために渡米もされていますが、今回は国内組のみのメンバー予想ですが、メジャー組が入ってきたら今回の予想メンバーから大きく変わっていきますが、相当強力なチームとなりますね。

前回のプレミア12では韓国に土壇場で逆転されているので大舞台になればなるほど、野球って本当にわからないスポーツです。

前回は優勝を逃しているだけに、4回目となるWBC2017では世界一といわれる投手力と結束力でリベンジしてほしいですね。

WBC2017・侍ジャパンの優勝を祈ってます。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阪神ドラフト2016
  2. イケメン体操選手まとめ
  3. プロ野球2016イケメンランキング
  4. 板橋美波
  5. 前田健太
  6. WS000149
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです