プロ野球戦力外・引退予想一覧【2016・2017オリックス編】

 

オリックス2016戦力外
プロ野球戦力外予想2016~2017!

オリックス・バファローズの戦力外予想についてピックアップします~!

オリックスは2014シーズンに2位となりましたが、その後大型補強するも機能していないのが気がかりではあります。

2016シーズンも最下位に低迷や、糸井選手のFA権行使のことなどあってチームの再建が求められますね。幸いにも期待の若手野手が多いだけに近い将来期待できるのではないでしょうか?

そして2016~2017の戦力外通告される選手にも注目がいきますね。

というわけでこの記事では、オリックス・バファローズ2016~2017のオフシーズンに戦力外通告予想・引退選手を一覧にしてみましたのでご覧ください~★

スポンサーリンク

トニ・ブランコ

トニ・ブランコ・戦力外
2016シーズン成績:27試合 打率.218 3本塁打 13打点
通算成績:750試合 打率.272 181本塁打 542打点

中日時代と横浜時代には首位打者、本塁打王、打点王二回と輝かしい記録を持っていますが、オリックスに加入してからは故障の影響で1軍と2軍を行き来する生活が続いています。

2016シーズンもわずか27試合に今季で契約が切れるということで、来季の契約は決定的でしょう。

白仁田寛和

白仁田寛和・戦力外
2016シーズン成績:7試合 0勝0敗 防御率10.50
通算成績:56試合 3勝2敗 3H 防御率3.86

阪神時代はドラフト1位で入団するも1勝止まりトレードに。
オリックスに加入してからは故障もありましたが43試合に登板するなど、大きな活躍を見せて期待された2016シーズンでしたが、登板数と防御率をみると、一気に信頼を落としてしまったのは事実です。

追記:戦力外決定

エリック・コーディエ

エリック・コーディエ・戦力外
2016シーズン成績:13試合 0勝2敗 2S 防御率7.30

160キロ前後のストレートを武器に守護神候補として期待されるもコントロールが不安定に決め球がないということで、シーズン序盤から2軍生活へ。
5400万円の年俸の活躍からは程遠く、既に帰国されているようですね。

佐藤峻一

佐藤峻一・戦力外
2016シーズン成績:4試合 0勝0敗 防御率12.79

昨年のオフに再び支配下登録されて勝負の2016シーズンでしたが、登板数に対しての自責点が多すぎてかチャンスが少なく首脳陣の評価がよろしくないように思えます。
支配下登録されてからは背番号も「13」ということで期待の現れでもあると思いますが、内容的には2度目の戦力外があっても不思議ではありませんね。

スポンサーリンク

小松聖

小松聖・戦力外
2016シーズン成績:3試合 0勝1敗 防御率8.10
通算成績:158試合 25勝26敗 1S 11H 防御率4.36

かつては新人王獲得やWBC日本代表に選出やするなど、輝かしい成績を残されていますが、近年は苦しいシーズンが続いています。

先発から中継ぎに転向してからも苦しみながら2015シーズン終了後には年俸もアップしていますが、今季の成績や年齢を考えると戦力外候補に引退の噂も出てきてもおかしくはありませんね。

追記:引退

斎藤俊雄

斎藤俊雄・戦力外
2016シーズン成績:1試合 打率.000 0本塁打 0打点
通算成績:175試合 打率.201 0本塁打 12打点

2度のトレードでオリックスに加入すると2012シーズンには伊藤選手と併用でスタメンマスクを被り続けますが、翌年から出場機会が一気に激減します。

肩の強さに定評があるため、2軍の試合では三塁を守ることもあるので、ポジションに拘らず再度1軍に復帰してほしいところですね。
2016シーズンは1試合出場ということで、事実上の戦力外といわれても仕方がない状態ではあります。

パット・ミッシュ

パット・ミッシュ・戦力外
2016シーズン成績:3試合 0勝1敗 防御率8.44

メジャーと台湾リーグでの実績を買われ入団するも、登板3試合で防御率が悪すぎるということで期待を大きく裏切った形となりました。

思い返してみると初登板の初球がボークでそのあとも乱調したことがリズムが全て狂ってしまったのかなという感じですね。
スポンサーリンク

中村一生

中村一生・戦力外
2016シーズン成績:7試合 打率.200 0本塁打 1打点
通算成績:258試合 打率.234 2本塁打 21打点

中日時代に戦力外を受けますが、オリックスに加入してからは代走・守備要員としてコンスタントに出場を果たしています。

バッティングに難があるので、今後のスタメン出場は険しいというのと、2016シーズンの出場が中日時代に戻ってしまったのこのオフの戦力外候補には入ってもおかしくはないかなという感じですね。

追記:戦力外決定

田中大輔

田中大輔・戦力外
2016シーズン成績:1試合 打率.000 0本塁打 0打点
通算成績:58試合 打率.177 1本塁打 3打点

長年中日に在籍されてましたが、最高出場シーズンが2008年の17試合ということで出番はそれほどなく戦力外に。

オリックスに加入してからも挽回は出来ずに2シーズンで2試合のみの出場ということで、30歳を超えた選手としては厳しい状態かなと思われます。

マット・クラーク

マット・クラーク・戦力外
2016シーズン成績:11試合 打率.172 2本塁打 4打点
2013中日時代:132試合 打率.238 25本塁打 70打点

中日時代の長打力を期待されてシーズン途中で加入しますが、淡白な弱点を克服できずに、厳しい現状に立たされています。
既に帰国されているということで、球団側も退団を受理されているようですね。

ブライアン・ボグセビッチ

ブライアン・ボグセビッチ・戦力外
2016シーズン成績:60試合 打率.187 3本塁打 18打点

メジャーとマイナーリーグでの盗塁数の実際やシュアな打撃でシーズン前は4番候補に挙げられてましたが、日本野球に全く適用できてない印象があります。
実力のある選手でも1年目でここまで落ち込むと戦力外は免れないかなという感じですね。

関連記事

プロ野球戦力外予想2016~2017についてはこちらまとめてご覧頂けます~!

巨人2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017巨人編】引退や退団選手一覧

広島2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017広島編】引退や退団選手一覧

阪神2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017阪神編】引退や退団選手一覧

横浜2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017横浜編】引退や退団選手一覧 

中日2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017中日編】引退や退団選手一覧

ヤクルト2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017ヤクルト編】引退や退団選手一覧

福岡ソフトバンクホークス2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ【2016・2017ソフトバンク編】 

北海道日本ハムファイターズ戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ【2016・2017日本ハム編】 

東北楽天ゴールデンイーグルス戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017楽天編】引退や退団選手一覧 

埼玉西武ライオンズ戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017西武編】引退や退団選手一覧 

千葉ロッテマリーンズの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ一覧【2016・2017ロッテ編】 

管理人のまとめ

以上、プロ野球戦力外予想2016~2017のオリックス・バファローズ編についての記事をまとめてみました。

比較的外国人選手の獲得に失敗しているところが目立ちますので2017シーズンの補強にはさらに慎重になるところかなと。

広島カープが25年ぶりの優勝を達成したことで12球団で最も優勝が遠ざかっているのはオリックスになったとうことでファンとしてはいい加減優勝してほしいところでしょう。

シーズンによっては優勝候補にも挙げられることも多かった球団なので、少しでも早い再建を期待したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阪神年俸ランキング
  2. 羽生結弦
  3. 日ハムファイターズ・イケメン
  4. 横山弘樹
  5. RIZIN大晦日格闘技2016・2017
  6. 広島カープ2017スタメンオーダー予想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです