プロ野球戦力外予想【2016・2017西武編】引退や退団選手一覧

 

西武戦力外2016
プロ野球戦力外予想2016~2017!

埼玉西武ライオンズの戦力外予想についてピックアップします~!

昔は西武といえば常勝球団ではありましたが、近年はBクラスに沈んでいます。渡辺久信監督時代は黄金時代に近いものがありましたが2014シーズン以降は苦しい時期が続いていますね。

いい選手が揃っているだけにきっかけ1つでチーム力が一気に上がっていきそうな印象はあります。

そして2016~2017のオフシーズンの戦力外通告される選手も気になるところですよね。

というわけでこの記事では、埼玉西武ライオンズ2016~2017のオフシーズンに戦力外通告予想選手を一覧にしてみましたのでご覧ください~★
スポンサーリンク

エスメルリング・バスケス

エスメルリング・バスケス
2016シーズン成績:19試合 0勝0敗 6H 防御率5.51
通算成績(西武時代2015~2016):53試合 3勝1敗 15H 防御率4.24

2015シーズンから入団して中継ぎとて十分合格点だったと思われますが、2016シーズンは登板数においても防御率にしてもよろしくありません。

昨年の右肘痛をきっかけに崩れてしまった印象があります。この不安定な状態を見ると戦力外予想選手には入ってしまいますね。

フェリペ・ポーリーノ

フェリペ・ポーリーノ
2016シーズン成績:9試合 0勝6敗 防御率4.70

メジャーでも経験を買われて2016シーズン途中から入団しますが、先発にしても中継ぎにしても結果が出ません。

これだけのチャンスをものにできないと年俸的にも来季の契約は難しいですね、戦力外候補リストにあがるのは当然かなという感じですね。

岡本篤志

岡本篤志
2016シーズン成績:3試合 0勝0敗 防御率7.71
通算成績:264試合 11勝11敗 58H 防御率4.35

2008シーズンから怪我などもありましたが、先発・中継ぎ両方で支え続けた実績があります。
2015シーズンは右肘痛の影響で23試合の登板の終わるとそのオフの手術の影響か2016はほとんど登板がありません。

長年チームを引っ張ってきた投手だけに、チャンスはまだあるかとは思いますが今季の状態があまりにもよくないのが気がかりですね

追記:引退

C.C.リー

C.C.リー
2016シーズン成績:18試合 0勝0敗 1H 防御率6.48

勝利の方程式の一人として期待されて入団しますが、シーズン序盤に打ち込まれる場面が目立ち2軍行きへ。

内容的にも敗戦処理でしか使われる場面がないのが事実です。
期待度が高かっただけに修正点が多すぎるところを見ると今後の契約は厳しいのかなと思われます。

スポンサーリンク

中崎雄太

中崎雄太
2016シーズン成績:8試合 0勝0敗 防御率6.00
通算成績:15試合 0勝0敗 防御率8.04

2008年にドラフト1位入団するも、通算の登板数は15試合で今だ未勝利のままです。

2015シーズン途中には手術を受けてサイドスローに転向して再起に挑みましたが結果が出ずにいます。
この流れを見ていると戦力外リストには入ってきてもおかしくはありませんね。

追記:戦力外決定

山口嵩之

山口嵩之
2016シーズン成績:1軍登板なし
通算成績:1軍登板なし

社会人時代には戦力外の経験もありながら2013年にドラフト5位で入団。

3年目の2016シーズンは中継ぎで勝負しましたが未だ1軍登板なし。
まだチャンスあると思いますが、2軍の試合でもアピールできていないところをみると、厳しい現実が待ってるかもしれません。

追記:戦力外決定

星孝典

星孝典
2016シーズン成績:1軍出場なし
通算成績:138試合 11試合 打率.191 0本塁打 3打点

巨人時代と比べると出場機会は一気に増えて2番手捕手としても活躍されました。

でも2014シーズンから出番が減ると2015を棒に振ると今シーズンも未だ出場なしなので、年齢的にも引退の可能性や来季の去就が微妙かもしれませんね。

追記:戦力外決定

木村昇吾

木村昇吾
2016シーズン成績:38試合 打率.221 0本塁打 5打点
通算成績:730試合 打率.261 3本塁打 71打点

広島時代の実績がありますが、FA宣言後、獲得希望球団がなくて西武のテスト入団。

ユーティリティープレーヤーとして西武でも戦力となりますがチーム再建に成績と年齢のことを考えると今後の去就は保証されませんので引退もあるかなと感じす。

球団側の考えがどうなっているか気になるところですね。

追記:戦力外決定

木村文紀

木村文紀
2016シーズン成績:21試合 打率.179 0本塁打 2打点
通算成績:222試合 打率.208 16本塁打 42打点

2013シーズンから投手から野手に転向すると2014シーズンにはクリーンナップとして開幕戦を迎えるほどの評価を得て見事100試合出場を果たします。

控え選手の底上げとして期待される1人となりましたが、2015・2016シーズンから出場が一気に減っているところをみると、競争メンバーの入れ替えもあることも考えれますね。
スポンサーリンク

竹原直隆

竹原直隆
2016シーズン成績:22試合 打率.200 1本塁打 6打点
通算成績:441試合 打率.212 27本塁打 124打点

ロッテ、オリックス時代には長打力を魅力に控え選手としてもそこそこの活躍を見せています。
2軍ではイースタン・リーグとウエスタン・リーグともに本塁打王を獲得しているだけに1軍も期待されますが、西武の移籍してからは低迷が続いています

実力のある選手ですが年齢的にも戦力外候補にあがってもおかしくはないと思われます。

追記:戦力外決定

熊代聖人

熊代聖人
2016シーズン成績:27試合 打率.167 0本塁打 0打点
通算成績:405試合 打率.231 0本塁打 29打点

ルーキーイヤーにはチーム最多の犠打と三塁打など記録して3年目までは安定していましたが、2014シーズンから試合出場も下降しています。

2番打者候補から大きく離れてしまっていることが気がかりではありますね。

関連記事

プロ野球戦力外予想2016~2017についてはこちらまとめてご覧頂けます~!

巨人2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017巨人編】引退や退団選手一覧

広島2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017広島編】引退や退団選手一覧

阪神2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017阪神編】引退や退団選手一覧

横浜2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017横浜編】引退や退団選手一覧 

中日2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017中日編】引退や退団選手一覧

ヤクルト2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017ヤクルト編】引退や退団選手一覧

福岡ソフトバンクホークス2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ【2016・2017ソフトバンク編】 

北海道日本ハムファイターズの戦力外予想2016にこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ【2016・2017日本ハム編】 

東北楽天ゴールデンイーグルスの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017楽天編】引退や退団選手一覧 

千葉ロッテマリーンズの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ一覧【2016・2017ロッテ編】 

オリックス・バファローズの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外・引退予想一覧【2016・2017オリックス編】 

管理人のまとめ

ということで、プロ野球戦力外予想2016~2017の埼玉西武ライオンズ編についての記事をまとめてみました。

西武といえばメヒア選手、中村剛也選手、浅村選手など打線のチームの印象があって近年Bクラスというのが意外でもあります。

2016シーズンはソフトバンクと日本ハムの一騎打ちとなっていますが、戦力でいうと西武も申し分はないので来季に期待ですね。

ただ、岸投手の去就が心配ではありますが、、、、

今回、戦力外予想に入った選手も実績があるだけにできることなら残留を希望してるファンもいることだと思います。

そして、西武の黄金時代が少しでも早く戻ってくることを祈っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石崎剛
  2. 小笠原慎之介
  3. 本郷理華02
  4. 黒田博樹 (2)
  5. 福島千里
  6. 井岡一翔_アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです