プロ野球戦力外予想【2016・2017中日編】引退や退団選手一覧

 

中日戦力外2016
プロ野球戦力外予想2016~2017!

中日ドラゴンズの戦力外予想についてピックアップします~!

中日といえば守りの野球を中心に常に優勝争いして2004シーズンから2012シーズンまでは黄金時代でした。

でも、ここ近年はBクラスが続いて苦しいシーズンが続いています。

暗黒時代とも言われていますが、2016~2017のオフシーズンにも戦力外通告される選手が何人くらい出てくるんでしょうね。

というわけでこの記事では、中日ドラゴンズ2016~2017のオフシーズンに戦力外通告予想選手をまとめていきますのでご覧ください~★
スポンサーリンク

岩瀬仁紀

岩田慎司
2016シーズン成績:13試合 0勝2敗 防御率7.00
通算成績:902試合 54勝45敗 46H 402S 防御率2.13

日本を代表するストッパーも、年齢的にも近年は何かと言われることが多くなってきましたね。
2015シーズンはプロ入り初の実戦登板なしで終わって2016シーズンも復活まで程遠い成績となっています。誰もが認める実績を持つ偉大な投手なだけに、まだまだ見てみたいのはありますね。

現役続行か引退か自らの判断となりそうですね。

岩田慎司

岩田慎司
2016シーズン成績:1軍登板なし
通算成績:48試合 9勝15敗 1H 防御率3.73

2012シーズンは20登板を果たして首脳陣からの信頼を獲得しそうなところまではきましたが、それ以降は沈黙しています。
ストレートの威力には難があるといわれますが、話題になった「マジカルフォーク」と見事復帰を果たして欲しい選手ではありますね。

現状戦力外予想選手に入ってしまいますね。

追記:引退

雄太

雄太
2016シーズン成績:1軍登板なし
通算成績:99勝 28勝31敗 1H 防御率3.44

中日一筋のベテランも戦力外リストに入ってきてしまうんでしょうか。2009シーズンには二桁勝利をあげたときが、全盛期でしたが、ベテランの生え抜き選手はファンとしてもまだ見てみたい思いはあるでしょう。

2015が殆ど登板なし、2016シーズンは登板なしというのが厳しいかなと。

追記:引退

ドリュー・ネイラー

ドリュー・ネイラー
2016シーズン成績:7試合 1勝2敗 防御率4.62
通算成績(中日:2015~2016):5勝5敗 防御率4.15

独立リーグから2015シーズン途中から中日に加入すると、長年活躍できるイメージが出たかなと思いきや、2年目のジンクスというものでしょうか、勝ち星はもちろん、防御率も決していいとはいえません。

右肩痛の不運もありますが、本人は残留を希望しており、WBCオーストラリア代表で侍ジャパンとの対戦も楽しみにされていますので戦力外の噂もありますが、残留して2017シーズンの完全復活に期待したいですね。

追記:戦力外決定

スポンサーリンク

八木智哉

八木智哉
2016シーズン成績:1試合 0勝0敗 防御率1.50
通算成績:109試合 38勝34敗 防御率3.65

日本ハム時代は新人王に月間MVPも獲っています。
トレードや戦力外といういろんな苦悩から這い上がっていますので、応援したくなる選手なのですが、怪我で出遅れたとはいえ中日時代の評価はまだないだけに戦力外予想に入ってしまいますね。

松井佑介

松井佑介
2016シーズン成績:11試合 打率.158 0本塁打 0打点
通算成績:217試合 打率.223 4本塁打 26打点

ルーキーイヤーには開幕一軍入りを果たすと35試合に出場します。
期待の2年目には怪我の影響などもあって、4試合の出場に終わりますが、3年目以降は試合数的にもレギュラーまでは程遠いとはいえ、1軍の戦力として評価されていたはずです。

でも2015から不振が続き、2016シーズンも結果が出ていません。シビアな球団だけにどう判断されるかが注目されますね。

武山真吾

武山真吾
2016シーズン成績:15試合 打率.000 0本塁打 0打点
通算成績:302試合 打率.180 3本塁打 0打点

横浜時代に実績はありますが、西武時代はぱっとせず、2014シーズン途中で中日にトレード。
当時は谷繁前監督や松井選手に続いて出場機会が得ていましたが、2015シーズンの右前距腓靱帯が影響でそれ以来は機会に恵まれていません。

杉山選手の成長などで今後の去就も考えられることになるのかなというイメージはあります。

野本圭

野本圭
2016シーズン成績:48試合 打率.163 0本塁打 7打点
通算成績:426試合 打率.226 9本塁打 

プロ1年目から64試合に出場すると、翌年の2010シーズンから好不調の波が激しいなかでもレギュラーを掴んだ選手。
3年目以降は二軍生活を交互しながら何とか踏ん張ってきましたが、外野手の競争が激しくなったことで打撃にも苦しんでいます。

戦力外の可能性は高くはないといえますが、チームの生まれ変わりを考えたときにはどうなのかなという思いはあります。

エルナンデス

エルナンデス
2016シーズン成績:56試合 5本塁打 25打点
通算成績(中日:2014~2016):280試合 打撃.264 21本塁打 115打点

外国人選手には珍しい遊撃手でのプレーが多く、2015シーズンには大きな信頼を得られましたが2016は不振が続いています。
長打力さほどないということを中日もわかって獲得されていますが、外国人選手だけに1年不振にあえぐと戦力外予想にやはり入ってしまいますね。

追記:戦力外決定

スポンサーリンク

大場翔太

大場翔太
2016シーズン成績:1軍登板なし
通算成績:85試合 15勝21敗 防御率4.39

ドラフト1位で2008年からソフトバンクに入団して2013シーズンまでは常に1軍登板を果たしていますが、2014年以降は出番なし。
2015シーズンオフにトレードで中日に移籍するもまだ1軍登板がなくこのまま戦力外通告されてもおかしくはない立場といえます。

追記:戦力外決定

フアン・ハイメ

フアン・ハイメ
2016シーズン成績:1軍登板なし

2015年シーズンオフに入団して最速160キロ近いストレートでストッパー候補として期待されましたが、右肩痛に苦しみ、登板なし
米国では165キロという凄まじい球速を3度出したことがあるだけに戦力外が勿体無い気はしますが球団側はどう考えているんでしょうか?

是非とも1軍で見てみたい投手ではありますが。

古本武尊

古本武尊
2016シーズン成績:1軍出場なし
通算成績:16試合 打率.167 0本塁打 0打点

大学時代は№1スラッガーとして注目され、強肩に50m走6秒台前半の俊足を武器に即戦力として期待されるも出場は1シーズンの16試合のみ。
平田選手、大島選手のFA移籍が噂されるなか外野手にとってはチャンスですが、2015・2016シーズンの出場がないのが気になりますね。

年齢的にも若いので、戦力外の可能性は低いかもしれませんが

関連記事

プロ野球戦力外予想2016~2017についてはこちらまとめてご覧頂けます~!

巨人2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017巨人編】引退や退団選手一覧

広島2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017広島編】引退や退団選手一覧

阪神2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017阪神編】引退や退団選手一覧

横浜2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017横浜編】引退や退団選手一覧 

ヤクルト2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017ヤクルト編】引退・退団は?

福岡ソフトバンクホークスの2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ【2016・2017ソフトバンク編】

北海道日本ハムファイターズの2016戦力外予想についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ【2016・2017日本ハム編】 

東北楽天ゴールデンイーグルスの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017楽天編】引退や退団選手一覧 

埼玉西武ライオンズの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想【2016・2017西武編】引退や退団選手一覧 

千葉ロッテマリーンズの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外予想まとめ一覧【2016・2017ロッテ編】 

オリックス・バファローズの戦力外予想2016についてはこちら~!
プロ野球戦力外・引退予想一覧【2016・2017オリックス編】 

管理人のまとめ

ということで、プロ野球戦力外予想2016~2017の中日ドラゴンズについての記事をまとめてみました。

中日の場合、選手層はそこまで厚くありませんのでチャンスが多い反面、落合GMの影響もあって戦力外通告にはシビヤな印象はやはりあります。

黄金時代の投手陣の安定感はどこの球団からしても脅威だったように、近い将来中日が今の広島カープのように勢いのあるチームになってもらいたいとファンは願いたいですね。
今回紹介した戦力外予想選手、今後の中日ドラゴンズの再建を期待してます。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鳥谷敬 (4)
  2. プロ野球契約更改2017・中日
  3. ロッテ戦力外2016
  4. オリックス2016戦力外
  5. 阪神2016戦力外
  6. 今井達也 (3)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです