田中正義(創価大)のWikiは?高校や彼女にドラフト希望球団も

 

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e6%ad%a3%e7%be%a9-4
ドラフト2016の注目の投手、創価大学の田中正義投手をピックアップします~!

田中投手は最速156kmのストレートに、抜群のフォークボールを武器にしているドラフト2016の目玉としてもっとも注目されている投手です。

これまでのドラフト会議でも1位指名で競合した選手は数々いますが、田中投手は12球団が1位指名で競合するんじゃないかとも言われているのでプロに入団してからのピッチングが本当に楽しみですね。

しかも同じ年には大谷翔平投手(日本ハム)や藤浪晋太郎投手(阪神)がいるので、何かと比べることも増えてくるでしょう。

ドラフト2016も凄い選手ばかり田中投手の評価はどの球団も別格のように思えます。

早くもプロの一流選手との対戦が楽しみなところですね。

というわけで、この記事では、創価大学・田中正義投手のWiki風プロフィールに高校時代や彼女の噂、そして何かと気になるドラフト希望球団についてもまとめていきますのでご覧ください~★

スポンサーリンク

田中正義(創価大)のWiki風プロフィールや経歴!高校時代もチェック!

田中投手のプロフィールから順にどうぞ~
%e7%94%b0%e4%b8%ad%e6%ad%a3%e7%be%a9-5
生年月日:1994年7月19日
出身:神奈川県横浜市
身長:185センチ
体重:81キロ
投打:右投右打
ポジション:投手

田中投手は小学1年生のときに「駒岡ジュニアーズ」に所属して野球を始めます。父親が野球をしていたことがきかっけだったそうですね。

末吉中学校時代には「川崎中央リトルシニア」に所属します。このチームは数々の大会でタイトルを獲得していることでも有名ですよね。

創価高校時代は怪我の影響で外野手

その後、「創価高校」に進学するとなんと1年の夏からエースナンバーを背負うことになりました。スーパー1年生ピッチャーと呼ばれる選手でも1年からエースナンバーをつけるって殆どないはずですが当時からそれだけの実力が評価されていたんでしょうね。

期待されたまま夏の大会に先発登板するわけですが、準々決勝で乱調すると肩を痛めてしまって外野手に転向を余儀なくされたそうなんです。

野球を始めてずっと投手だった田中投手にとっては物凄くショックなことだったでしょうね。ましてや高校1年からエースとして期待されていただけに余計ですよね。

でもその後は、185センチの大型を活かしたパワーでセンターで4番を任せられることになり、キャプテンも務めることになります。

野球センスと努力に自らの別のポジションを奪い取ったところも素晴らしいですね。

幸いにも3年生の夏の予選ではリリーフとして肩を壊して以来、約2年ぶりにピッチャーとして復活したことは田中投手の野球人生においてプラスだったのではないでしょうか。

140キロ半ばのストレートでピッチング内容もよかったのですが、当時藤浪晋太郎投手や大谷翔平投手の影に隠れていたこともあったので高校時代に名を残すことはできませんでした。

甲子園出場もありませんが、この肩の怪我が田中投手を大きく成長させたのかもしれませんね。

「創価大学」に進学後の1年生のときは出場はなく、2年の春からリーグ戦に出場すると肩の怪我から完全復活したように覚醒したのです。

先発やリリーフ共に登板すると、リーグ6連覇の立役者としてベストナインにも輝いたわけです。その後も高校時代の悔しさを跳ね返すように田中投手の勢いはとまりませんでした。

能力の高さは一級品で特別賞や、大学日本代表に選ばれるとオランダのハーレムで2年に1度に行われるハーレムベースボールウィーク大会では最優秀投手賞を獲得します。

その後、ユニバーシアード日本代表壮行試合で4イニングを無安打無四球8奪三振で抑えたことで田中投手の評価が決定的になったと言います。

気付けば全12球団のスカウト陣から一目置かれる存在となったというわけです。

続けて、田中正義投手のドラフト希望球団についてまとめていきます~!

田中正義(創価大)のドラフト希望球団はどこ?

田中投手は前代未聞の12球団がドラフト1位指名になる可能性があるとささやかれているわけですが、田中投手自身の希望球団がどこなのか気になるところですよね?

噂されている球団が“北海道日本ハムファイターズ”です。

創価大と日本ハムの繋がりって?

創価大と日本ハムは以前から繋がりが深いと言われているのです。
理由としては、創価大の岸監督が数多くの教え子を輩出しているということや、創価大と日本ハムは太いパイプで繋がっているんだとか。

確かに現役選手だけ見ても大塚豊選手や、小谷野栄一選手(現在:オリックス)、八木智哉投手(現在:中日)など、創価大出身の選手が日本ハムに入団しているケースが多いです。

それに岸監督の自宅は創価大のグラウンドのすぐ隣にあって、部員達とよく岸監督の教え子が多い日本ハムの試合をテレビで見ているうちに、同級生の大谷投手などを見て田中投手も日本ハムでプレーしたいという話にもなったことがあるそうです。

あと、日本ハムの栗山英樹監督は創価高校出身で田中投手の高校の先輩に当たりますし、獲得をこのように熱望されています。

現時点でドラフトの評価では誰も正義にかなわない感じ。ファイターズらしく、いろいろ考えます

既に下の名前で呼ぶところが栗山監督の人柄が出ていますが、こういった経緯もあって田中投手からしても日本ハムでプレーしたいじゃないかという噂も流れています。

田中投手本人はこのようにコメントされていますね

あえて希望をいえば、親会社の経営がしっかりしているチームがいいですね(笑い)。チームを強くしようという姿勢が見える球団

逆指名制度がないので、単独指名には間違いなくなりませんが日本ハムはくじ運が良いことでも知られています。

中田翔選手や有原投手といったドラフト1位指名で競合になった選手を獲得しており、大谷投手のときもメジャー志望していたにも関わらず日本ハムが指名して獲得したときは本当にお見事として言い様がありませんよね。

しかも日本ハムはイケメン選手が多いので田中投手もイケメン選手の仲間入り!?
日本ハムイケメンランキング! 

今回も日本ハムのくじ運の良さで田中投手の獲得はあるかもですね。

12球団がドラフト1位指名は流石に現実的ではないような気はしますが、8球団くらいは普通に競合しそうな勢いはあるのは事実です。

心配なことは右肩痛のことがありまして、なかには“撤退”という声もあがったりしているので実際はドラフト会議当日になってみないとわからないところですね。

実際に日本ハムが田中投手を獲得したら、大谷投手、有原投手、田中投手といった最強の3本柱が揃うだけに他の球団からすればかなりの脅威になるのではと思います。

追記
結局5球団が競合してソフトバンクがドラフト1位で田中投手の交渉権を獲得してます!

これでまたソフトバンクのチーム力が来季から上がりそうですね。先発ローテーションとしての起用が楽しみですね
工藤監督は昨年のドラフトでも3球団から高橋純平を見事引いたので、2年連続当てたことになります。

やっぱり監督ももってる人なんでしょうね。

スポンサーリンク

田中正義(創価大)は彼女いる?

田中投手はプロで活躍するまで既にかなりの注目を集めているだけに彼女情報についても気になりますよね?

しかし、現在田中投手の彼女に関する情報についてはありませんでした。

創価高校は男女共学なので、高校、大学と彼女がいた時期もあったと思いますが、今はどうなんでしょうね?

プロで活躍してアマチュア時代から付き合っている彼女と結婚するケースは意外と多いので田中投手も現在彼女がいたとすればそのパターンになるかもしれませんね。

とりあえず今は野球のことしか頭にないと思いますので、この辺についてはまた追っていければと思います。

野球の関連記事

プロ野球や高校野球など、野球についての記事はこちらからまとめてご覧頂けます~
野球・まとめ
  

管理人のまとめ

というとこで、創価大学の田中正義投手のWikiプロフィールや高校時代に彼女、ドラフト希望球団についての記事でした。

高校時代は怪我で殆どは外野手だったというのに投手としてこれだけの評価を得ています。毎年注目のドラフト選手がいますが、田中投手は例年にはない注目度のような気がします。

心配なのが4年の春に右肩を痛めていることです。高校時代に投手から外野手に転向することになった右肩がどれだけ復活しているかで大きく変わってくるのかなと。

なので、ドラフト会議直前まで恐らく田中投手のコンディション情報が各球団ギリギリまで調査して決断したいところかもしれませんね。

とはいえ、そういう不安要素を覆してきた投手なのでプロ野球選手としても一流のピッチャーになってくれるのではと思いますので今後の田中正義投手の動向をチェックしていきたいなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 亀田興毅
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです