プロ野球2016FA取得選手は?注目リスト一覧!気になる移籍は?

 

プロ野球2016FA取得選手
プロ野球2016も終盤になって、オフシーズンになるとFAでの移籍選手が気になるところですね!

このFA制度が出来てから大型補強に成功して優勝するチームも少なくありません、逆にいうと主力選手が抜けて戦力ダウンするチームもあります。

FA宣言する選手は年俸の不満、優勝を狙える球団に行きたい、憧れの球団でプレーしたいなど、いろんな理由があると思います。

すでにFA権を取得している注目選手でいうと、五十嵐亮太投手(ソフトバンク)、岸孝之投手(西武)、村田修一投手(巨人)、内海哲也投手(巨人)、西村健太朗投手(巨人)などがいますがこの辺りは移籍には現在無縁かなと思われます。

というわけで、この記事では「プロ野球2016FA取得選手リスト一覧」ということでFA権を取得した注目選手をまとめていきますのでご覧ください~★

スポンサーリンク

長野久義・巨人

長野久義・FA
2007年以降で入団した大学生・社会人は、7年でFA権利が取得できるようになっているため長野選手も2016年でFA権を取得されています。

ルーキーからずっと一線で活躍されていますし、ドラフトで2度も拒否してまでも巨人に拘っているのでFA権を行使するとは思えませんね。
ただ、過去にイタリアの球団に興味があるということを明かしていますが実際はどうなんでしょうか?去年に引き続き、なかなか本来の力を発揮できていないだけにオフの交渉には注目されることでしょう~!

結婚して完全復活を待ち浴びているファンも多いのでは?
プロ野球選手・女子アナの結婚(離婚)夫婦は?一覧画像のまとめ! 

川端慎吾・ヤクルト

川端慎吾・FA
2016シーズンは故障で苦しんでいますが、攻撃型2番バッターの代名詞でもある選手なので、FA権取得には注目がいきますよね?

球団側は去年のオフに早めに大型契約を用意して流出阻止していますし、川端選手も他のチームには行く気はないと公言されていますので、よっぽどのことがない限りは残留されることだと思います。

万が一FA権を行使するようなことがあればヤクルト側は当然全力で引き止めることは間違いないでしょう~!

雄平・ヤクルト

大島洋平・FA
雄平選手はFAのランク的には「C」ということですが、他の球団からすれば2014シーズンに23本塁打を放った長打力はほしいところだと思います。

ヤクルトという打線のチームで一時は4番を打ってたときもあるくらいなので、寧ろいらないという球団はないのでは?というくらいですね。
雄平選手の去就についてはそこまで報道されていませんが、オフシーズンにFA行使する可能性はないとはいえないかなという印象がありますね。

守備もそう悪くはないですし、パ・リーグの場合DHもありますのでやはり他球団からすれば魅力的な選手ですよね!

新井良太・阪神

新井良太・FA
水面下では戦力外の対象などという噂もありますが個人的には絶対に阪神に残留してほしい選手ですね。

若手主体のチームの中でもあの飛距離のある長打力は心強いといえますね。あと、チームのムードメーカー的な役割もあってレギュラーではありませんが人気が凄いです~!
とはいえFAを行使した場合でもあの長打力は魅力的なので球団によっては十分レギュラーで出場できる選手じゃないかなと思います。

新井良太の彼女や結婚の噂は? 

江草仁貴・広島カープ

江草仁貴・FA
もともとは阪神の中継ぎ投手として安定していていましたしシーズンによっては先発もされるくらいの投手ですが、西武と広島にトレードがあったのは意外ですね。

そんな江草投手も2016シーズンでFA権取得ということで行使については関心はなさそうですが、カープに移籍してからの登板数が極端に少ないのでFA権行使はないとはいえないと思いますね。

阪神時代が全盛期だったわけですが、もう一度輝いてる姿を見てみたいファンはいますので色々な意味で期待したいところです~!

スポンサーリンク

天谷宗一郎・広島カープ

天谷宗一郎・FA
広島一筋15年目のベテラン選手ですが、ここ数年は苦しいシーズンが続いていますね。
年齢的にもまだまだやれるので広島カープとして挑戦していきたいところではあるでしょう。十分にレギュラー奪取できる選手ですがカープの生え抜き野手の成長率は12球団のなかでもトップなので厳しいポジション争いにはなりますよね。
広島カープ2016の優勝確率は?最後の優勝メンバーと監督は誰? 

北陸のイチローと呼ばれたバッティングセンスがあるだけに他球団からすれば補強したい選手には違いないのでオフの会見に注目が集まります。

平田良介・中日

平田良介・FA
2016のFAで最も注目されるのが平田選手ではないでしょうか?

2年連続で契約更改で合意したとは思えませんし、不満を残したコメントもされていますしチームの低迷に谷繁監督の事実上解任もあって今後のFA行使は十分にあるといえますね。

侍ジャパンの選手でもあるし、チームのキャプテンでもあるので中日側からすれば必要不可欠な選手なので来季の契約更改次第でもあります。
FA行使したら争奪戦となりそうでね。
平田良介はFAで阪神?嫁や子供の名前は?愛車や大阪桐蔭時代も調査 


追記:中日に残留決定

大島洋平・中日

大島洋平・FA
中日は平田選手に引き続きFA取得の条件を満たしたのが不動1番打者の大島選手。

大島選手も待遇面に不満あるのは事実でシーズンが終わってから考えるとのことですが、こういうコメントされる選手は結構シーズンオフでFA権を行使していますからね。
落合GMになっていろんなことがささやかれていますし、年俸は2016年現在で9,000万円ですが、他の球団ならもっと貰えるといっても過言じゃありません。

でも平田選手と大島選手が仮に同時に移籍したら中日側からしたらとんでもない事態なので何としても引き止めたいところでしょうね。

追記:中日に残留決定

山口俊・横浜DeNA

山口俊・FA
山口投手は先発・中継ぎ・抑えの全ポジションを経験している貴重な投手。

2016シーズンは選手会長として先発としてそこそこの活躍をされていますし、投手陣が不安定な横浜DeNAにとってどうしても放出したくないことでしょう。
本人は行使の意思があるようなことも報道されていますが、ソフトバンクに移籍した内川選手、巨人に移籍した村田選手が優勝を経験しているだけに同じ気持ちはあるのではないかと思いますね。

追記:巨人と契約合意で入団決定

スポンサーリンク

長谷川勇也・ソフトバンク

長谷川勇也・FA
2013年に首位打者と最多安打のタイトルを獲得しているのは記憶に新しいです。

FA権行使についてはピンとこないと話していますし、選手会長でもあるのでそのまま残留されることだと思います。12球団一の戦力でもソフトバンクは長谷川選手を放出するとは思えませんね。

陽岱鋼・日本ハム

陽岱鋼・FA
ゴールデングラブ賞をこれまで3回、盗塁王のタイトルだけじゃなくて長打力があるのも魅力的な選手ですね。

オフシーズンの話題になる選手の1人であることは間違い無いでしょう~!ソフトバンクホークスへの移籍が噂されていますが非常に興味があります~!
母国の台湾までは福岡から飛行機で2時間半ということで、陽岱鋼選手は台湾で近いソフトバンクでのプレーを希望されているという噂もあります。

現在は北海道なので現実的に考えたら確かそうですが、日本ハムへの愛着もあるだけに難しい判断となるでしょうね。

陽岱鋼がFAでソフトバンク?メガネの理由に兄や嫁へのプロポーズも 

根元俊一・ロッテ

根元俊一・FA
女性ファンが凄いだけに根元選手がFA取得しただけでもファンとすれば心配な声もあることでしょう。

ただ2014年以降は出場機会が一気に激減しているので、FA権を行使して新天地での挑戦も考えられますね。仮にFA移籍になったとしても別の球団でまたファンが増えることは間違いなさそうです。

根元選手がどう考えているのかオフが注目されますね。

糸井嘉男・オリックス

糸井嘉男・FA
日本ハムから電撃トレードのときはびっくりされたファンも多いことでしょう。

もともとはメジャー志向が強かった選手ですが、最近はそういうわけでもないという声もあります。巨人へのFA移籍が噂されていますが糸井選手にとっては大きな決断となりそうですね。

糸井選手は意外にもシーズン通して20本塁打以上打ったことはありませんが、巨人移籍となれば本拠地は東京ドームなのでホームランを量産できるのかなと。
もし巨人に移籍となると他球団は脅威となりますね。

糸井嘉男がFAで阪神か巨人?天然伝説も!筋肉画像や嫁と子供も調査 

プロ野球の関連記事

プロ野球についてはこちらからまとめてご覧頂けます~!
プロ野球のまとめ

管理人のまとめ

ということで、プロ野球2016FA取得で注目される選手をまとめてみました。

何といっても注目の目玉は平田選手、糸井選手かなと思います。毎年ファンからすればオフの楽しみでもありますよね?

とはいえ、FAで移籍する選手のプレッシャーは計り知れないないはずですし、人気球団に移籍して活躍できなかったときのバッシングなどを考える決断に迷うところだと思います。
FA移籍して活躍できた選手、活躍できなかった選手と様々ですが、FA宣言を覚悟するときは恐らく挑戦しないことが何よりも後悔すると思うんでしょうね。

一度きりの野球人生なので悔いの残らない決断をして貰って最高のパフォーマンスを見せて貰いたいですね~

プロ野球2016について今後もチェックしていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 陽岱鋼
  2. 西岡剛 (2)
  3. フィギュアスケート美人ランキング海外編
  4. 石川慎吾・巨人
  5. プロ野球2017順位予想・セ・リーグ
  6. 大谷翔平・メジャー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです