大西健斗(北海)がイケメン!中学や彼女は?岡田准一似でドラフトも

スポンサーリンク

大西健斗
高校野球2016夏!

今回は北海のイケメンエース・大西健斗投手をピックアップします~!

①エース
②4番バッター
③キャプテン

スポンサーリンク

この3点セットに加えて何よりも“イケメン投手”

ということで何かと話題になっています、大西投手を目的に観戦にいくファンも多いことでしょう~!

しかしもV6の岡田准一さん似ということでも何かと取り上げられていますね。確かにイケメンですね。今もそうですが、プロにいって活躍したときの人気爆発が凄そうです。

去年の夏の高校野球でいうと現在ロッテのイケメン平沢大河選手のような人気を誇っているような気もしますね。

というわけでそんな岡田准一さん似のイケメン・大西健斗投手の出身中学、彼女、ドラフト進路についてもまとめていきますのでご覧ください~★

大西健斗(北海)のプロフィール!出身中学は?

大西投手のプロフィールから順にまとめていきます~
大西健斗 (2)
名前:大西健斗
生年月日:1998年11月17日
出身:北海道札幌市
身長:180センチ
体重:76キロ
投打:右投右打
ポジション:投手

大西投手の小学校は「札幌市立苗穂小学校」で4年生のときに野球を始めて「鉄東スワローズ」に所属します。

北海高校が甲子園出場ということで鉄東スワローズ出身の大西投手へのエールがHPで記載されていましたね。

そして中学は地元の「札幌市立中央中学校」で「札幌北リトルシニア」に所属します。

札幌北リトルシニアは【全員野球・全力野球・元気野球】を合言葉にして心、技、体や磨くと同時に野球の楽しさを知るために【自分に勝つ】という目標を掲げて有力校などに送り込んでいるそうです。

その後、北海高校に進学すると1年の秋からベンチすると2年の夏には予選を制覇すると、甲子園出場を決めますがその初戦で屈辱的な敗戦を味わうことになります。

相手は名門の鹿児島実で序盤で試合が荒れて大差をつけられると大西投手は3番手としてマウンドに上がると3失点で1つのアウトも取れずに降板してしまったのです。

大西投手にとってこの屈辱的敗戦がこれまでの野球人生でもっとも大きな汚点ということで、その後1か月間練習に集中することができなかったそうですね。

その姿を父・亮人さんは大西投手に手紙を書いたようでその内容には「世代最強になれ」という言葉が書かれていたんだとか。

この父・亮人さんの手紙で大西投手は吹っ切れて練習の取り組み方も変わったみたいで実際に練習が終わって帰宅してからも自主トレを欠かさずされてたということなんです。

大西投手の家にその苦い経験のときの写真が飾ってあるそうですが、これは父・亮人さんの考えでこのときの悔しさを忘れないために外してないんだとか。

2年生のときは怪我にも苦しみましたが、高校3年で輝く投手は2年の夏に割と苦い経験をしてることが多いので大西投手にとってもこの大敗があったからこそ今の自分があるんだなということは明らかですね!

大西健斗(北海)が岡田准一似のイケメンで評判!彼女はいる?

大西投手がここまで注目されている理由がイケメン球児ということでもあります。

V6の岡田准一さんに似てるということで、何かにおいて“岡田准一似のイケメン”と呼ばれています。
大西健斗・岡田准一

うん、確かに岡田准一さんに似ててイケメンです(笑)

岡田准一似については現在有名になってから言われたことではなく、小学4年頃から人と会うたびに言われ続けていたそうなんです。

3年生として夏の甲子園出場が決まってからも地下鉄で声をかけられることが多くなったそうですね。この件に関して全国的に取り上げられているくらいなので地元の札幌では凄いことになっているんでしょうね。

この記事でも注目の高校球児をまとめていますが”イケメン”に特化するなら大西投手が№1かもしれませんね!
高校野球2016の注目選手は?ドラフト候補やイケメン球児のまとめ 

そして気になる彼女について調査してみましたが、現在まだ高校生ということで彼女情報が明らかになるような情報まではなかったですね。

きっと北海高校では学園のアイドル的な存在になっていると思いますが、彼女がいない方がおかしいと思うのでその辺はどうなんでしょうか?

高校時代から付き合っていた彼女とプロ野球選手になって結婚するケースは意外とあったりするので大西投手の熱愛彼女について明らかになるのはプロ野球選手になってからもしれませんね。

こういうタイプは野球してなくてもおそらくかなりモテるはずです(笑)

大西健斗(北海)がドラフト進路は?

そして注目されるのが大西投手の今後のドラフト進路ですね。

大西投手は北海ではエースで4番ですが、ピッチャーを本格的に始めたのは高校に入学してからということで見事エースとして甲子園に出場するくらいですから投手で正解だったと思います。

ただ、高卒としてプロに入団は現在の情報では難しいかもしれません。

本人がプロ志望届を提出するかどうかわかりませんが、大学で4年間経験してからのプロの世界にいくのでは?という声もあります。

143キロの球速で決して剛腕タイプではありませんが、スライダー、カーブ、スプリット、チェンジアップ球種を折り曲げて打たせてコントロールには定評があるのが大きな武器ですね。

コーナーを狙える制球力に低めに集めることができる投手はプロに行ってからも長く生き残ることができるといいますしボールが低めな投手は年俸が高いことも立証されていますよね!

小さいフォームも話題になっていますが、怪我をしたことで色々修正されているということなので自分の弱点をきちんと軌道修正できる選手なんだなという印象もあります。

今後が楽しみな投手なことに違いありませんね~!

将来はイケメン選手が多い地元の日ハムに入団したらまたイケメン率がアップしますね~!(笑)

日本ハムイケメンランキング2016!かっこ良さは12球団№1 

高校野球の関連記事

高校野球についての記事についてはこちらからまとめてご覧頂けます~!
高校野球のまとめ

管理人のまとめ

ということで、北海高校の岡田准一さん似のイケメン、大西健斗投手の出身中学や彼女やドラフト進路についてまとめてみました~!

毎年高校球児のイケメンについては話題になりますが、今回の甲子園は大西健斗投手がそのポストに君臨しましたね!

大西投手はプロ野球の世界にいくことだと思いますしイケメン投手として今後も取り上げられていくことでしょう。

それがある意味プレッシャーにもなると思いますが投手としても一流になって将来は日本を代表するイケメンプロ野球選手に成長してもらいたいですね~!

今後の大西健斗投手のドラフト進路や今後について追っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. 大島祐哉・彼女・結婚・髪型・筋肉・年収・中学高校
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA