リオ五輪注目選手のまとめ一覧【日本代表女子編】メダル候補も調査

 

リオ五輪女子

ついにリオ五輪が開幕!

連日日本代表の応援で忙しくなりそうな日々が続きそうですね~。

今回のリオ五輪では日本が獲得できるメダルはどれくらいになりそうでしょうか?

人によって予想は様々かと思いますが今回は日本代表選手のうち、女子選手についての注目選手を集めてみました。

いずれもメダル候補の選手として素晴らしい活躍ができるはずだと思います♪

ぜひご覧下さい★

スポンサーリンク

吉田沙保里

吉田沙保里
名前:吉田沙保里(よしだ さおり)
生年月日:1982年10月5日
出身:三重県津市

金メダル候補でまず思い浮かぶのは“霊長類最強女子”としてお馴染みの吉田沙保里選手。

55キロ級から53キロ級に変更しての出場となること、またセコンドで支えてくれた父親が急死したこと等もあり様々な身の回りの環境の変化などがあるようです。

ただやはりレスリングの女王とまで呼ばれる程の実力。

世界大会16連覇、個人戦200連勝は伊達ではありませんし、相手に全くポイントを与えない完全勝利を達成するなど、もはやこれはリオ五輪での活躍を期待するなという方が無理です。

今回のリオ五輪では日本選手団の主将も務めている吉田沙保里選手。

頑張って欲しいものですね。

伊調馨

伊調馨
名前:伊調馨(いちょう かおり)
生年月日:1984年6月13日
出身:青森県八戸市

姉の千春さんも元レスリング選手で姉妹でレスリング選手という伊調馨選手。

2004年のアテネ五輪、08年北京五輪、12年ロンドン五輪と3大会での金メダル獲得も記憶に新しいと思います。

吉田沙保里選手とは大学の先輩・後輩の間柄だそうです♪

吉田沙保里選手と同じように伊調馨選手も「不敗神話」で知られ、189連勝記録を達成しています。

ぜひリオ五輪でも金メダルを獲得してオリンピックアテネ・北京・ロンドン・リオと四連覇を達成して欲しいですね~♪

石川佳純

石川佳純
名前:石川佳純(いしかわ かすみ)
生年月日:1993年2月23日
出身:山口県山口市
所属:全農
利き腕:左利き

父親・母親ともに卓球選手で、まさにサラブレッドという血筋を引いている石川佳純選手。

最初は遊び半分で始めた卓球がいつの間にかジュニアクラブで大人相手に実戦経験を積み、小学校6年生の時には全日本卓球選手権大会・女子シングルスで高校生や大学生を破って3回戦進出。
まさに「愛ちゃん2世」として世間で噂されるわけですね。

ロンドン五輪ではシングルスで4位入賞。団体では2位で銀メダルを獲得しています。

シングルスと団体、どちらもやはり卓球では強敵となる中国が待ち受けています。

惜しいところまでいっていると思いますのでシングルス、団体ともにかなり金メダルには近い位置にいるのではないのでしょうか?

福原愛

福原愛
名前:福原愛(ふくはら あい)
生年月日:1988年11月1日
出身:宮城県仙台市
利き腕:右
所属:全日本空輸(ANA)

福原愛選手の実力は2016年4月時点で6位。チームでは日本は2位です。

あの泣き虫だった愛ちゃんもリオ五輪後に結婚か?と噂をされるようになったのは驚きですよね~。

リオ五輪の卓球に関してはどうしても倒すべき相手として中国の選手がいます。

決勝で破れ、2位で銀メダルで涙を飲む展開はやはりもう見たくありませんしシングルス、団体共に頑張って欲しい所ですね。

池江璃花子

池江璃花子
名前:池江璃花子(いけえ りかこ)
生年月日:2000年7月4日
出身:東京都江戸川区
身長:170㎝
体重:56㎏
所属:ルネサンス亀戸

水泳は3歳10ヶ月の頃から始めて、5歳の時には自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法で50m泳げるようになっていたというまさに水泳の申し子とも言える池江璃花子選手。

小学生の時には地元のスイミングスクールで実力を磨き、JOC春季大会の50m自由形(11~12歳区分)で優勝。

中学になると次々と中学記録を更新。中学3年の頃には全日本初制覇・世界選手権初出場・3種目の日本記録保持者となり、高校生となった今、リオ五輪を内定しました。

しかも日本人選手としては初めて五輪で7種目(50m自由形・100m自由形[個人・リレー]・200m自由形[個人・リレー]・100mバタフライ[個人・リレー])は快挙ですね。

4年後の東京オリンピックでの金メダルを目指すより早く、今回のリオ五輪で金メダルを達成する可能性はかなり高いと思います♪

池江璃花子がかわいい!彼氏や母と兄を調査!筋肉や足のサイズが評判

今井月

今井月
名前:今井月(いまい るな)
生年月日:2000年8月15日
出身:岐阜県岐阜市
身長:164センチ
体重:51キロ

今井月選手もやはり水泳は3歳から始められています。やはりこういう選手になる人はそれくらいから始めているんですね~。

今井月選手は上半身が細くて水の抵抗を抑えることができる体格をしている上に足のサイズが26.5㎝ありキックに力強さがあります。

4年後の2020年にはちょうど20歳になるところからやはり今井月選手も東京オリンピックでの金メダルを期待されています。

今回のリオ五輪でどこまで伸びていくことができるか?非常に楽しみですね。

ちなみに今井月選手にはモデルになるという夢もあるらしいのでそちらも頑張って欲しいですね♪

長谷川涼香

長谷川涼香
名前:長谷川涼香(はせがわ すずか)
生年月日:2000年1月25日
出身:東京都北区
身長:166cm
体重:56kg
所属:東京ドーム

長谷川涼香選手は2歳前には1mの高さからプールに飛び込みをして水には慣れ親しんでいたそうです。

5歳で全ての泳法をマスター。中学入学前に出場したジュニアオリンピック100mバタフライで優勝します。

得意なバタフライでは非常に沢山優勝を飾っています。

今回のリオ五輪でもバタフライでメダルに近づいて欲しい所です。
特に今回競泳は10代選手が非常に多いですから次世代の日本代表として思い切り戦ってきてほしいですね~。

三宅宏実

三宅宏実
名前:三宅宏実(みやけ ひろみ)
生年月日:1985年11月18日
出身:埼玉県
身長:147cm
体重:48kg
趣味:ネイルアート
学歴:埼玉栄高校・法政大学
所属クラブ:いちごグループホールディングス

三宅宏実選手はウェイトリフティングにて前回のロンドン五輪で銀メダルを獲得されています。

当然今回もメダルを期待したいところですが、実は現在三宅宏実選手は腰にかなりの負担を抱えているらしいのです。

痛みで実力が完全に発揮出来ない状態になってしまうらしいので父親と相談して今回のリオ五輪では痛み止めを打つことも考えているんだとか。

噂では今回のリオ五輪を最後に引退を・・・というようなことも囁かれています。

安易に頑張って欲しいという言葉をかけていいものかどうか迷いますが、くれぐれも身体には気をつけて欲しいですね。

三宅宏実はかわいいけど母も美人?YUKIのファン?父と彼氏も調査

八木かなえ

八木かなえ
名前:八木かなえ(やぎ かなえ)
生年月日:1992年7月16日
出身:兵庫県神戸市
身長:152cm

上でご紹介した三宅宏実選手に憧れているのがこの八木かなえ選手。

元々は器械体操をしており中学の頃は「全日本ジュニア選手権」の個人総合で7位に入賞。

高校に入ってからウエイトリフティングへと転向をされました。

するとめきめきと才能を表してきて、8ヶ月で「アジアユース48kg級」するという快挙。日本高校新記録も樹立されました。

さらに非常に可愛いことでも有名な八木かなえ選手が今回メダル争いにどれだけ食い込むのか?楽しみですね。

八木かなえの彼氏は?かわいい私服画像も!筋肉が評判で体操時代は?

寺本明日香

寺本明日香
名前:寺本明日香(てらもと あすか)
生年月日:1995年11月19日
出身:愛知県小牧市
身長:142cm
体重:32kg(2011年時)
所属:レジックスポーツ

体操選手の中でも特に背が小さい事で知られている寺本明日香選手。

その身長が体操では有利に働いており、段違い平行棒等ではバーに当たる心配をせずに演技をすることができ、そして平均台では足が小さいので落ちることを心配せずにのびのびと演技ができるのだそうです。

日本代表チームのエースとなると言われている寺本明日香選手。

体操は男子が良く注目されますが女子も絶対にメダルを取ることの出来るポテンシャルを持っていると思います。

今後の活躍に繋がる結果を残せるといいものですね♪

寺本明日香の身長が小さくてかわいい!彼氏や父母も調査!中学高校は?

宮川紗江

宮川紗江
名前:宮川紗江(みやがわ さえ)
生年月日:1999年9月10日
出身地:東京都西東京市
身長:141cm
体重:34kg
所属:セインツ体操クラブ

2歳から体操を始めて、ユース世代ではトップの実力を誇る宮川紗江選手。

宮川紗江選手も負けじと身長は2番めに低い141㎝。

床と跳馬で最高難度の大技を披露することのできる実力を備えており、小柄な身体に秘められたその強靭なバネがそれを可能としています。

身体を動かすのが好きで好きでたまらないという宮川紗江選手。

コーチいわく未だにその実力は発展途上だそうです。

今回のリオ五輪でどんな結果を残してどんな風に今後に繋げていってくれるか楽しみですね★

宮川紗江(体操)の腹筋・筋肉が凄い!彼氏は?父や中学高校も調査

スポンサーリンク

近藤亜美

近藤亜美
名前:近藤亜美(こんどう あみ)
出身:愛知県名古屋市
生年月日:1995年5月9日
身長:156cm
体重:48kg
所属:三井住友海上

柔道の女子選手でリオ五輪に出場することが決まっている近藤亜美選手。

しっかりと調整もできており、100%の状態で望めるという力強い回答をインタビューでされていたのが非常に印象に残っていますね。

両親に金メダルをプレゼントするということを誓った近藤亜美選手。

もしこのリオ五輪で近藤亜美選手が金メダルを取れば史上最年少での記録となります。

この事実をチャンスと捉えている近藤亜美選手の活躍に期待したいですね。

近藤亜美がかわいい!柔道界のカトパンで父は元力士?兄や彼氏は?

福島千里

福島千里
名前:福島千里(ふくしま ちさと)
生年月日:1988年6月27日
出身地:北海道中川郡幕別町
身長:165cm
体重:52kg
所属:北海道ハイテクAC

女子陸上の100m、200mの日本記録保持者である福島千里選手。

しっかりと割れた腹筋が美しいのが印象的です。体脂肪率はなんと9%。食事コントロールや栄養の管理にどれだけ徹底しているのか良くわかりますね。

スピードスケートの経験があり、それが陸上のスタートダッシュ時のバランスや強靭な脚力に大きな影響を与えているらしいです。

北京・ロンドンに続き3大会連続代表入りということで今回も大きな期待がかかっています。

自分の日本記録を自分で打ち破っての出場ですし、リオでの成果を期待したいところですね★

福島千里のお腹シールはお灸?彼氏や結婚は?腹筋トレーニング法も

奥原希望

奥原希望
名前:奥原希望(おくはら のぞみ)
生年月日:1995年3月13日
出身:長野県大町市
身長:156センチ
利き腕:右
趣味:散歩

小学校2年生のときに父親と姉の影響でバドミントンを始めた奥原希望選手。

バドミントンをはじめてわずか1ヶ月、全国小学生ABC長野県予選に出場して優勝したそうです。

やはり才能が開花したんでしょうね。

日本ランクでは最高1位、世界ランクも最高3位、全英オープンでは女子シングルスで優勝などその実力は折り紙つき。

もともと世界でも戦っているのでリオ五輪でもかなり良いところまで行くのでは無いでしょうか?

奥原希望の父・兄・姉は?プロフィールや高校は?ネックレスが話題

永井友理・葉月

永井友理
名前:永井友理(ながいゆり)
生年月日:1992年5月26日
出身:岐阜県
身長:155センチ
体重:55キロ
学歴:東海学園短期大学
所属:レアルソシエダ(スペイン)
ポジション:フォワード
永井葉月
名前:永井葉月(ながいはづき)
生年月日:1994年8月15日
年齢:21歳
出身:岐阜県
身長:152センチ
体重:56キロ
学歴:岐阜県立岐阜各務野高校
所属:ソニーHCBRAVIALadies
ポジション:ミッドフィルダー

女子ホッケー「さくらジャパン」の日本代表メンバーである永井友理・葉月選手。

姉妹でも活躍が非常に期待をされています。

女子ホッケーの監督が永井友理・葉月選手の父親ということですが、身内が監督ともなると普通は批判の一つもでるものですが、それが無いということでこれは逆に永井友理・葉月選手の実力が凄いことが証明をされている証拠ですよね。

実際女子ホッケー「さくらジャパン」のメンバーは若手のメンバーとベテランのメンバーが組まれておりバランスは良いですね。

ですが予選リーグが世界ランキング2位のアルゼンチン、3位のオーストラリアが一緒にいるということで少々厳しいかと思います

初戦の相手こそランキング的には日本が優っているインドですが油断せず着実に頑張っていって欲しいですね~♪

永井姉妹(友理・葉月)がかわいい!彼氏や性格は?父・母に弟は?


リオ五輪の関連記事記事はこちらからまとめてご覧頂けます~!

リオ五輪女子バレーボール美人ランキング!かわいい美女選手のまとめ 

リオ五輪注目の美女・美人アスリートのランキングまとめ【日本編】

リオ五輪注目の美女・美人アスリートのランキングまとめ【海外編】 

リオ五輪競泳(水泳)女子美人・美女ランキングベスト10【海外編】 

リオ五輪新体操女子美人ランキング!日本・海外の美女アスリート! 

リオ五輪イケメンアスリートランキング!海外選手の男前を調査

リオ五輪のイケメン日本代表選手は?かっこいい順にランキング! 

サッカーリオ五輪世代・日本代表イケメンランキング!男前を招集!

リオ五輪陸上男子イケメンランキング!かっこいいアスリート10人

リオ五輪サッカーの日程や日本時間の放送は?組み合わせに優勝候補も 

リオ五輪女子バレーの日程組み合わせは?放送時間や出場国もチェック 

アスリートの関連記事

美人アスリートのまとめ
イケメンアスリートのまとめ

管理人のまとめ

いかがでしたでしょうか?

メダル・・・特に金メダルともなると今のところ今回紹介した中では吉田沙保里選手と伊調馨選手はかなり狙えるのではないでしょうか?

そして若手、10代の台頭が目立って来ている今回の日本代表の女子選手はちょうど4年後だと一番身体が乗っている時期にあたると思いますし、今後の活躍も期待できちゃいますね。
いよいよ始まるリオ五輪、日本がどれだけのメダルを獲得できるのか?楽しみですね~♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 増井浩俊・日本ハム
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです