黒田博樹は引退する?嫁や家族の画像は?中学高校時代や年俸も

 

黒田博樹
日米通算200勝達成した広島カープの黒田博樹投手を取り上げます~!

黒田投手といえば、2015年からメジャーから広島カープに復帰したわけですが、広島愛が強く12球団をみてもここまでファンから愛される選手っているのかなと思うくらいです。
プロ野球人生において黒田投手の実績は文句のつけようがありませんが、学生時代はどうだったんでしょうか。

それに200勝達成されたことで常に囁かれていることが「引退」の二文字です。まだまだ一線級ではありますが、黒田投手は広島へ復帰したときから常に考えていることだと思います。

この記事では、そんな黒田投手の引退説や年俸、嫁や子供や家族について、中学と高校時代もまとめていきますのでご覧ください~!

スポンサーリンク

黒田博樹(広島カープ)の2016で引退?現在の年俸も

黒田投手の年俸といえばヤンキース時代には20億という年俸を蹴って古巣広島カープに復帰したときは黒田投手一色でしたね!

黒田投手の年俸についてはこちらの記事でもご覧になれます~!
黒田博樹が契約更改で年俸球界トップ!成績以上の評価の理由は? 
20億は年俸を蹴って広島カープに復帰した2015年の黒田投手の年俸が4億です。

そして2016年が2億アップの6億で単年契約されています。

日米合わせて200勝も達成されて、申し分のないプロ野球人生を送っている黒田投手の今後について噂されるのが「引退」の文字となります。

見る限り現役でもまだやれるのはわかりますが、黒田投手は2015シーズン終了後に“燃え尽きた部分もあった”と引退をほのめかしていました。

球団とファンの後押しもあって現役続投を決めたわけですが、黒田投手には日米通算「200勝」の記録がモチベーションになっていたのは確かだと思います。

それが達成されたので2015以上に燃え尽きた部分があるのは事実かなと、それに何よりもチームの優勝です。

広島は2016シーズン圧倒的な強さで十分優勝するペースでもあるので、この2つが達成して黒田投手のモチベーション的にどうなのかなという思いはありますよね。

当然、ここまでファンから愛される選手もなかなかいませんので引退となるとファンも「辞めないでほしい」という声で染まることは間違いありません。

単年契約を結んで、200勝達成、あとは広島カープのリーグ優勝が達成されてからの黒田投手の去就に注目されると思うのでここもチェックしておきたいと思います。

追記:黒田博樹引退発表

黒田投手が2016シーズンで引退されることが報じられました。
日本シリーズが花道になるということで、最後の最後まで一線レベルで活躍したことが凄いですね、

1996年にドラフト2位で広島カープに入団して

日米通算:533試合登板
広島で124勝
メジャーで79勝
通算203勝184敗

広島カープの25年ぶりのリーグ優勝に貢献したわけですが、日本シリーズのマウンドに立って32年ぶりの日本一になって花道を有終の美で飾って貰いたいですね。

黒田投手の第2の人生にも注目していきたいと思います。

黒田博樹(広島カープ)の嫁は?子供・家族構成もチェック

こちらでは黒田投手の嫁や子供、家族構成についてまとめていきます~!

黒田投手が結婚されたのは2001年で嫁は「雅代」さんで一般人女性でネットなどに画像は載ってません。

これは黒田投手の性格なのかもしれませんね、必要以上のことを公開したりするタイプではないので。

あと、試合を観戦にすることもないということなので、報道されることもなかったんでしょう。

お子さんについては、娘さんが2人います。生まれた時期についても明かされていませんのでさすが、徹底された黒田投手といったところでしょうか。

なので、黒田投手の嫁・雅代さん、娘さんの画像は現在公開されていません。

現在2016年で結婚されてから15年なのでまで2人の娘さんも小学生くらいでかなと思われます。中学生になっていたとしてもまだ高校生ではなさそうかなと。

父親は元プロ野球選手の「黒田一博」さんで既に亡くなられています。
黒田博樹・家族

母親は「靖子」さんで元砲丸投げの選手で、既に亡くなられています。

靖子さんは黒田投手いわく相当厳しく育てられたそうですね。つまり黒田家はアスリート一家ということです。

黒田投手の「男気」は幼い頃からスパルタで育っていたことが大きな理由かもしれませんね。

試合中の黒田投手を見ててわかるように、基本ピッチャーは孤独と言いますが、劣勢のときなど表情に出たりしますけど、黒田投手の場合は最初からマウンドに立つと誰にも助けて貰う気はさらさらないという雰囲気にも思えます。

現在、嫁・雅代さんに2人の娘さんで4人家族だそうですが、普段から自分に厳しい黒田選手だけに娘さんには優しいのが想像に浮かびますね

スポンサーリンク

黒田博樹(広島カープ)の中学高校時代は無名?成績は?

黒田投手の出身は大阪の住之江出身で中学は「大阪市立加賀屋中学校」でオール住之江でプレーされますが目立った活躍はなかったそうです。

当時からピッチャーでしたが控え投手だったという噂もあります。

そして、高校は「上宮高校」に推薦入学します。

当時の上宮高校といえば、ロッテで活躍したメジャー経験もある薮田安彦さんが在籍してたり、元巨人の元木大介さん、元中日やベイスターズで活躍した種田仁さんが在籍していた上宮は大阪の野球名門校です。

そんな名門校に中学時代に実績のなかった黒田投手は自分がここに居てはいけなかったと思うくらいの衝撃を受けたそうですよ

つまり、黒田投手にとって中学・高校時代は控え投手で全くといって実績がなかったということなんです。

上宮高校時代の2年秋には近畿大会準優勝して春の選抜で甲子園出場が決まっていましたけど、学校内の不祥事で辞退されてしまうと不運もあって、結局高校時代に甲子園の経験も、実績も残せないまま終わってしまったのです。

そんな投手が広島カープ⇒メジャー⇒広島カープ、として常に一線で活躍できるなんて当時の同級生からすると想像も出来なかったでしょうね。

当時、黒田投手は野球を諦めかけていたところを両親の後押しと、上宮高校というネームバリューもあって「専修大学」へ推薦進学したということです。

当時から不屈の闘志で努力されたいたことはいうまでもありませんし、本当にかっこいいなと思いますね~!

広島カープの関連記事

広島カープについての記事はこちらからまとめてご覧頂けます~
広島カープのまとめ 

プロ野球についてはこちら~!
野球・まとめ

管理人のまとめ

というわけで広島カープの黒田博樹投手の引退説と年俸、嫁と子供に家族構成、中学高校時代についてまとめてみました。

メジャーから日本球界に復帰する選手でここまで注目された選手は今までいないと思いますね。

その理由として、メジャーでも活躍して20億を蹴って広島カープに復帰したことは当然ですが、黒田投手の場合はそれ以上に”広島愛”なのかなという印象があります。

メジャー挑戦したときからファンはずっと待っていたんでしょうね。背番号「15」も黒田投手のために残していたということでもどれだけ特別ば選手かがわかりますね。

200勝達成して野球人生においては十分輝かしい成績を残しているわけですが、あとは広島カープの優勝ですね。これが達成されたとき、黒田投手の答えがどうなるのかを注目していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リオ五輪競泳(水泳)女子美人・美女ランキング
  2. 中田翔・FA
  3. WBC2017・侍ジャパンベストメンバー・スタメン予想!
  4. 高橋昂也 (2)
  5. 斎藤佑樹・戦力外2017
  6. 巨人2017スタメンオーダー予想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです