奥原希望の父・兄・姉は?プロフィールや高校は?ネックレスが話題

奥原希望
今回は日本バドミントン界のエース、奥原希望選手をピックアップします~!

奥原選手といえばリオ五輪代表に選出されメダルの期待もされていますね。

普段、バドミントンの試合が放送されることはないのでリオ五輪をきっかけに大勢の方がみることになると思います。

そのなかでも奥原選手は女子バドミントン界でも注目されていますし、さらに知名度も上がっていきそうですね。

そんな奥原選手の

プロフィールから経歴
父親や兄などの家族構成
彼氏の噂、出身大学について
試合中につけているネックレス

などをまとめていきます~!

スポンサーリンク.

奥原希望(バドミントン)のプロフィールや経歴!出身高校や大学は?

奥原選手のプロフィールと経歴はこちら~!

栗原希望
生年月日:1995年3月13日
出身:長野県大町市
身長:156センチ
利き腕:右
趣味:散歩

奥原選手は3人兄弟の末っ子として生まれて当時から要領がよく、お母さんの話によると、上の子が叱られるのをみて自分が叱られることのないようにするにはどうすればいいか理解できていたようで、幼い頃から客観性があったことがバドミントンでも生かされていると言います。

小学校2年生のときに父親と姉の影響でバドミントンを始めてその一ヶ月後に行われた全国小学生ABC長野県予選に出場すると見事優勝したそうです。

予選突破後も決勝トーナメントに進んだということで才能の現れといってもいいでしょうね。

奥原選手は小学校から英語、スキー、水泳、ピアノなど色々な習い事をされてながらもバドミントンの全国大会に出場して小学6年のときには準優勝しています。

「大町市立仁科台中学校」に進学すると、バドミントン元世界のトップ選手の講習会に参加することでさらに実力をつけていきます。

結果、中学2年のときに全日本ジュニアの新人部門のシングルスで優勝、中学3年のときには全国中学校大会でシングルス8強、全日本ジュニアで高校生相手に決勝まで進出するほどの実力を見せつけます。
奥原希望・中学

高校は埼玉の「大宮東高校」に進学すると、これまでトップクラスの選手を輩出してきた大高史夫監督、選手としても世界選手権優勝経験がある呉健秋コーチからの元で指導を受けると世界で通用する程の選手に成長します。
奥原希望・高校時代

全日本ジュニア選手権で2連覇
インターハイ2年連続優勝
オーストリアインターナショナルチャレンジ優勝
ヨネックスオープンジャパンベスト16
カナダ・オープングランプリベスト4
世界ジュニアバドミントン選手権大会銅メダル
全日本総合選手権優勝(廣瀬栄理子選手が体調不良により放棄)

高校時代には国内だけじゃなく世界でも輝かしい成績を残して最年少優勝記録を更新するなど一気に注目される選手に成長しました。

その後、奥原選手は大学には進学せずに「日本ユニシス実業団バドミントン部」に入ります。

出身大学がどこなのか気になってる方もいると思いますが、高校時代に輝かしい成績を残している奥原選手だけに当時から実業団に内定していたそうですね。

これだけバドミントンの世界で生きていたので、大学に進学するよりも実業団に入ってプレーすることは当然なのかもしれませんね。

奥原選手は日本ユニシスに入る前に左膝の半月板を損傷して手術するほどの大怪我を負ってしまいますが復帰後の香港オープンでは見事準優勝をしているところが流石ですね。

2015年ヨネックスオープンジャパン、スーパーシリーズファイナルズ共に女子シングルスで優勝、そして2016年全英オープンでは日本人選手として39年ぶりの優勝という偉業を達成することになります。

しかも全英オープン決勝の日が奥原選手の21回目の誕生日ということで、もってる選手だという印象がありますね。

一ヶ月前の日本リーグ最終戦では日本選手に完敗すると会場で悔し泣きしています。

どん底状態でもあり、怪我に苦しんだことあって全英オープンでの優勝は39年ぶりの偉業だけじゃなくて奥原選手にとってもバドミントン人生にとっても大きな出来事だったことに間違いありませんね。

常に困難な壁を乗り越えてきた奥原選手ですからリオ五輪での金メダルにも大きな期待を寄せたいですね!

スポンサーリンク.

奥原希望(バドミントン)の父・兄をチェック

奥原選手の家族についてまとめていきます~!

奥原選手の父親の名前は奥原圭永(きよなが)さんです
奥原圭永 (2)

圭永さんは長野県にある「大町北高校」のバドミントン部の顧問を務めてたこともあり、希望選手が中学までの間指導をされています。

現在は松本筑摩高校で教師をされているとか。

当時かなりのスパルタで希望選手に1日2000球のノルマ、1日6時間くらいの練習を毎日されていたようですね。今も競技の審判長までされているといことでほんとバドミントン一家といっても良いくらいですね。

その結果、中学生だった希望選手は高校生相手に普通に勝つくらいですからどれくらい人と違う特訓をしていたかよくわかりますね

40歳の時から養蜂を始めて定年後に養蜂家を目指しているそうです。
WS000205
奥原圭永 (3)

毎年、巣枠作りに励み、定年時期には数百箱になっているということでバドミントンとは全く違う世界ですが、常に挑戦してきた人は他のことでも一生懸命ですから圭永さんもそういうタイプなんでしょうね。

そしてお兄さんの名前が「大生さん」

希望選手と同じバドミントンの選手で高校時代にインターハイベスト8という成績を残して「自治医科大学」でプレーされているそうです。

東医体男子シングルスで4連覇するほどの実力者のようですがメディア出ていませんので、今後何かのタイミングで奥原希望選手の兄ということで注目されるかもしれませんね、
上記の経歴で書いていますが、お母さんの名前は「秀子さん」で小学校教師をされているとのことなので圭永さんと同じ職業ですね。馴れ初めも気になりますね~

現在、お姉さんの情報はありませんが、希望選手がバトミントンをはじめてきっかけとしてお姉さんの存在も大きかったはずですからリオ五輪では家族全員で是非とも希望選手に金メダルを獲ってもらいましょう~!

奥原希望(バドミントン)の彼氏の噂は?ネックレスの意味は?

奥原選手の気になる彼氏の噂なのですがこれまでバドミントン漬けの生活だったのかこういう熱愛の噂は全くありません。

奥原選手の経歴と雰囲気をみていると引退されるまでそういう噂はなく、いきなり結婚報道が入ってくる気がしますね。

まだ若いしこれからも大きな目標にむかってバドミントンに集中されることだと思われます。

あと、試合中につけているネックレスについてなのですがこれは「クリオインパルスネックレス」奥原選手はこのようにコメントしています。

自分にとってクリオは、旅行をする時に歯磨き粉を用意するみたいに当たり前のように「一緒にある感じ」ですね。

クリオのことは高校1年の時から知っていました。周りの選手が使っていたこともあって、私も使ってみることにしました。

2年の全日本総合大会では、首が回らなくなるほど疲れが溜まっていたのですが、クリオのローションやシールを使ってほぐしたらすごく楽になり、改めてびっくりしました。

今、自分にとってクリオは、旅行をする時に歯磨き粉を用意するように、ローション、シール、タオルは当然用意する必需品になっています。
当たり前のように「一緒にある感じ」ですね。

奥原希望・ネックレス

このネックレスはアスリートがよく使われるもので激しい練習や試合中の疲労感や緊張感から回復を早くする効果などがあるようです。

【回復力アップ】→【効果的な練習】→【技術の向上】→【記録の更新】

アスリート以外の方でもストレスや健康維持を心がけている方もおすすめのようですね!
クリオインパルスネックレス

値段ですけど、かなり高いです・・・・

でも沢山のトップアスリートが使っているということできっと効果を実感してることだと思います~

女子アスリートの関連記事

女子アスリートについてはこちらからまとめてご覧になれます~

女子アスリートのまとめ

管理人のまとめ

奥原選手は全英オープンで日本人として39年ぶりの優勝を果たしたことでリオ五輪では相当期待されることだと思います。

156センチという小柄で世界トップ選手のなかではもっとも小柄ということでどれだけの活躍をしてくれるかが楽しみです。

これまで怪我に泣かされたり色々な苦悩を乗り越えた経験はそうとうな武器となると思うので持ち前の粘りとガッツで頑張ってほしいですね。

金メダルという大きな目標を達成されたら女子バトミントン界の英雄なのでどうしても歴史を変えて貰いたいですし、それが可能な選手でもあると思うので期待しています。

今後の奥原希望選手に注目していきたいと思います~

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 女子ゴルフ・日韓
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです