サッカーリオ五輪世代・日本代表イケメンランキング!男前を招集!

 

サッカーリオ五輪世代・日本代表
リオ五輪サッカー日本代表の戦いが始まります。

近年の五輪サッカーは

「シドニー五輪・ベスト8」
「アテネ五輪・グループリーグ敗退」
「北京五輪・グループリーグ敗退」
「ロンドン五輪・ベスト4」

前回のロンドンでベスト4までいってるのでメキシコ五輪以来のメダルを是非とも期待したいところではありますね。

オリンピックのサッカーにおいては「23歳以下」という年齢制限がありますの実際に試合が放送されてもサッカーファン以外の方は誰が誰だかわからないという人もきっと多いと思います。

それと予選の戦いで気になる選手がいても本戦メンバーから外れているというケースも珍しくはありません。

この記事では今回のサッカーリオ五輪代表メンバーの注目選手の他に、サッカーリオ五輪世代・日本代表のイケメン選手をランキングベスト11にしてみましたのでご覧ください~!

スポンサーリンク

サッカーリオ五輪世代・日本代表のイケメンランキングベスト11

サッカーリオ五輪世代・日本代表選手のイケメンベスト11はこのようになっています~!

11位:植田直通

植田直通
愛称:ナオ
生年月日:1994年10月24日
出身:熊本県宇土市
身長:186センチ
体重:77キロ
ポジション:DF (CB)

長身で強いフィジカルや抜群の身体能力で「強さ」「高さ」「速さ」の三拍子揃った選手
一対一は海外の選手にも負けない自信を持ってるということなのでCBとして絶対的な信頼を寄せられています。相手の攻撃陣を潰してもらいリオ五輪も期待しています。

10位:鈴木武蔵

鈴木武蔵
愛称:鈴木さん、武蔵
生年月日:1994年2月11日
出身:群馬県太田市
身長:185センチ
体重:75キロ
ポジション:FW

恵まれた体格が魅力のストライカーですね。
日本のFW陣でフィジカルが強い選手はいますが、同時にスピードに難があったり自ら切り込めなかったりしますが鈴木武蔵選手はどちらもクリアされているのが良いですね。

世界相手にそう簡単にはいかないと思いますが豪快なゴールを期待しています。

鈴木武蔵の情報についてはこちらの記事からもご覧頂けます~!

http://room-303.net/sports/3013/

9位:オナイウ阿道

オナイウ阿道
愛称:アドゥー
生年月日:1995年11月8日
出身:埼玉県児玉郡神川町
身長:180センチ
体重:74キロ
ポジション:FW

ナイジェリア人の父を持つということで、ジャンプ力やキープ力など、他の選手にはない高い身体能力が特徴。

一対一での勝負が必要になってくるタイミングは必ず出てくるはずなので本大会メンバーに選出されて活躍してほしいですね。

8位:中島翔哉

中島翔哉
生年月日:1994年8月23日
出身:東京都八王子市
身長:164センチ
体重:64キロ
ポジション:MF、FW

日本の10番としての活躍が期待されます。

「目標はバルセロナ移籍とW杯優勝、バロンドール獲得」という本田圭佑選手並のビックマウスも魅力的ですね。

日本人サッカー選手でビックマウスはすくないですが、やっぱり10番を背負う選手はこれくらいの強気がいいですね!

7位:矢島慎也

矢島慎也
愛称:やじしん
生年月日:1994年1月18日
出身:さいたま市
身長:171センチ
体重:67キロ
ポジション:MF

ボールタッチの評価が高く職人タイプの選手

ミドルレンジからの豪快なゴールも期待できますね。招来はA代表にも入ってくるくらいの技術があるのでリオ五輪で一気に知名度を上げて貰いたいところですね。

6位:中谷進之介

中谷進之介
生年月日:1996年3月24日
出身:千葉県佐倉市
身長:184センチ
体重:79キロ
ポジション:DF (CB) / MF (DH)

CBからDHポジションがこなせて安定した守備が魅力。

強豪国との対戦となれば守る時間が多くなってくると思うので出来るだけ前線で攻撃を潰しておきたいときには力を発揮してくれる選手。

少ない攻撃チャンスにもなってくるので、中谷選手のインターセプトからカウンターにもっていきたいですね。

スポンサーリンク

5位:篠塚一平

篠塚一平
生年月日:1995年3月20日
出身:千葉県我孫子市
身長:176センチ
体重:65キロ
ポジション:MF

ロシア人の母親をもつハーフでこの美形

ロシアと日本で2カ国のサッカーを経験し招来は日本代表でプレーすることが夢。リオ五輪日本代表には招集されていませんが日本人には数少ないドリブラーとして招来が楽しみなリオ世代の選手です。

4位:宮原和也

宮原和也
生年月日:1996年3月22日
出身:広島県広島市
身長:172センチ
体重:66キロ
ポジション:DF / MF

もともとは攻撃的な選手ですが、得意の守備を活かしたプレーが認められボランチでの存在感が魅力的な選手。

大柄ではないないですが、相手の攻撃を身体を使って止めるテクニックは非常に評価が高いです。次世代のイケメン選手としてもランクインされ続ける

3位:大島僚太

大島僚太
生年月日:1993年1月23日
出身:静岡県静岡市
身長:168センチ
体重:64キロ
ポジション:MF

A代表としても今後が期待できる選手ですね。

抜群のパスセンスでボランチとしての起点にもなれる貴重な選手。リオ五輪での活躍もそうですが将来的にはA代表で不動のレギュラーになれる選手なのかなという印象があります。

2位:高橋祐治

高橋祐治
生年月日:1993年4月11日
出身:滋賀県大津市
身長:185センチ
体重:78キロ
ポジション:DF

日本人の父とスペイン系フィリピン人の母の間に生まれたハーフ

高橋選手もイケメンですが、モデルの高橋メアリージュンさん、高橋ユウさんという美人姉2人を持つということで羨まれる美男美女家族です。

長身のセンターバックで足元が器用ということで、将来的には森重真人選手とダブりますね!

1位:南野拓実

南野拓実
生年月日:1995年1月16日
出身:大阪府泉佐野市
身長:174センチ
体重:67キロ
ポジション:FW / MF (OH)

次世代のエース候補としてユース時代から日本代表の常連選手。

オーストラリアの「ザルツブルク」としてもプレー経験があり、イケメンで気の強い性格で常に注目を集める選手でもあるのが良いですね、

A代表でもポジションを奪えるくらいの選手だと思っています。

ルックスは誰もが認めるとこなので海外でも活躍できる選手になってほしいですね!

サッカーの関連記事

サッカー・まとめ 

管理人のまとめ

今回紹介した選手イケメンにフォーカスしていますが、将来が期待さる選手ばかりです。
A代表と比べたら確かに差はありますが、毎回こうして2~3人はA代表に選手されたりするのでこのリオ五輪はメダル獲得もそうですが、各選手のA代表へのチャンスでもあると思うのでほんと勝負の退会ですね。

記憶で強いのは「マイアミの奇跡」でブラジル代表に勝ったときです。

当時ブラジルはOA枠で「ベベット選手」や「リバウド選手」といったA代表のなかでも主力だった選手を使っていたことに対して日本代表はOA枠なしで見事勝っています。

今回のリオ五輪でもブラジルと対戦することがあればOA枠でネイマール選手が選ばれているので本当に楽しみですね

数人でもヒーローが出てくれば可能性はあると思うので頑張って欲しいですね

リオ五輪サッカー日本代表に期待したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです