古田肇の悪評はどう?顔面麻痺や給料泥棒?経歴に奥さんと娘も調査

スポンサーリンク

古田肇
岐阜県知事に古田肇さんが当選し、4選を果たしたことで非常に話題になっています。

高級官僚としていわゆるエリートコース、しかも超がつくほどのエリートとして大変高い学歴ではありますが実際どんな経歴なのでしょうか?

こんなに凄い方の奥さんやお子さんなども気になりますがそれと同時に悪評や顔面麻痺の噂、それに給料泥棒というような言葉まで古田肇さんについて調べていると浮き上がってくるのですが実際のところはどうなのか、わかる限りではっきりさせたいですね。

スポンサーリンク

というわけでこの記事では、古田肇さんの悪評はどうなのか?また顔面麻痺や給料泥棒という噂や今までの経歴に奥さんと娘も調査してまとめています。

ぜひ、ご覧ください♪

古田肇のプロフィール!経歴や奥さんと娘についても調査

古田肇
名前:古田肇(ふるた はじめ)
生年月日:1947年9月13日
生まれ:岐阜県岐阜市
学歴:東京大学法学部
所属:無所属

まずは古田肇さんのプロフィールや経歴などについて簡単にご紹介していきたいと思います。

岐阜県岐阜市に生まれた古田肇さんは超エリートコースを歩んでいきます。

地元の岐阜県立岐阜高等学校をなんとトップの成績で卒業し、東京大学法学部に進学。

通商産業省に入省して羽田孜内閣総理大臣や村山富市首相の秘書官を務め、その後外務省に出向してからも川口順子外務大臣の下でODA(政府開発援助)改革への助力もしています。
その後通商産業省退官後の2005年、無所属で岐阜県知事選挙に出馬。

この初当選から2009年と2013年、ともに任期満了で選挙が行われましたが2度とも再当選されました。

そして2017年2月5日に任期満了となる為に選挙が行われたのですがまたしても当選となり4期連続で岐阜県知事を務めることになったんですね~。

古田肇・当選

今回の岐阜県知事の投票率は36.39%。前回の投票率が33.92%だったということですから若干上がっていたみたいです。

それだけ期待されているものが多かったのかもしれませんし、やはり12年間知事を務めたという古田肇さんの今までの実績が大きいのかもしれないですね。

実際に古田肇さんが行った地域振興策は岐阜県の伝統や自然を存分に活かしていることが特徴で、非常に大きな支持を集めているみたいです。

非常に素晴らしい経歴をお持ちの古田肇さんですが、奥さんや娘さんは一体どんな方なんでしょうね?

古田肇さんの奥さんや娘さんについて色々と調べてみましたが奥さんに関してはいるということ以外、情報がありませんでした。

また、娘さんに関してもどんな人なのかはわかりませんでしたがどうやら3人の娘さんが古田肇さんにはいらっしゃるみたいですね。

3人とも娘だとすると、お父さんとしてはなかなかつらい時期が来そうですね(笑)

年齢的に考えてもおそらく成人している娘さんはいると思いますし、おそらくお孫さんもそろそろ考えてくるような時期なのかも?

古田肇さんの奥さんや娘の情報に関しては今後も引き続き調査を続けてみたいと思います♪

古田肇の顔面麻痺についてはどう?

そんな古田肇さんについて調べているとなんだか病気についての噂が目にとまります。

しかもその病気名が顔面麻痺というのだから穏やかじゃないですね。

本当に古田肇さんが病気なのか調べてみましたが、これについては全くの事実無根でした。

何をもって顔面麻痺なのか全然わかりませんでしたし、実際に病気をもっている方にも失礼に値しますよね。

実際に古田肇さんの喋っている動画なども拝見させていただきましたが特にそのような病気のようなものは感じられませんでした。

古田肇の悪評って?給料泥棒とは?

古田肇

さて、岐阜県知事4期目の当選をした古田肇さんですが何やら悪評が多いということもまた噂になっています。

やはり何かと評判が良い人には反対意見も多くなってくるものなのでしょうか?

具体的にどういう悪評があるのか調べてみました。

どうやら県庁内部からはこのような声が上がっているようです。

「2期8年の間にまったく何も成果が残せておらず、やったのは昨年開催した『ぎふ清流国体』くらい」

「自分で考えた政策がないうえに有能な職員を使いこなすマネジメント能力もまったくない。そればかりか、ご注進するとうるさがって、意見具申した側近を左遷したこともあるので、誰もご注進しなくなり、いまや『裸の王様』状態」

うーん、結構なことを言われていますね。

実際、古田肇さんの前に知事を務めていた梶原拓さんは非常にリーダーシップが強くかなり強引な政策もしてきたことで有名だったようですが古田肇さんは全くその逆であまり大きな政策をやっていないそうなんです。

ただ、逆に何もやっていない姿が保守的な人の多い岐阜県民からは堅実と見られたという効果もあり、知事選にて3選もできたのではないかという見方もありますね。

具体的に目立った政策を何もやっていないから給料泥棒なんて言われていたこともあったみたいです。

でも、そんなふうに言われていることはきっと古田肇さんもわかっているでしょうし、それでも知事として古田肇さんが今まで成し遂げたこともたくさんあります。

目立つようなことばかりをやればいいってものでもありませんし、地方はあまり変化を好む人が多くないのも特徴です。

知事という立場にいれば何かとあることないこと言われるのはもうしょうがないことですし、そもそもが県民に投票されて当選したわけですからこれはもう仕方ありません。

良くも悪くも、地方の知事としてはあまり早い段階でどうこう言わずに長い目で見ていくことも必要なんじゃないでしょうか?

関連記事

政治家に関する記事はこちらでまとめてご覧いただけます~♪
政治家のまとめ

管理人のまとめ

ということで古田肇さんの悪評はどうなのか?また顔面麻痺や給料泥棒という噂や今までの経歴に奥さんと娘も調査して記事にしてみました。

いかがだったでしょうか?

東京や大阪などの知事と比べても地方の知事はやはり有権者から求められているものって違うものなのでしょうね。

一概に目立つ政策ばかりをやれば良いってものじゃないのもまた地方の特徴のような気がします。

最近はどんな人でもネット上で発信することができて情報が多い反面、あることないこと書いてしまう人もたくさんいますよね。

今後古田肇さんがどんな政策に力を入れていくのかまだまだわかりませんが、その土地に合った政策を立てて頑張っていって欲しいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. 吉野正芳・派閥・年収・嫁や息子について
  2. 小林由佳・現在・印刷会社・中学校・旦那子供
  3. 金子恵美・美人
    • 名無し
    • 2017年 4月30日

    中身のない記事

      • room303
      • 2017年 6月29日

      管理者です。これからの記事の内容に気をつけます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA