艦これアーケードの遊び方と初心者攻略法!レアカードレシピは?

 

艦これ1

もともとブラウザゲームとしては異例のヒットとなった艦隊これくしょん、通称「艦これ」
プレイヤーは提督となり様々な戦艦の名前を冠した「艦娘(かんむす)」を編成して戦闘を繰り返して様々なミッションをこなしていくゲームです。
その艦これが2016年4月28日にアーケード版として稼働しました。
稼働するやいなや各地のゲームセンターで長蛇の列、順番待ちの用紙に名前を書いても数時間待ちは普通という凄い状況になっています。
その勢いが稼働から1ヶ月経った今でもほとんど変わって無いというのが驚きですよね!
今回は、「やってみたいけれどどうしたらいいのかわからない・・・」という初心者さんの為に色々とまとめてみましたのでご覧下さい♪

スポンサーリンク

艦これアーケードの遊び方は?

初心者の方が心配であろう項目をまとめてみましたのでご覧下さい♪

ゲームセンターのルール

・待ち列はどうなっているのか?
並び順なのか?それとも名前を用紙に書く(または整理券)方式なのか確認しておきましょう。
今ではほとんど待機用紙に名前を書く方式だと思います。

・交代のルール
1プレイ何クレジットまでか(例えば200円分のプレイで交代等)決められていると思いますので確認しておくことが必要です。
中には4台のうち1台のみを交代しなくても良い「無制限台」としているところもあります。

この辺りはゲームセンターによって様々ですから確認はしておいたほうが良いでしょうね。

ゲームをプレイするために必要なもの

・100円×数枚
できれば1,000円分あれば余裕をもってプレイできると思います。

・Aimeカード
aime
ゲームのプレイデータを保存するためのカードです。
現在はバナパスポートカードでも代用できるようになっています。

また、携帯電話もカード代わりにできますよ♪

・カードスリーブ
あまりゲームをされない方は聞き慣れない言葉かもしれません。
簡単に言うとカードを保護するための袋ですね。
これはお金とAimeカードと違ってプレイするのに必須ではありませんが、プレイ後に排出されたお気に入りカードを保護のためにもぜひ用意したほうがいいでしょうね。
艦これのカードは排出ではなく筐体の内部で印刷されて出てくる形式です。
なのでカードスリーブの素材によっては劣化する場合があり、公式からもこのように記載があります。

カードスリーブは必ずポリプロピレン【PP(OPPまたはCPP)】のものをご使用ください。
ポリ塩化ビニール(PVC)のものは転写の恐れがあります。

艦これアーケードが稼働している店舗では専用のものを販売しているようなのでそれを購入するのが一番ですね。

専用カードスリーブ
艦これ3

実際のプレイ方法

ブラウザ版の艦これと違い、アーケード版は自分で操作する部分が多くなっています。

ブラウザ版→移動は羅針盤
アーケード版→自分で操舵輪・船速レバーを操作して移動・敵艦隊を発見したら発令ボタンで攻撃

最初のプレイ時にはチュートリアルがありますがそれだけでは充分ではないと思いますので繰り返し色々試すのが良いと思います。
少なくとも私は1回ではまったく上手くいきませんでした(笑)

艦これアーケード初心者にオススメの攻略法!

最初はどういう風に動けばいいのかわからないところもたくさんあると思います。
ただひとつ心がけておきたいことは

通常の移動の際にスピードは温存して、戦闘時に相手との距離を詰められるようにすること

だと思います。
基本は4速移動→避けられないと思ったときに全速にするのが良いでしょうね。
ずっと全速だと疲労が溜まってしまい肝心なときに移動がダウンすることになってしまいます・・・。

アーケード版の場合、空爆を回避することも大事なのでまずは移動・動かし方に慣れることですね。
スポンサーリンク

艦これアーケード版のレアカードレシピは?

艦これアーケードでカードが排出されるタイミングは下記の2通りです。

・出撃(勝利・敗北問わず)
出撃後に艦娘を1クレジットでカード購入できます。
ゲーム内容により排出される艦娘に違いがあります。より先のステージのほうが強い艦娘が出やすい。

・建造
資源を消費して1クレジット投入することで1回艦娘を排出可能。

この2つのうち「建造」に関して現在参考になるであろうレシピを載せておきます。

駆逐艦
駆逐艦

軽巡洋艦
軽巡洋艦

重巡洋艦
重巡洋艦

戦艦
戦艦

空母
空母

これらはあくまでもブラウザ版のものであり、まだまだ検証が必要なものが多いですね。
ただ、もともと確率的に必ずお目当ての艦娘が出るというわけでは無いですから参考程度にしておくのがいいでしょうね。

一番の注意点は建造するにも出撃後の排出もどちらも1クレジットが必要ですから、肝心なときに100円がなかった!ということにしないようにしてくださいね(笑)

ゲームの関連記事

→その他ゲームについてはこちらでも詳しく記載しています♪

管理人のまとめ

ゲームセンターで稼働するやいなや朝から長蛇の列ができるほどのヒットをしているゲームって最近ゲームセンターではなかなかありませんでしたよね。
このブームが今ピンチのゲームセンターを救うことになるかどうか?今後も注目ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリスマスディナー2016福岡
  2. ドナルド・トランプ
  3. 紅白2016・落選者
  4. dq11
  5. モンスト
  6. モンストかわいいランキング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです