2016年の全国梅雨入り・梅雨明け予想!ラニーニャ現象の影響は?

 

2016年も6月になろうとしていますね。
この時期からもうそろそろ梅雨の時期を気にし始める方もいると思います。
じめじめして雨ばっかりの毎日はちょっと憂鬱になることもあるかもしれませんが、逆にこの状況を楽しんでしまうのもありじゃないですかね?
今回は全国の梅雨入り・梅雨明けを今までの傾向から予想、そして今年良く聞くラニーニャ現象について解説していきます♪

スポンサーリンク

2016年の全国梅雨入り・梅雨明けの予想!

梅雨の時期、雨が続くと生活はもちろん仕事やレジャーなどへも影響がでてきますよね。
今年は梅雨入り・梅雨明けの時期はどうなのか例年の傾向からどうなるのか調べてみました。

梅雨入り・梅雨明けの定義に関してですが比較的晴れの多い期間から雨の多い期間で移り変わる期間を梅雨入りとして、雨が続いてから晴れ始めた日を梅雨明けとしているようです。
だいたいニュースでも「梅雨明け(梅雨入り)したと見られます。」という表現をしますね。

まずは平年の梅雨入り・梅雨明けのデータがこちらです。

沖縄 梅雨入り→5月 9日ごろ 梅雨明け→6月23日ごろ
奄美 梅雨入り→55月11日ごろ 梅雨明け→6月29日ごろ
九州南部 梅雨入り→55月31日ごろ 梅雨明け→7月14日ごろ
九州北部 梅雨入り→56月 5日ごろ 梅雨明け→7月19日ごろ
四国 梅雨入り→56月 5日ごろ 梅雨明け→7月18日ごろ
中国 梅雨入り→56月 7日ごろ 梅雨明け→7月21日ごろ
近畿 梅雨入り→56月 7日ごろ 梅雨明け→7月21日ごろ
東海 梅雨入り→56月 8日ごろ 梅雨明け→7月21日ごろ
関東甲信 梅雨入り→56月 8日ごろ 梅雨明け→7月21日ごろ
北陸 梅雨入り→56月12日ごろ 梅雨明け→7月24日ごろ
東北南部 梅雨入り→56月12日ごろ 梅雨明け→7月25日ごろ
東北北部 梅雨入り→56月14日ごろ 梅雨明け→7月28日ごろ

去年の2015年は梅雨入り・梅雨明けは平年とはかなり時期がずれている地域が多かったです。
梅雨入りは、沖縄地方、東北南部、東北北部が例年より遅くなり
梅雨明けは、沖縄地方、関東甲信が早くなっています。

では2016年はどうなるのか?

沖縄と奄美に関してはすでに5月16日と発表されていますね。
平年より沖縄は7日、奄美は5日遅い状況です。

もちろん地域によって差は出てきますがラニーニャ現象が起きている場合は下記のように梅雨入りと梅雨明け時期に変化があるようです。

ラニーニャ1

ラニーニャ2

一番注意したいのが降水量です。
西日本の太平洋側は例年に比べてラニーニャ現象が発生しているときは大雨が降る傾向にあります。
気温の上昇と共に大雨にも注意したいところですね~。

スポンサーリンク

梅雨と関係が深いラニーニャ現象って?

まずラニーニャ現象の前にエルニーニョ現象について簡単に説明いたします。

エルニーニョ現象:太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象のこと。

エルニーニョ現象現象が起きると世界全体の天候・気候に影響がでます。
日本に関して言うと大雨の原因となり、梅雨入り・梅雨明けが遅くなって冷夏・暖冬の傾向になってきます。

ラニーニャ現象はこの逆で海面の水温が平年より低くなる状態のことを言います。

以前の記事でもご紹介しましたが今年はエルニーニョ現象が弱まりつつあるので今後ラニーニャ現象が発生していく形になるようです。

ではラニーニャ現象が起きると日本の気候にどんな影響を及ぼすのか?
それはズバリ、猛暑です。

実際にエルニーニョ現象が収まった年にラニーニャ現象が発生した記録のある2010年は日本の夏の気温が過去最高となったそうです。

ですが実際の所、天候・気候に関してはまだまだ予想がつかない部分も多くラニーニャ現象が起こるからといって猛暑になることが確実だとはいえないそうです
2015年、エルニーニョ現象が起こったにもかかわらず非常に猛暑だったことを考えるとまだどうなるか油断はできないでしょうね。

台風・梅雨の関連記事

台風や梅雨に関連する記事はこちらでもまとめていますのでご覧下さい~。

WS000000
台風が起こるたびにその台風に名前がついているっていうのを見たことがある人がほとんどだと思います。 その台風の名前って誰がつけているのか?気になったことはありませんか? また、な
台風
台風のシーズンといえばだいたい毎年9月あたりですよね。ですが去年の2015年はなんと1月から12月まで毎月台風が発生していました。 毎月台風が発生するという事態は観測以来
梅雨1
2016年6月4日、西から一斉に梅雨入りの発表がありましたね。 九州北部・南部、中国、四国、近畿、東海と一斉に梅雨入りの発表があり、関東もすぐに梅雨入りの発表となりま
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
早いもので2016年ももう折り返し地点が近づいてきましたね。 昨日4日に西のほうから九州北部・南部、中国、四国、近畿、東海と一斉に梅雨入り発表がありました。 雨は途
WS000005
2016年6月4日、九州から東海地方まで各地で梅雨入りと発表がありました。 広い範囲で曇りや雨になってくるようですが雨量は東海地方に関してはそこまでまだ多くなさそ
台風1
6月17日現在、まだ2016年の第1号台風はたまごすら観測されていません。 台風のたまごって?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが記事内で詳しく説明します♪

管理人のまとめ

今年の夏まだまだ時間はありますがだんだんと梅雨入りのニュースもこれから出てくると思います。
普段は気にしないかも知れませんが例年の気温や梅雨入り・梅雨明けの時期と今年を比べてみるとちょっと面白いかもしれませんよ♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 流行語大賞2016
  2. 成人式2017男性編
  3. ニンテンドースイッチ
  4. ps4
  5. ポケモンGOモバイル
  6. 桜
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです