大阪花見2016!ウケる一発芸は?穴場ランキングに場所取りも

 

お花見の季節が近くなってきましたね。
新入社員の最初の大仕事がお花見の場所取りだという人も多いんじゃないかなと思います。
どうせやるならバッチリ場所取りをして周りの評価を上げたいところですよね。
また、花見では余興も要求されることもあるでしょうしネタ探しも大変そうですよね~。
今回は色々そんな花見の準備に関してお手伝いできればと思い、調べてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

大阪のお花見2016穴場ランキング!

大阪でお花見をする場合、定番中の定番の場所はやっぱり造幣局桜の通り抜けでしょうね。
同じように、大阪城公園・万博記念公園もお花見スポットとしては有名ですね。
桜は綺麗なのですが毎年非常に多数の方が訪れるため非常に混雑します(^_^;)

桜を見るのに適した、あまり混雑してないような場所はあるのかな?と思い調べて見たところ色々見つかりましたのでご紹介します。

3位・長居公園

長居公園
まずは大阪市東住吉区にある長居公園です。
ここはスポーツ施設や植物園などもあり、かなり広い総合公園となっています。
この公園ではバーベキューも可能となっており、準備は必要ですが花見をしながらのバーベキューは楽しいでしょうね♪

2位・大浜公園

大浜公園
堺市堺区にある大浜公園は非常に広い公園となっています。
アクセスも便利で南海本線の堺駅から徒歩10分もかからないですからとても行きやすいですね。
場所が広いので混雑することもなく、相撲場・猿の飼育場・プールなどもあります。

1位・玉串川

玉串川
八尾市柏村町にある玉串川の川沿いの土手に5キロにも渡って1000本の桜並木を見ることが出来ます。
近鉄大阪線の河内山本駅を下車してすぐとなります。
シートなどを敷いて見ることはできませんが、古い桜並木が多くソメイヨシノの桜のトンネルは絶景です。
歩いて散策することはもちろん、車の中からでも移動しながら見れるのでドライブにもピッタリですね♪

いずれの場所も花見の見頃は毎年4月中旬だそうです☆彡

お花見の余興でウケる一発芸はこれだ!

お花見という席はやはり時期的にも親睦会としての意味も大きくなってきますのでこの場で上手く交流ができるとその後も上手く関係が進むことが大きいですね。
それ故に、新人の立場だと結構不安になってしまったりすることもあるでしょうね。
上手く好感度を上げるためにはやはり一発芸がてっとり早いかと思います。

絶対にすべらない・・・とは保証できませんが幾つかウケる芸のレパートリーをご紹介しますね♪

カラオケ

花見の会場にもよるとおもいますが、何かやれと言われた時に一番安定していると思います。
注意点として会社でのお花見の場合は上司の方などある程度年代が上の方でも知っているような曲を選ぶのが良いでしょう。

手品

手品も安定していると思います。
特に今の時代、通販で色々手品グッズが手に入りますのでお手軽ですね。

ものまね

ものまねが得意な人はこれですね。
このものまねに関してもやはり知名度が高い人の真似をするのがいいでしょうね。
歌と合わせてものまねをして合わせ技をするほうがやりやすいかも?

流行ネタをやる

今でしたら誰でも知っている「安心してください、履いてますよ。」をやるのが盛り上がると思います。
ある程度の体型が必要となりますが(笑)

どのネタをやるにしても大事なのは「羞恥心」を捨てて思い切り、全力でやることです。
恥ずかしがっているとそれが相手に伝わってしまいますし、中途半端になってしまうと場がしらけてしまいます(^_^;)
思い切って女装するのもウケると思いますよ♪
あとは芸を披露するタイミングが大事でしょうね♪

新人にとっては一大イベントかもしれませんが、頑張ってください☆彡
スポンサーリンク

お花見の場所取りに必要なものは?

穴場スポットを紹介しましたが場所とりはやはり大事な仕事です。
場所取りするために必要だと思われるものをいくつか紹介いたします。

・ブルーシート
ビニールのシートですね。人数分の広さを考えた上で確保するといいでしょう。

・水入りのペットボトル
1リットル以上のものがいいでしょう。
ビニールシートを押さえておくのにも使えますし、その後水割り用に使えたりします。

・暇つぶしの道具
携帯ゲーム機などもあると夜を過ごすのにいいですね。
スマホでもいいでしょうが電池切れに注意です。

・防寒具
夜通しで場所取りをする場合が多いと思いますからしっかりと対策していくことが大事です。
貼るカイロがとても便利ですね。

場所取りの注意点としてそのお花見をする場所が徹夜禁止では無いか、何時から開いているのか、しっかりと見ておくことが大事です。
良い場所がどの辺りなのか事前に下見に来て、早い者勝ちならば最短ルートを予行演習しておくといいですね。

最近では場所取り代行という商売もあるようで、もし費用がかかってもいいならばそういうサービスを利用してみるのも良いかもしれませんね~。

管理人のまとめ

綺麗な桜は心を癒やしてくれますし、何よりも桜を見ながらのお酒はすごく美味しいですよね。
新生活で新しい出会いもあり、親睦を深める場にもなりますので楽しいお花見ができるといいですね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  2. ドナルド・トランプ
  3. ニンテンドースイッチ
  4. iPhone7_2
  5. ナルト
  6. ポケモンGOplus
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです