ジャンプ漫画ランキング!歴代の人気コミック作品をまとめてみた!

スポンサーリンク

ジャンプ漫画歴代人気作品ランキング

今回は週刊少年ジャンプの漫画ランキングということで作品をピックアップしてみたいと思います。

ジャンプ漫画の中でも歴代の人気コミック作品をずらりとまとめてみました。

スポンサーリンク

黄金期と呼ばれていた時代から一時は衰えていたもののそれでも週刊漫画雑誌では相変わらずトップを走っている週刊少年ジャンプ。

人気作品の連載が色々と終わっていってますが、今までの名作と呼ばれる作品はどんなものがあったのか振り返っていきましょう

というわけでこの記事では、ネットの評判を参考にしたジャンプ漫画ランキングということで歴代の人気コミック作品をまとめてみました。

ぜひ、ご覧ください♪

ドラゴンボール

ドラゴンボール・ジャンプ漫画ランキング
ジャンプを代表する漫画作品といえばまずこれが上がってきますよね。
何よりも日本国内だけではなく世界的にも人気があり、アニメも新作がなかなか好評の様子。
ドラゴンボールの最終回が載っていたジャンプは当時リアルタイムで見ましたが、まさか終わるとは思っても見なかったので本当に驚きましたね。

ONE PIECE

ONE PIECE・ジャンプ漫画ランキング
今のジャンプの看板作品でありメインを飾っているのがONE PIECEですね。
現在はなんと80巻を超えているという長寿作品となっているわけですが、その盛り上がりはとどまるところを知りません。
長期に渡って張り巡らされた伏線など、考察をすると非常に面白い作品ですからそういうところも人気が集まっている秘密かも知れないですね。

銀魂

銀魂・ジャンプ漫画ランキング
原作者・空知英秋先生のギャグセンスと台詞回しが冴え渡る人気作品・銀魂。
現在ジャンプ本誌では最終章の真っ最中。ラストスパートに向けてどんどん話が進んでいます。
ただ、やはり個人的には思い切り笑えるギャグ回をまだまだ見ていたいと思っているだけに、この最終章が終わってどうなるか気になっていますね。

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険・ジャンプ漫画ランキング
ジョジョの奇妙な冒険は週刊少年ジャンプではスティール・ボール・ランの途中からウルトラジャンプに移籍して今も連載中ですね。
現在は「ジョジョリオン」というタイトルで相変わらず好評を博しています。
アニメ化も第4部までされており、それによってファンが一気に増えてきているように感じます。
第何部が好きかどうかでいくらでも語り合える漫画ですね♪

こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所・ジャンプ漫画ランキング
惜しまれながらも200巻で最終回を迎えたこちら葛飾区亀有公園前派出所。
時代ごとに様々な旬のネタを盛り込んだ話や下町の人情話などバラエティに富んだ話で楽しませてくれましたね。
今読み返してみると時代を先取りしているようなネタなどもあり、秋本治先生のセンスには本当に驚かされてしまいます。

幽遊白書

幽遊白書・ジャンプ漫画ランキング
幽遊白書、当時はドラゴンボールとどちらが好きかということで真っ二つに意見が分かれていた記憶があります。
アニメ化もされ、特にキャラ人気が本当に高く多くの魅力あるキャラを生み出せる冨樫義博先生は本当に凄いですね。
力が強ければ勝つだけではない頭脳戦などもあり、バトル漫画の新しい魅せ方、演出は素晴らしかったと思います。

HUNTER X HUNTER

ハンターハンター・ジャンプ漫画ランキング
実はもうそろそろ連載再開が予定されているという噂のハンターハンター。
バトルの魅せ方は幽遊白書の時代からさらに洗練されていて、圧倒的不利な状態からの逆転など読んでいて本当に面白い作品となっています。
連載再開されればまた毎週楽しみが増えますし、ぜひとも頑張って続きを描いて欲しいですね。

北斗の拳

北斗の拳・ジャンプ漫画ランキング
今でも高い人気を誇っている北斗の拳ですが、当時アニメが放送されていたときにあまりの残虐表現に苦情がでていたこともあるみたいですね。
「あべし」「ひでぶ」などの名セリフはもちろんのこと、ぽっちゃりしている人のあだ名が全国で「ハート様」になったきっかけの作品でもあります(笑)

NARUTO

NARUTO・ジャンプ漫画ランキング
長期に渡る連載が終了し、大団円を迎えたNARUTO。
主人公・うずまきナルトの成長物語である第一部と複雑な思惑が交差する第二部と二部構成となっています。
アニメもしっかりと最終回まで放送し、現在は息子のBORUTOが活躍しています。
ジャンプでは月一連載中ですが、これから先どんなふうに物語が展開していくのか楽しみな作品の一つですね。

黒子のバスケ

黒子のバスケ・ジャンプ漫画ランキング
いわゆる、リアルなバスケ漫画ではなくそれぞれが特殊な能力を持っているのがこの黒子のバスケ。
主人公が影に徹するというスタイルが新しく、またキャラ人気も高かったために女性ファンが数多く夢中になっていた記憶があります。
ジャンプ漫画では珍しく長過ぎる引き伸ばしもされずにしっかりと大団円で終わった作品じゃないでしょうか?

るろうに剣心

るろうに剣心・ジャンプ漫画ランキング
実写映画化も3作品されたるろうに剣心。
実写化作品の中ではそこそこ良い出来だったように思います。
連載当時、ヒロインが殺されてしまった時のショッキングなページは当時はかなり驚きました。
実は今年ジャンプSQにて「北海道編」が連載されるということで、そちらも注目を浴びています。

遊戯王

遊戯王・ジャンプ漫画ランキング
連載途中からカードゲーム中心となって大ヒットしたこの遊戯王。
今では世界的に人気のカードゲームとしても非常に人気があります。
連載も円満終了していますが、アニメは新作がいくつも作られるなど、世代を超えて愛されています。

アイシールド21

アイシールド21・ジャンプ漫画ランキング
アメフトを題材にしたこの作品。ヒカルの碁と同じくルールがわからなくても面白いのは本当に凄いと思います。
足が速いことが取り柄だったセナが強敵を相手にだんだんと成長していく姿はまさしく少年漫画。
後半世界を相手にすることになり、少々インフレしすぎのような感じもありましたがスポーツ漫画としては傑作の部類に入るので読んでて損はありません。
村田雄介先生の画力の凄さをまじまじと実感できますよ。

ろくでなしBLUES

ろくでなしBLUES ・ジャンプ漫画ランキング
ジャンプの不良漫画といえばこれでしょうね。
ケンカの痛そうな描写が伝わってくるような感じが迫力満点でした。
笑える部分も多く、ろくでなしぶるーちゅは毎回腹が捩れるほどです(笑)

テニスの王子様

テニスの王子様・ジャンプ漫画ランキング
現在はジャンプSQで連載中のテニスの王子様。
ミュージカル・テニスの王子様は絶大な人気を誇り、2.5次元の先駆け的存在と言ってもよいのではないでしょうか?
人も吹っ飛ぶ程威力のショットを繰り出していますが、このとんでもないテニス描写が人気が高いんですよね。

SLAM DUNK

SLAM DUNK・ジャンプ漫画ランキング
バスケ漫画といえばまずSLAM DUNKの名前が上がるほどの人気作品ですね。
当時はアニメも放送されており、主題歌もバッチリ合っていて素晴らしい作品に仕上がっていたと思います。
主人公・桜木花道の成長はまさに少年ジャンプに相応しいと思いますし、「安西先生、バスケがしたいです」「諦めたらそこで試合終了ですよ」などの名セリフも生まれました。
あの最終回でしたから当時は続編を求める声もしばらくはやみませんでしたね。

キャプテン翼

キャプテン翼・ジャンプ漫画ランキング
サッカーブームの金字塔ともいえる作品・キャプテン翼。
数々の必殺シュートは子供の頃に夢中になった人は多いでしょうし、真似した方もたくさんいると思います。
この2017年には最新技術を使った舞台作品が公開されますので、是非ともファンはチェックしてみてはどうでしょうか?

聖闘士星矢

聖闘士星矢・ジャンプ漫画ランキング
車田正美先生の代表作品である聖闘士星矢。
聖衣をまとった少年たちの美しい姿は、男性のファンだけでなく女性のファンも多く獲得した作品でもあります。
黄金聖闘士編の人気は凄まじく、当時自分がどの星座なのかで学校での立場が決まってしまうほどの影響を与えました。
蟹座の方、心中お察しします(笑)

ヒカルの碁

ヒカルの碁・ジャンプ漫画ランキング化もされ、今でも個人的に1巻から読み返すことが多いこの作品。
Lが敗北してからの第2部は評価が分かれるところですが、個人的には許せる範囲でした。
とにかく名シーン、名セリフの宝庫で当時はデスノートのコマを使ったコラ画像が大流行していたことは良く記憶に残っています。

BLEACH

BLEACH・ジャンプ漫画ランキング
魅力的なキャラクターを数多く生み出している久保帯人先生の代表作品がこのBLEACH。
護廷十三隊が登場してから本格的にキャラ人気が凄いことになってきました。
とにかく魅力あるキャラクターを生み出すことにかけてはジャンプ作家の中でもかなりのものだと思います。

キン肉マン

キン肉マン・ジャンプ漫画ランキング-303.net/wp-content/uploads/2017/06/ws00022.jpg” alt=”CITY HUNTER・ジャンプ漫画ランキング” width=”265″ height=”395″ class=”alignnone size-full wp-image-30121″ />
アニメ化もされ、幅広い層に支持されていたCITY HUNTER。
普段はおどけていながらも、最終的には頼りになる冴羽リョウの姿は本当にかっこよかったと思います。

ToLOVEる

ToLOVEる・ジャンプ漫画ランキング
矢吹健太朗先生の可愛いキャラクターを活かしたラブコメ作品・ToLOVEる。
美少女キャラのお色気描写はかなり少年漫画の限界を超えて来ていたと思います。
累計発行部数はなんと500万部というのだから、やはり可愛いというのは強いですね。

トリコ

トリコ・ジャンプ漫画ランキング
美食屋・トリコが世界中の美味しいものを求めて冒険する作品・トリコ。
劇中の格闘描写はもちろんのこと、美味しそうな食事シーンも魅力的でした。
長期に渡る連載で人気作となりましたが、終盤のインフレ具合はとても凄いことになっていましたね(笑)

家庭教師ヒットマンリボーン

家庭教師ヒットマンリボーン・ジャンプ漫画ランキング
日常漫画からバトル漫画にシフトしていったこの作品。
特に女性ファン多かったことも記憶に新しいですし、非常に絵が綺麗だったことも覚えています。
後半、リングや武器のデザインがかなりかっこよくていわゆる厨ニ的な雰囲気もあって大好きでしたね~。

ハイキュー!

ハイキュー!・ジャンプ漫画ランキング
現在も好評連載中のバレーボール漫画・ハイキュー!
アニメも放映されて好評でしたし、何より試合の迫力と相手チームとのやりとりがとても面白いですね。
また、女性ファンもかなり多いそうですしまだまだ人気は続きそうです。

魁!!男塾

魁!!男塾・ジャンプ漫画ランキング
独特のノリで濃いキャラクター達がバトルするこの魁!!男塾。
スポーツなどの起源をいかにも本当であるかのように説明する民明書房は本当に探した人がいたそうで問い合わせもあったとか(笑)
とにかく暑苦しいキャラ達が死んだと思ったらあっさり生き返ったりといろんな意味で歴史に残る漫画だと思います。

地獄先生ぬ~べ~

地獄先生ぬ~べ~・ジャンプ漫画ランキング
この作品、時折ものすごいトラウマに残るような怖い話があったことでも話題ですよね。
また、わりとお色気シーンが多いことでも有名です。
実写ドラマになったこともありますが、そのときは小学校ではなく高校が舞台となっていました。

みどりのマキバオー

みどりのマキバオー・ジャンプ漫画ランキング
マキバオーというどう見てもカバにしか見えない競走馬の成長を描いた作品・みどりのマキバオー。
ライバル達と切磋琢磨する様子は最初のマキバオーからは想像もできない姿でした。
作者のつの丸先生も続編・たいようのマキバオーも終了し、一段落ついているのではないでしょうか。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

ドラゴンクエスト ダイの大冒険・ジャンプ漫画ランキング
ドラゴンクエスト漫画といえばこれか少年ガンガンのロトの紋章が挙げられますね。
主人公・ダイの冒険物語としてよりも、後半になって覚醒するポップの姿が大きく印象に残っている方が多いのではないでしょうか?
ポップの成長物語といっても個人的には過言ではないと思いますね~。

バクマン。

バクマン。・ジャンプ漫画ランキング
実写映画化もされた作品で、漫画家を題材にしたこのバクマン。
この作品があってから漫画を持ち込みする人や漫画家を目指したいと思った方も少なくはないでしょうね。
多くの漫画家が登場しますが、いずれも個性的で主人公二人にも感情移入し易いのがヒットの要因かもしれません。

魔人探偵脳噛ネウロ

魔人探偵脳噛ネウロ・ジャンプ漫画ランキング
推理サスペンス漫画ですが、主人公・ネウロが魔界の生物というのが非常に新しかったこの作品。
何よりもダイナミックな構図と独特のキャラクター・台詞回しなど一度見たら忘れられないものばかりです。
特に、ドーピングコンソメスープは一時期大流行しました(笑)
非常に綺麗に終了した作品の一つでもあります。

暗殺教室

暗殺教室・ジャンプ漫画ランキング
ネウロと同じ作者・松井優征先生の作品です。
第一話からかなり惹きつけられる設定で、殺せんせーのキャラが非常に良かったと思います。
実写映画化もされ、出来はともかく非常に幅広い層に受け入れられた作品なのではないでしょうか?
こちらもまた、非常に綺麗に連載終了しています。

封神演義

封神演義・ジャンプ漫画ランキング
「封神演義」をモチーフにしつつも少年漫画としてしっかり独自のものを作り上げたのは本当に凄いと思います。
娯楽作品としても非常に面白く、ギャグなども散りばめられていました。
最終回もしっかりと円満に迎えることが出来た数少ない作品の一つですね。

セクシーコマンドー外伝すごいよマサルさん

セクシーコマンドー外伝すごいよマサルさん・ジャンプ漫画ランキング
ジャンプのギャグ漫画は数あれど、やはりこの作品が後に与えた影響は非常に大きいと思います。
独特のシュールギャグ、わざと下手に描くコマなど、回を重ねるごとに切れ味がましていた(笑)
このセンスはなかなか真似できる人はいないのではないでしょうか?

投票・アンケート

あなたがジャンプ歴代作品で好きなものに投票をどうぞ♪

Loading ... Loading ...

管理人のまとめ

ということでジャンプ漫画ランキングということで歴代の人気コミック作品をまとめてみました。

正直、紹介しきれていないものもまだまだあります。

今では紙媒体ではなく電子書籍で漫画を買って読む人もだんだんと増えてきたみたいですね。

個人的にジャンプは本誌が電子書籍化されてからずっと電子書籍で購入を続けているのですが、やっぱりちょっと見開きなどのときにはスマホの画面では迫力などが伝わりにくいと感じました。

現在はかなり低迷中のジャンプですが、今後また新しくブームが起こるような漫画が出てくることをジャンプファンとしても期待したいところですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new