ツルハが大阪ミナミで話題!ポイントもお得!通販や株主優待も!

 

ツルハドラッグというドラッグストアをご存知でしょうか?
北海道の札幌市東区に本社をおく、株式会社ツルハが店舗を経営しています。
ドラッグストアといえばマツモトキヨシを連想する方も多いでしょうが、現在ツルハドラッグが北海道を拠点に置きながらも勢力を拡大してきています。実際、ツルハドラッグは北海道・東北におけるシェアはすでにNo1となっています。
今回はそんなツルハドラッグについて調べてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

ツルハドラッグの戦略「ドミナント方式」とは?

ツルハドラッグは早い段階から「2010年に1000店舗、売上高2000億円」を目標とし、積極的に店舗を増やしてきました。
中でも特徴的な戦略が「ドミナント方式」です。

ドミナント方式とは?
同一地域内に多数の店舗を構えることにより、その地域に同業他社が出店しても店舗数で優位を保ち客を奪われにくくするという方式です。これによりシェア拡大も順調に伸び、経営戦略は成功しているといえるでしょう。
また低価格の日用品などのPB商品の開発にも力を入れています。イオンとの業務提携をしていることも強みとなっているのでしょうね。

ですがやはりマツモトキヨシとの店舗数は僅差となっておりあぐらをかいている状態では無いことも事実です。
そしてここ2年で大阪のミナミに複数薬局オープンをしたことが非常に話題になっています。

大阪・ミナミはドラッグストア戦国時代?ツルハドラッグの狙いは「爆買い」?

ツルハは大阪・道頓堀の半径500メートル程度の地区に計5店という集中出店を実施したことで先に説明したようにまさにドミナント方式が形成されました。

ツルハ大阪

駅前や繁華街という場所は当然のことながら初期のコストとして土地代などがかかります。
しかし今回道頓堀という地価の高い場所に強気の出店をしています。
今現在ドラッグストアはコンビニエンスストアと同様に多数の出店がされており、もはや私達の生活になくてはならないものとなっています。コンビニエンスストアよりも安価な商品もありますから重宝している方もたくさんいるのでは無いでしょうか?

また、流行語にノミネートもされた海外客の「爆買い」も狙いだそうです。
そのためにスタッフにも外国語のできる人間を多数雇っているとか。
スポンサーリンク

ツルハドラッグのポイントがお得!通販や株主優待も!

ツルハドラッグのポイントカードは無料で作ることができます。
もちろん入会金や年会費などは必要ありません。作って損をすることは一切無いですね。
ツルハカード

このカードを作っておけばまず特典として

毎月1日、10日、20日は5%オフ

を受けることが出来ます。
※対象にならない商品もあります。

次にポイントは100円で1ポイント貯まります。
※日用品は200円で1ポイント

カードにはランクがあり、1年の利用金額が

一般会員 10万円未満
ゴールド会員 10万円以上20万円未満
プラチナ会員 20万円以上

上記の条件を満たすことで下記のようなポイント倍増の特典を受けることができます。

一般会員     通常のポイント率
ゴールド会員   いつでもポイント2倍
プラチナ会員   いつでもポイント3倍

それ以外にもポイント2倍デーがあります

毎月5日、15日、25日には通常ポイントの2倍

となります。

ポイントをためて500ポイントになったら500円分の割引券と交換できます。

さらに60歳以上の方限定で毎月15、16、17日にポイントカード提示でさらに5%引きとなります。

もっとお得に利用する方法として電子マネーで支払いをすると電子マネーのポイント+ツルハドラッグのポイントで2倍お得となります。

最後に会計の時に「レジ袋は要りません」と店員さんにいうとなんとそれだけで1ポイント入るそうです。
たとえ1ポイントといえどこれは使わない手はありませんね。

ツルハドラッグは通販も行っているのですがかなり便利ですよ。
通常第一類医薬品は通販で扱えない場合が多いのですがツルハドラッグe-shopでは過去の利用状況や副作用等から薬剤師が判断してOKであれば購入できるというのはとても大きいメリットですね。
通販の送料も360円と安価ですし税込1,980円以上のお買い上げで送料無料となります。

また、株主優待もお得となっています。

株主優待は、ツルハグループが運営する店舗で使える商品券2,500円相当(500円券×5枚、お釣りは出ません)と、提示するたびに5%割引となる株主優待カードがもらえます。商品券がご利用できない地域にお住まいの方は、複数の2,500円相当の品からお好きなものを1つ選ぶことができます☆

管理人のまとめ

最近色々なドラッグストアが展開していますがコンビニエンスストアに変わるくらいの勢いですね。
確かに日用品などはドラッグストアで購入するほうが安くてお得感がありますね。
お店での買い物をするときにいろいろポイントなど考えてためたりすると買い物の楽しみも広がりそうですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ps4
  2. ドナルド・トランプ
  3. 進撃の巨人01
  4. イヤホン1
  5. モンスト
  6. 杉花粉
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです