土曜ワイド劇場がなくなる理由は?2017年4月からどうなる?

土曜ワイド劇場

テレビ朝日が番組のタイムテーブルを大きく変更したことがニュースで報じられましたよね。

「中居正広のミになる図書館」「しくじり先生 俺みたいになるな!!」などの人気番組の枠移動などに加えて、土曜の午後9時に「サタデーステーション」というニュース番組が高島彩さんをキャスターとして開始するそうです。

これに伴い影響を受けるのが「土曜ワイド劇場」です。

サスペンスドラマなど名作を生み出してシリーズものも人気の「土曜ワイド劇場」はこの改変によりなくなってしまうんだとか。

2016年には土曜ワイド劇場の枠が土曜プライムとなりましたが一応ドラマ放送のときは土曜ワイド劇場の名前を使っていました。

今回の改変で2017年4月以降一体どうなっていくのか?やっぱり気になる所ですよね。

というわけでこの記事では、土曜ワイド劇場がなくなる理由と2017年4月からどうなるのかについてまとめています。

ぜひ、ご覧ください♪

スポンサーリンク.

土曜ワイド劇場がなくなる理由は?視聴率の低迷は?

1977年7月2日から約40年間の歴史がある番組・土曜ワイド劇場

まだ若い方にとってはそこまで馴染みが無いかも知れませんね。

しかしこの土曜ワイド劇場は数々の名作ドラマを生み出してきたことでも有名だったりします。

土曜ワイド劇場で放送されてその後連続ドラマ化した作品もたくさんあるのですが

家政婦は見た!
家政婦は見た!

相棒
相棒

警視庁捜査ファイル さくら署の女たち
警視庁捜査ファイル さくら署の女たち

警視庁・捜査一課長
警視庁・捜査一課長

などは連続ドラマ化して非常に人気となっています。

さらに土曜ワイド劇場で人気だったシリーズといえば

名探偵・金田一耕助
名探偵・金田一耕助

西村京太郎トラベルミステリー
西村京太郎トラベルミステリー

タクシードライバーの推理日誌
タクシードライバーの推理日誌

これらのシリーズは有名ですよね。

この土曜ワイド劇場は2016年に土曜プライムという枠として一度変更されています。

ただ、2時間枠のドラマを放送するときには土曜ワイド劇場の名前も使っていました。

今回の改変に伴い「サタデーステーション」というニュース番組が1時間枠をとりますので実質なくなってしまうということになるようです。

では、どうして土曜ワイド劇場がなくなってしまうのか?その理由って一体何なのでしょうね?

理由について色々と調べて考察してみました。

視聴率の低迷

やはりテレビ番組が終了する理由として一番思い当たるのが視聴率の低迷によるスポンサー離れですね。

ただ、土曜ワイド劇場に関してはシリーズもののドラマが人気ということもあり平均視聴率は10%以上と決して悪いわけではありません。

それでもこうして改変をするということは、テレビ朝日自身が土曜の午後9時にドラマよりも得意なニュース番組をぶつけていきたいという考えを優先したかったのではないかと思われます。

ドラマ出演者の高齢化

前述したように確かにシリーズとして人気のドラマはたくさんあります。

ただ人気のシリーズは長期間続いており、出演者の高齢化がだんだんと問題になってきているようです。

体力の衰えという意味もありますが、病気になったり、年齢を重ねて貫禄がですぎたりして役柄と合わなくなったりとその理由は様々だと思います。

現在40代の視聴者に人気の土曜ワイド劇場ですから出演者に関してはもう50代後半~60代以上の方がほとんど。

まだまだ元気な方はたくさんいらっしゃると思いますが、中には亡くなられた方もいらっしゃいますしなかなかシリーズ存続が厳しくなってくる番組もあるかもしれません。

また、テレビ朝日の会長兼CEOの早河洋さんはタイムテーブルの改革に関してこのように述べています。

「これで月曜日から日曜日のゴールデン・プライム帯にニュース番組が並ぶ独創的なタイムテーブルとなる」

「タイムテーブルの改革はこの4月、10月の改編を経て、開局60周年期間の18年から19年には完成形にしたい」

どうやらテレビ朝日をあげてのタイムテーブル大改革というわけのようですね。

実は日曜午後9時から放送していた「日曜洋画劇場」についても2013年4月に改変となり「日曜エンターテイメント」という枠へと変更されています。

映画だけの枠ではなく、大型バラエティ番組や特別ドラマなど様々なエンターテイメント番組を放送する枠となりました。

個人的には映画が非常に好きなこともあってこれはちょっとさみしい気分になりましたね。

さて、実際土曜ワイド劇場がなくなって4月からこの枠がどのようになるのか?次で触れてみたいと思います。

スポンサーリンク.

土曜ワイド劇場は2017年4月からどうなる?

土曜ワイド劇場終了後、土曜午後9時は生放送のニュース番組「サタデーステーション」が放送開始となります。

サタデーステーションの放送時間は午後8時54分~10時と言われていますがまだ確実な時間ははっきりしていません。

キャスターは高島彩さんということですが去年の6月に第2子を出産したばかりなのに凄いなと思いましたね。

そして土曜ワイド劇場で放映していた2時間サスペンスドラマに関してですが、調べたところどうやら日曜朝10時に移動するとのこと。

「日曜ワイド」と呼称を変え、土曜ワイド劇場のシリーズ最新作や傑作・名作など過去作品も放映していくという方針なんだそうです。

関係者のコメントがこちら。

「大人が落ち着いて、ゆったりと楽しめる日曜朝10時から上質なエンターテインメント作品をお届けしたい」

うーん、言いたいことは確かにわかるのですが日曜朝10時。この時間ってかなりの激戦区ですよね・・・。

すでに日曜朝10時の枠は「サンデー・ジャポン」「ワイドナショー」「誰だって波瀾爆笑」などバラエティ番組や気軽に見られるニュース番組がすでに人気でしのぎを削っています。

この番組にドラマで勝つというのはそうとう面白いものをもってこないと厳しいんじゃないかというのは素人でも想像できるのではないでしょうか?

しかも、現在テレビ朝日で放送中の「帰れまサンデー」「帰れまサンデープラス」に関してはどうなるか未定ということですし、ファンとしては気になる所ですよね。

個人的に日曜は最近見たい番組が多いのですが、その中でも日曜朝10時は帰れまサンデーが楽しみなんです。

でもワイドナショーと時間が被っているので個人的に移動してくれるとちょっと助かります(笑)

日曜朝10時は大人が落ち着いてゆったり楽しめる時間というのは確かにそうかもしれませんが、午前中から凄惨な事件の起きるドラマを見たいかというとちょっと首をかしげてしまいます(笑)

現段階では素人目にみてもかなり厳しい改変になるんじゃないかなと思いますが、どうなっていくでしょうね~。

引き続きチェックしていきたいと思います★

管理人のまとめ

ということで土曜ワイド劇場がなくなる理由と2017年4月からどうなるのかについて記事にしてみました。

いかがだったでしょうか?

長年親しんできたものが消えるのってやっぱり気持ち的に少しさみしくなってしまいますよね。

現在娯楽としてはテレビはそこまで強くありませんし、テレビ以外の娯楽もたくさん増えてきました。

でもやっぱり面白い番組は面白いですし、テレビがつまらなくなったということはないと思います。

放送枠が変わったり無くなったりと、時代の流れとしては仕方がないですがやはり寂しいです。

ですが今まで名作を生み出してきたことは間違いないですし本当にもったいないなあ~と感じてしまうのは避けられませんね~。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ジャンプ漫画歴代人気作品ランキング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです