Cygames(サイゲームス)のCMロケ地は?ゲーム一覧も調査!

 

Cygames

今回ピックアップするのはCygamesという企業です。

Cygamesはサイバーエージェントという会社が母体のゲーム事業部を受け持っている企業ですが、ここ最近その勢いが非常に強いと評判です。

作るゲームはスマホゲームの域を超えていると言われるほどのクオリティですし、スマホゲームでここまでできるのか?と感心させられてしまいます。

一体Cygamesとはどんな企業なのか気になってしまいますよね。

というわけでこの記事では、Cygames(サイゲームス)のCMロケ地やゲーム一覧も調査してまとめてみました。

ぜひご覧ください♪

スポンサーリンク

Cygames(サイゲームス)とはどんな会社?ゲーム一覧は?

Cygames2
名前:株式会社Cygames(サイゲームス)
所在地:東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー15階
設立:2011年5月9日
事業内容:モバイル向けゲームアプリ開発 アニメーション製作
代表者:代表取締役社長 渡邊耕一

CygamesはもともとDeNAが提供しているSNS「Mobage」向けにアプリを提供している会社です。

ではCygamesは一体どんなゲームをリリースしているのか?

順番にご紹介してみたいと思います。

Cygamesが最初にその名を広めた作品といえばやはり2011年にリリースされた「神撃のバハムート」でしょうね。

神撃のバハムート

Mobageをやっていた方ではかなりユーザーも多かったですし最もユーザの支持が高かったゲームとして「Mobage Award Platinum Prize」も受賞しています。

同年、こちらもまた現在もファンの多い作品「アイドルマスターシンデレラガールズ」を11月にリリース。
アイドルマスターシンデレラガールズ

この当時は課金を巡る規制などで様々な意見が交わされていたことが記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

2014年3月には「グランブルーファンタジー」をリリース。
グランブルーファンタジー

キャラクターデザインに皆葉英夫さんやサウンドディレクターに植松伸夫さんとあのファイナルファンタジーシリーズを手がけていた大物が担当していることはやはり強みですよね。

Mobage版に続きアプリ版も公開され、その美しいグラフィックと音楽のクオリティはもはや携帯ゲームのそれとは一線を画するものでした。

現在は登録ユーザー数が1000万人を超えていますし、CM効果でさらなる拡大も見込まれているようです。

2014年01月には「ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト」もリリースされています。
ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト

人気のドラゴンクエストモンスターズをスマホのゲームに落とし込んだものですがやはり携帯機との相性は良くこちらも順調にヒットしています。

そして2015年9月にリリースされたのが「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」、通称「デレステ」です。
デレステ

こちらがデレステが配信された直後のセールスランキングのグラフになります。

セールスランキング

デレステ、ものすごい垂直ですね(笑)

配信開始されてからの人気は凄まじく、現在もグランブルーファンタジーと並んでセールスランキングの上位を独占し続けています。

また、2016年6月にリリースされたばかりの「シャドウバース」も好調のようで、デレステ、グラブル、シャドウバースのヒットによりあの「パズドラ」のガンホーを追い抜く規模となりつつあります。

シャドウバース

その規模がどれほどのものかというと売上高1226億円(40.9%増)、営業利益304億円(70.3%増)とまさに右肩上がり。

これはやはり課金しても良いと思えるようなクオリティのものを作っている、というのが大きな要因なのだと管理人は思います。

よくあるガチャの確率を辛くして課金させようというようなものではなく、本当に素晴らしいコンテンツを提供しているという事実やユーザーにこういうふうにして楽しんでもらおうという気持ちが伝わってくるような作品になっているということではないでしょうか?

近年、フルプライスの据え置き機のゲームでさえ、内容が薄い・課金前提のバランス・バグが多いということもありますしスマートフォン用のアプリでこれだけのものを作れるのは素晴らしいことですよね。

スポンサーリンク

Cygames(サイゲームス)のCMロケ地はどこ?

CygamesのCMが一時期大きな話題になりましたね。

こちらのCMですがロケ地は一体何処になるのでしょうか?気になるので調べてみました。

CMの全体に渡って印象的な女子高校生が走り抜けていくシーン。

長い階段が非常に記憶に残りますよね。

こちらがその撮影に使われた階段となります。
ロケ地

実はこの階段はあのジブリ映画・耳をすませばで舞台として使われた聖蹟桜ヶ丘という街にあるのです。

耳をすませば

耳をすませばでも長い階段は出てきますし、たくさんの場所を元にしていますので様々なシーンが作中に登場しています。

聖蹟桜ヶ丘駅の改札を出るとこのような聖地巡礼マップも用意されているのでぜひ巡ってみてはいかがでしょうか?
聖地巡礼マップ

ゲームの関連記事

ゲームに関する記事はこちらからまとめてご覧頂けます♪
ゲームのまとめ

管理人のまとめ

ということでCygames(サイゲームス)のCMロケ地やゲーム一覧も調査して記事にしてみました。

一時期ソーシャルゲームのテンプレに沿ったゲームがイラストだけ変えて多数リリースされたりもしていました。

その頃は数打てば当たるような雰囲気でしたが今となってはソーシャルゲームといえどしっかりと内容を作らないとユーザーも簡単に離れて行ってしまいます。

現在はスマホのゲームといえど高いクオリティが求められていますし、その期待に添うだけのものを作り出しているからこそCygamesは評価されているのでしょうね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バレンタイン2
  2. 梅雨1
  3. 台風
  4. クリスマスプレゼント2016女の子・4歳5歳6歳
  5. 台風2016
  6. エグゼイド1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです