夏フェスの服装や持ち物は?メンズと女子の人気コーデや日焼け対策も

 

夏フェス

夏はイベント事が盛りだくさん!
夏といえば海・旅行など色々とレジャーの予定をされている人もいるかもしれませんが、中でも夏特有の楽しみといえば夏フェスですね!

フジロック、サマーソニック、それ以外にも様々な場所でフェスの開催が予定されています。

今年はどこに参戦するか決めた人もいれば、まだ決めてない人、そして今年初めてフェスに参戦してみようと思っている人もきっとたくさんいらっしゃるのでは無いでしょうか?

まだフェスに行ったことが無いという方はもちろん、行ってみたいと思っているけれど服装などはどうすればいいのか困っている人の為に夏フェスを楽しむために必要な服装や日焼け対策など色々と調べてみました!
熱い夏を思いっきり楽しむためには色々と準備も必要かと思います。
ぜひ色々役に立てて下さい♪

スポンサーリンク

夏フェスの時期到来!最適な服装や必須の持ち物は?

夏フェスに毎年行っている人はなれているかも知れませんが、初めて行くときはどんな服装がいいのかなと迷ってしまいますよね。
そこで夏フェスという場所に適している服装や、あると便利な持ち物をご紹介します♪

フェスに適した服装

■服装
夏フェス2
基本的にTシャツで安定かと思います。
フェスの物販で売っているTシャツを着て楽しむ人がほとんどでしょうね~。

上はTシャツ、下はハーフパンツのスタイルが一番動きやすくてしっくり来ると思います♪

女性の場合は下はショートパンツにレギンスのスタイルの方が多いですね。

夏フェス3

ちなみにこういう時に売っているTシャツは素材的に汗を余り吸わないものになっていることが多いので下に一枚下着を用意するほうが後々良いと思います。
着替えの下着は数枚用意したほうがいいですね♪

■靴
夏フェス4

靴に関しては少々注意が必要です。

夏なのでサンダルで良く外出する方もいらっしゃると思いますが、フェスは人混みの中揉まれながらの観戦になりますから足を踏まれることもあります。
そんなときにサンダル等ですと足を直接踏まれてしまいますので怪我をする危険性があります。

フェス特有のステージ移動なども頻繁にあると思いますし、動きやすい靴(特にスニーカー)が一番良いでしょうね。

スニーカーも普段使いの靴とは別にフェス用に慣らしておくほうが良いですね。

フェス直前に新しいスニーカーだと靴ずれの可能性もあります。

足元が痛いとステージに集中できなくなったりしますし、気をつけておきたいですね~。

あると便利な持ち物あれこれ

フェスに行くとき、必須なものはチケットやタオル、その他暑さ対策のグッズですよね。
ではそれ以外にこれはあると便利かな?と思うものをピックアップしてみましたのでご覧下さい♪

■レインコート
レインコート
フェスでは天気が急に変わることもあります。
折りたたんでおけばさほど荷物にもならないのであったほうが良いですね~。

■ウエストポーチ
ポーチ
やはり人混みで移動することが多いのでバッグなどでは自分はもちろん他の人にも邪魔になったりしてしまいます。
腰に装着できるウエストポーチなら移動の時に貴重品のみいれておけばいいので管理が楽になりますね。

■ビニールシート
ビニール
座る場合に汚れることも無くなりますし、雨の時にも役に立ちます。

■ウェットティッシュ
ウェットティッシュ
汗を拭いたりするときにさっと拭けて便利ですね。アイスタイプならなお良しかと思います。

■扇子
扇子
うちわでもいいのですが扇子は閉じた状態でかさばらないので持ち運びに便利ですね。

フェスは移動が多いと思いますからあまり大きな荷物にならないよう最小限にまとめるのがコツですね。

スポンサーリンク

メンズと女子の人気コーデ!夏フェスもおしゃれに楽しみたい!

夏フェスに最適な服装をご紹介しましたが、やっぱりそんな中でもちょっと他の人と違うようなおしゃれな感じで楽しみたい!と思いますよね。
そこでちょっとおしゃれに決められるコーデを調べてみましたのでご覧下さい♪

■メンズのおしゃれコーデ
夏フェス5
なんといってもフェスならそこに売っているTシャツを着るのが一番です。
ちなみにこの時、Tシャツの色が黒とそれ以外売っているならば黒はあまり選ばないほうが無難です。
直射日光をモロに吸収してしまうのでできれば白かそれに近い色を選べば良いかと思います♪

ズボンはハーフパンツが一番動きやすくて涼しいので良いかと思いますが、最近ではジョガーパンツが流行ですね。
ハーフパンツでは虫にさされてしまうこともありますがジョガーパンツならカバーしてくれる上に動きやすいです。

他の人と差別化をしたい!というならばズボンや靴を普段よりも派手な色にしてみるのもいいかと思います。
なんといってもせっかくこういうフェスという空間にいるのですからおもいっきり目立つ色でキメてみてくださいね♪

■女子のおしゃれコーデ
夏フェス6
上半身はTシャツが良いのはもちろんですが、白を選ぶときはちょっと注意が必要です。
汗を非常にかく上に、雨が降りだして濡れる可能性もありますから下着が透ける可能性があります。
できれば濃い目の色のTシャツを選んだほうがいいでしょうね。

下半身はショートパンツにレギンスの組み合わせが虫刺されなども防げるのでオススメです♪
ミニスカート等は地面に座ることも考えると避けたほうが無難かと思います。

後はちょっとしたアクセントとしておしゃれな花輪をかぶってみたり、派手目のピアスなどで自分らしさをアピールしてみると良いかもしれませんね★

夏フェスの日焼け対策!日焼け止めはもちろん、その他日除けグッズも

夏フェスのあの開放感と盛り上がり方はたまらないですよね。
でも時間帯的にやっぱり日焼けが気になる・・・と言う人も多いでしょう。
紫外線に長時間当たるのも良くありませんし日焼けは後で痛くなったりしてしまいますし事前のケアをしっかりしておくことが重要です。
そこで、効果的な方法をまとめてみました。

■日焼け止め
スプレー
これは当然のアイテムですよね。
日焼けにはクリームタイプとスプレータイプが大きく分けて存在していますが、オススメはやはりスプレータイプです。
最近のスプレータイプの日焼け止めには髪の毛にも使えるものがありますし、何より手軽に利用できるのが強みだと思います。

暑くて汗も滝のように出てくると思いますが、そんな時でも汗を拭いてさっとスプレーできるので非常に簡単ですね。

■タオル
タオル
大きめの(バスタオルくらい)のタオルを持っていくと肩にかけた時に手まで覆ってくれるので日焼け防止に効果的です。
さらにそれと合わせて最近はクールタオルという水に濡らすとひんやりするタオルがありますのでそれを首に巻いたりして利用すれば快適ですよ♪

変わった所ではフード付きタオルもオススメです。頭を日焼けからフードが守ってくれますのでこれだけで帽子とタオルの両方の役目を果たしてくれます。
最近はよくイベントの物販などでも販売したりしていますね。

■帽子
帽子
頭はやはり頭の日焼けと熱の上昇を防ぐために帽子を装着することをオススメします。
タオルを頭にかぶることでも代用はできますが、万が一もありますので帽子があったほうが安全かと思います。

さて、帽子にも色々種類がありますが麦わら帽子のようなつばの大きい帽子は避けたほうが良いです。
非常に沢山の人混みの中にいることを考えると、そういう帽子ではちょっと邪魔になってしまうんですよね。
なので普通のキャップが一番良いと思います。

管理人のまとめ

いかがでしたでしょうか?
ちなみに管理人は何も対策せずにフェスに行き、その時は良かったのですが帰ったら両腕が真っ赤になってものすごいことになりました(笑)
日焼けしまくった後にスプレーしても意味が無いのですがスプレーしまくってなんとか治りましたが皆さんは本当に気をつけて下さい(汗)

色々と日焼けとか気になることもあると思いますが、やっぱり楽しいのが一番です!
毎年参加している人もそうでない人も、好きなアーティストの楽曲で盛り上がって楽しい夏の思い出を作ってくださいね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです