藤原さくらの父は藤原宏二!英語の歌詞や演技は上手?高校や事務所も

 

藤原さくら
今回はシンガーソングライターで、2016年4月からスタートする連続月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役で出演が決まっている藤原さくらの情報を発信していきます♪

音楽活動だけじゃなく女優業でもデビューすることが話題となっていますね♪

しかもいきなりの月9デビューに福山雅治さんのヒロイン役というとでも驚きです~!

そんな藤原さんについて迫っていきます!

スポンサーリンク

藤原さくらのプロフィール

藤原さくら
本名:藤原さくら
生年月日:生年月日:1995年12月30日
出身:福岡県
身長:158センチ
体重:??
所属:アミューズ
出身校:福翔高校

藤原さくらさんは、10歳の時からギターを始めて、高校に入学すると友達がドラムやタップダンスをしていたことに影響を受け、本気で音楽がしたいと思い、ボーカルスクールに通うことになります。

小学生のときからYUIさんのファンだったらしく、最初はYUIさんのカバーから入ったそうですね!

オーディションを受けることを決意するが、そこでオリジナルの曲が3曲必要という条件で、初めて曲を作ります。

ボーカルスクールの入った当初の練習曲もYUIさんでしたが、キーが高いため、阿部真央さんの曲を歌ったみたらキーが嵌り、その他の洋楽のアーティストを教えてもらったことがきっかけで、海外の女性シンガーソングライターが好きになります♪

藤原さんは曲を作るときは、歌詞から作るときには日本語がメインで、曲から作る場合はコード進行とメロディーを口ずさみながら作るので英語の歌詞になることが多いそうです♪

高校生でここまでの行動ができるは凄いですね、音楽をはじめてすぐにオーディションを受けるのも凄いですが、オリジナル曲を作ろうという姿勢に感心します!

高校3年生のときには3年生の時に1stスタジオ・アルバム『full bloom』を作り、そして2015年3月18日にSPEEDSTAR RECORDSよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビューを果たします。

高校に入ってから音楽を真剣に開始しから3年間で3枚のミニアルバムをリリースし、上京します♪

藤原さくらさんのミニアルバム「à la carte」はこちらです♪

実力は確かのようですね♪月9ドラマのヒロイン役も決まり、この先ブレイクするんでしょうか~☆彡

YUIさんの影響を受けたというのが伝わってきますね~ブルージーだと褒められたことも声を聴けば納得ですね!

個人的にはCoccoさんっぽい感じもします~♪

父はミュージシャンでベーシスト

藤原さくらさんの父親が藤原宏二さんだということで話題になっていますね!
音楽をやり始めたきかっけも宏二さんの影響だということで、そういう才能などを引き継いでいるんでしょう♪

藤原宏二の経歴

宏二さんは当時イカ天で話題になった「たけのうちカルテット」のベーシストとして活躍し、その後「Small Circle of Friends」でメジャーデビューを果たしています。

イカ天とは?

『三宅裕司のいかすバンド天国』
TBSの深夜番組で1989年2月11日~1990年12月29日まで放送された番組。FLYING KIDS、RABBIT、たま、BLANKEY JET CITYなど、多くのバンドを輩出された有名な番組です♪

さくらさんが中学生のときは、スタジオで宏二さんがベースを弾いてくれていたそうで、ドラムも友人の息子ということで、当時から音楽の世界でやっていくことを決めていたのでしょう!

さくらさんともステージで共演しています♪
藤原宏二

今は親子二人三脚で夢に向かっている途中だそうです。きっと2016年さらに知名度が上がっていくことだと思いますので頑張って欲しいですね!
スポンサーリンク

藤原さくら英語力は?

さくらさんの歌唱力の実力は上のミニアルバム「à la carte」の動画で申し分のないことがわかりましたが、英語はどれくらい話せるのかということも話題になっていますね!

英会話にも通っていたということで、最初は凄く下手だったとさくらさんは言っていますが英語の歌詞を歌っているうちに先生から上手だと褒められたことで今でも英会話の勉強はされてるとのこと。

ネットでも英語の発音も良いと評判になっていますし、この歌詞を聴く限りは発音もキレイですね♪

「Ellie」

一度辞めていたネット英会話再開したということで、普段からでも普通に話せることはできると予測できますね☆彡

これからTVに出ることが増えてくると思いますのでまた確認していきたいと思います~☆彡

月9出演はバーター?演技力は?

藤原さくらさんが注目されるようになった一番の理由が月9ドラマに福山雅治さんとの共演です☆彡

福山さんのヒロイン役のオーディションで100人の中から選ばれてそうです。

ただ、福山さんと同じアミューズに所属していることでバーターなんじゃないか?という批判な声もありました。

『福山のバーター』

『本当にオーディションなんてやったの?』

当時福山さんの主演のドラマ「ガリレオ」でそのバーターの対象になったのが同じ事務所位の吉高由里子さんです。

しかし、さくらさんの曲や動画を見た視聴者の評価が一気に変わったそうです。
ルックスとギャップのある歌声はグラミー賞受賞歌手ノラ・ジョーンズの「和製版」という評価の声もあると報道されています。

記憶を遡ると、2001年に中島美嘉さんがドラマ「傷だらけのラブソング」が高橋克典さんのヒロイン役を務めたときと似ているという声も広がり、中島美嘉さんのように今回の月9ドラマ「ラヴソング」でさくらさんもブレイクするだろうといわれています。

「傷だらけのラブソング」中島美嘉さん

「ラヴソング」藤原さくらさん

ドラマタイトルが似てますね(笑) ストーリーも天性の歌声を持つ無名の女性が藤原さくらさんということで中島美嘉さんと一緒ですので2016年はさくらさんにとって特別な年になることは間違いないと思います。

気になるさくらさんの演技についてはまだ放送されていないということもあり、情報は入っていませんが、本人はこのようにコメントしています♪

「オーディションに合格したと聞いた時は、全く信じられなくて、つい最近まであれは夢だったのではないかと疑っていたんですが、少しずつ実感が湧いてきました。演技のことはまだ右も左も分かりませんが、今回オーディションの時に演じてみて、純粋にすごく楽しいなと感じたのでその気持ちを忘れずに学んでいきたいと思います!」

ドラマが実際に始まって、演技力についてもまた話題になっていくはずですが、もしも歌唱力のように演技も素晴らしかったら今後のさくらさんの活動にも大きく影響してきますね!

その辺もチェックしておきたいと思います~♪

ラヴソングの関連記事

藤原さくらさん主演のラヴソングについてはこちらの記事からまとめてご覧になれます~!
http://room-303.net/drama/5354/

管理人のまとめ

藤原さくらさんは10歳のときからフレーズやサビを書いており、親がミュージシャンだとしても藤原さくらさんは作詞作曲には手出しはされなかったそうですね

親と同じ道へいく子供なら英才教育を受けてもおかしくはありませんがさくらさんの場合はそういう依存は極力なかっただということは素晴らしいです~♪

曲を聴けばどれだけ熟練されているかよくわかります

これから女優業も開始して活動も幅広くなっていくことだと思いますが、あれだけ素晴らしい歌声なので、シンガーソングライターをメインで頑張っていってほしいですね♪

今後の藤原さくらさんの活躍に期待しています~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. PUFFY・パフィー
  2. 林部智史
  3. X JAPAN
  4. ぼくりり05
  5. 情報発信部屋303号室画像素材
  6. doa
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです