漫画家年収ランキング2016!平均値は?尾田栄一郎や鳥山明が凄い

 

漫画家TOP

ジャンプ・マガジン・サンデー・チャンピオン等、週刊少年漫画で人気作品と呼ばれるものを描いている作家さんはどれくらいの年収があるのでしょうね?

今や国民的漫画になった尾田栄一郎先生のONE PIECEは現在発行部数はもはや3億部を超えており現在82巻が最新刊として発売中ですね。

先日、尾田栄一郎先生がフジテレビ系「伝説の瞬間発掘ファイル~アニメ編~」でテレビ出演されて大きな話題になりました。
顔は映っていませんでしたが、尾田栄一郎先生がテレビ初出演ということもあって驚いた方も多かったのでは無いでしょうか?

今回はそんな気になる尾田栄一郎先生や、ドラゴンボールの鳥山明先生の年収について、さらに漫画家の年収ランキングなども調べてみました。

一発当たれば凄いと言われている漫画家という職業、実際の数字としてみるとどれくらいになるんでしょうか?

記事にしてみましたのでぜひご覧下さい♪

スポンサーリンク

漫画家年収ランキング2016!

では漫画家の年収ランキングベスト5を発表します♪

第5位 松井優征

松井優征
推定年収:3億円

「暗殺教室」の作者である松井優征先生。
暗殺教室の前に連載されていた「魔人探偵脳噛ネウロ」もヒットしていますが、松井優征先生はその表現力もさることながらストーリーをしっかりと組み立てて着地地点もしっかりとしている所が個人的には大好きですね。
しっかりと完結させるという点では本当に素晴らしい作品だったと思います。

第4位 原泰久

原泰久
推定年収:4億円

ヤングジャンプで連載中の「キングダム」の作者原泰久先生。
アニメ化がきっかけで一気に人気が出てきた作品ですね。
ちなみに原泰久先生の師匠はあのスラムダンクの井上雄彦先生です。

第3位 鈴木央

鈴木央
推定年収5億円

七つの大罪が大ヒットし、アニメになるとさらにその勢いは増加しました。
なんとジャンプ・サンデー・マガジンの3誌で連載をした経験のある凄い方です。
七つの大罪は再度アニメも放映されますし、人気はかなり高いので今後も安定して売れて行くでしょうね。

第2位 諫山創

諫山創
推定年収:13億円

デビュー作、進撃の巨人が大ヒットし、アニメ化、ゲーム化と勢いが止まらない諫山創先生。
現在もその勢いは衰えることも無く、物語は大きなクライマックスを迎えています。
2017年には新しいアニメシリーズも始まりますしそうなるとまた原作に注目が集まると思いますのでさらに売れてくるのではないでしょうか?

第1位 尾田栄一郎

尾田栄一郎
推定年収:31億円

もはやONE PIECEは国民的アニメとしてドラゴンボールやドラえもんなどと並ぶ作品となりました。
勢いは今も衰えずますます原作は盛り上がりを見せています。
現在82巻ですが作者の尾田栄一郎先生いわく、120巻くらいでの終了を考えているとのこと。
ですが現在映画にゲームにアニメと色々なメディア展開をしていてかなり多忙な毎日の為に休載も目立ってきました。
今後月一連載になるのでは?との噂もありましたが(※集英社さんは否定されています)今後どうなるか注目ですね。

スポンサーリンク

尾田栄一郎や鳥山明の年収が凄い!

ではそんな尾田栄一郎先生や鳥山明先生の年収についてさらに詳しくまとめてみました。

尾田栄一郎

ONE PIECE
推定年収:31億

先ほども年収のほうを挙げさせてもらいましたがやはり漫画家として今、桁が一つ違いますよね。

尾田栄一郎先生は以前自分の生活時間帯を公表されていましたが、睡眠時間が2時間でした(汗)

それくらい多忙な日々を過ごしていると同時に、尾田栄一郎先生は本当に漫画が大好きなのでアイデアも学生時代から10年ストックしていたりしていますので、忙しくてもやっぱりそれを凄く楽しんでいるような感じがしていますね。

今後もまだまだONE PIECEの勢いはとどまらないでしょうけれど、完全に完結するのがいつになるのかファンにとってはとても気になる所ですよね。

鳥山明

ドラゴンボール
推定年収:15億

もはや日本を代表する、漫画家界では別格の存在とですね。

ドラゴンボール、Dr.スランプ等はもちろんのこと、ドラゴンクエストのキャラクターデザインとしても現在も活躍中です。

現在もドラゴンボールは「ドラゴンボール超」としてアニメ放映されていますが鳥山明先生も作品の制作に関わっておられます。

ドラゴンボールがやはり桁違いなのは世界各国でもヒットしているところですよね。
やはり日本だけでなく世界でも人気ですし、版権などの使用料も含めてとんでもない金額となってくるんだと思います。

漫画家の収入平均はどれくらい?

夢のある職業・漫画家。

では世の中の漫画家の平均年収はどれくらいなのでしょう?

漫画家という職業の形式上、売れなければ0円で売れれば数億という大変仕事としてはリスキーなものとなっています。

漫画家TOP100人の印税が7000万、残りの漫画家の印税は280万だとも言われています。

数字の上だけで計算すると漫画家の年収平均は約400万といった所ですね。

400万というとだいたい30代のサラリーマンくらいでしょうか?本当に厳しい業界だと思います。

特に、連載が終了するとなるとかなり厳しい現実をつきつけられることになります。

漫画家はチャンスもありますがかなりハイリスク・ハイリターンな職業であるということがわかりますね~。

スポンサーリンク

漫画や漫画家の関連記事

漫画や漫画家に関してはこちらの記事でも詳しく書いてありますのでご覧下さい♪

ナルト
NARUTO -ナルト-は週刊少年ジャンプで1999年43号から2014年50号まで実に15年もの間連載して完結した大ヒット漫画です。 ナルトは日本ではもちろん、海外でも非常に高
WS000163
ハンターハンターがついに連載を再開しました。新しいシリーズ「暗黒大陸編」の導入部分でこれから・・・という時に休載して以来2015年まるまる休載という逆の記録が達成されてしまった
森田1
今回は漫画家・森田まさのり先生をピックアップしてみました。 先日、バラエティ番組の「そんなバカなマン」で森田まさのり先生の自宅訪問がありその時にバナナマンの日村さんが

管理人のまとめ

こうして、具体的に数字を見てみると改めて凄いことですね。
漫画家という職業ってヒットするとやはりこれだけ大きな収入になるのですね。

ですがやはりここまで到達するにも非情に大きな苦労もあるでしょうし、並大抵の努力では無いと思います。
漫画家というのは終わりのないマラソンのようなもの、ドラマ「重版出来!」でもそのような言葉がありました。

身を削って私達に夢を与えてくれる漫画家さんに感謝しながら作品をじっくり読んでいきたいものですね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 浦沢直樹
  2. 島本和彦
  3. 福本伸行
  4. 森田1
  5. 漫画家画力ランキング
  6. 板垣恵介
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです