Watの人気は持続しているの?本当の解散理由は?2人の現在の活動が気になる!

スポンサーリンク

Watで馴染みのある曲と言えば「僕のキモチ」メジャーデビューシングル。CMやTVで初めてWatを見て甘い歌声に癒されて世の女性はかわいい〜!と思ったことでしょう。オリコン初登場2位を納め史上最短で第56回NHK紅白歌合戦に出演し、なんと4年連続出演しています!2006年にバレーボール世界選手権のオフィシャルサポーターに抜粋され「Ready Go!」をリリースしました。ウエンツ君も徹平君もバレーボールの赤色のユニフォームがフレッシュでとても似合っていました。Watファンには嬉しくてたまらなかった「雨ニモマケズ」バラエティー番組のレギュラーとなる。お笑い芸人の次長課長とWatの絡みも最高で半年間だけでしたが、今思い返せば初々しい可愛らしい感じが溢れていました。

プロフィール 

ウエンツ瑛士(生年月日:1985年10月8日 出身:東京都 血液型:O型 身長:170cm 体重:55kg )

スポンサーリンク

小池徹平  (生年月日:1986年1月5日  出身:大阪府 血液型:B型 身長:167cm 体重:54kg)

二人によって2002年にWatが結成される。とは言え、最初はユニット名もなくおもしろ半分で代々木公園付近で路上ライブをしていたそうです。2003年には、路上ライブに1000人ものファンが集ってしまい大混乱になってしまった事から路上ライブを辞めざる終えなくなります。この頃からWatの人気に火が付き、2004年の2月18日にシングル「卒業TIME」でインディーズCDデビュー!!10年で数々のCDリーリースや賞を受賞し実績を残し、2016年2月12日「ミュージックステーション」を最後に解散となりました。
 

Watの人気は持続しているの?

当初はWat人気は小池徹平にありと思ってる人が多かったのではないでしょうか?Wat解散後もそれぞれファンが応援し続けており、解散後も熱いファンの願いにより5年ぶりの再始動となります!!待ち望んでいたファンに泣き人が続出したようです!再始動がきっかけでファンになった人もいるようですね。そんなファンの為にも、現在でもWatオフィシャルHPはあります。更なる再結成を待ち望んでいるファンも多くいるようです。

本当の解散理由は?

Watの解散理由は不仲説で有名ですが、本当のところはどうなのか非常きになるところではあります!某テレビ番組でもそれぞれが解散について語っています。お互い売れっ子芸能人ですからもちろん忙しさもありWatの活動が止まってしまったりしていたようです。二人の不仲を決定ずけたいのかぎこちないと噂される事もありましたが、徹平君は久しぶりに会ってはずかしかった。緊張して話ずらかった。そうですね。最終的な理由は、音楽性の違いと明確にやりたい事が見えてきたのだそうです。不満なども確かにあったようですが…Watの不仲説はどうやら、お互い気を使わないくらいに仲が良いからこそのだったのかも知れませんね。

2人の現在の活動が気になる

Wat解散後は、テレビで精力的に活動しているウエンツ君を見る事が増えている気がします。ミュージカルや司会、トークにバラエティー番組とオールマイティーに活躍中です。ファンにとっては非常に嬉しい!
一方、徹平君はあまり見かけなくなった気がします。テレビドラマに出演していたのだが、最近見かけないと少し心配していたら、ミュージカルに力を入れ出演されているようです!2016年に1789−バスティーユーの恋人たち、三浦春間さんと共演のキンキーブーツ、2017年キャバレー等を演じ、その演技や歌唱力共に高く評価されています。ぐんぐんとお互いの力を伸ばし続けている2人から目が離せません!コレからの2人の成長が楽しみです!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 新選組リアン
  2. STU48人気順メンバーまとめ
  3. Red Velvet人気順メンバーまとめ
  4. 佐々木麻衣
  5. 劇団Patch
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA