22/7(ななぶんのにじゅうに)の声優アイドルメンバーは誰?

 

22/7

AKB48で知られる秋元康さんが送る新しいアイドルとして2次元、いわゆるアニメのアイドルグループの企画はその発表からネット上では色々と話題になっていますよね。

今回、そのアイドルグループ名が決まり22/7(ななぶんのにじゅうに)と発表されました。

なかなか変わったグループ名ですが22/7は、円周率π(3.14・・・)の近似値として使われている数字で秋元康さんいわく「想像の象徴」と表現されており今後どんな広がりを見せていくのか非常に興味が湧いてきますね。

22/7(ななぶんのにじゅうに)のキャラクターを担当する声優アイドルメンバーは一体誰なのか?やっぱり気になってしまいます。

というわけでこの記事では、22/7(ななぶんのにじゅうに)の声優アイドルメンバーは誰か?調査してみました。

ぜひ、ご覧ください♪。

スポンサーリンク

22/7(ななぶんのにじゅうに)の声優アイドルメンバーは誰?

ではまず22/7のメンバーについてキャラクターのビジュアルと共に見ていきたいと思います。
現時点でのオーディション合格者についてはすべてエントリーナンバーのみでの発表となっていますね。
まだまだ明かされていない情報が多いので一人ずつ現在わかっている部分での印象などをまとめてみました。

河野都(CV:No.21)

河野都(CV:No.21)
「そらあかんわ。ホンマの自分なんか誰にもわかってもらえんし、そこで拗ねたってしょうがないやろ?」

利己主義というキャラクター設定の河野都。
性格がセリフに良く出るようにおそらく関西弁にしたのではないでしょうか?
セリフからもサバサバとしている性格のようですが、きっと自分の利益第一に考えている反面、仲間のことも結構気にしていくような成長が見られそうです。
こういう方言を使うキャラは声優さんも出身が近い所を起用する場合もありますが、どうでしょうね。

斎藤ニコル(CV:No.7)

斎藤ニコル(CV:No.7)
「可愛いは正義。私はどんなときでも可愛くありたい。本当の私はどうでもいい。みんなが望む私でいたいの。」

まさにアイドルのお手本のようなコメントをしている斎藤ニコル。
言っていることは確かにアイドルの仕事をするにあたっては非常に大事なことだとは思いますが、そのために本当の自分を押さえ込んでいるという部分が今後のキモになるのではないでしょうか?
元々のキャラクターデザインが「冴えない彼女の育て方」の深崎暮人さんということもあり管理人は見た目では一番好きです(笑)

佐藤麗華(CV:No.4)

佐藤麗華(CV:No.4)
「私にいけないところがあれば言って欲しいの。友達は合わせ鏡。今の自分が見えるから。」

生徒会長で優等生というキャラクターの佐藤麗華。
まさに優等生という発言ですが、こういうキャラクターは何かしら悩みを抱えていることが多いです。
また、友達は合わせ鏡だと言っている所もちょっと気になりますね。
友達に関しての感情があまりないような感じにもみてとれますが・・・考え過ぎでしょうか?

立川絢香(CV:No.25)

立川絢香(CV:No.25)
「馬鹿だって思うでしょ?でも私は愚かなほど自分に素直でありたい。傷つくことには慣れているから。」

攻撃的で武闘派だという設定の立川絢香。
キャラクターデザインからは非常に明るい感じ、天真爛漫な印象を受けますが傷つくことに慣れているというセリフが気になります。
何か家庭環境で辛いことがあったような雰囲気にも感じられますが実際の所どうなのでしょうね?

スポンサーリンク

滝川みう(CV:No.19)

滝川みう(CV:No.19)
「炭酸水にはいくつの泡があるんだろう。数えたことがあるんだ。言いたいことが言えないってそういう気持ちじゃない?」

オタクキャラの滝川みう。
目元が見えてないデザインはだいたい髪の毛をあげるとめちゃくちゃ可愛いというのが定説です(笑)
こういうキャラがアイドルとして舞台に立つと実は誰よりも凄かったりするのこともあったりしますね。
まだまだアイドルらしからぬこのキャラがどんなふうに描かれていくのかメンバーの中でも一番興味が沸いてきます。

戸田ジュン(CV:No.9)

戸田ジュン(CV:No.9)
「もし世界から秘密が無くなってしまったら、みんなもっと悲しみに暮れると思う。だから私はあなたに秘密を打ち明けない。」

独特の世界観を持っているようなセリフの戸田ジュン。
設定的にはお嬢様キャラでツンデレな性格となっていますので、時折みせるちょっとデレた表情なんかは大きな人気になるのではないかと思います。
キャラクターデザインが「君の名は。」も担当した田中将賀さんということも結構ポイントは高いかと。
彼女が抱える秘密というのが一体なになのか?ちょっとミステリアスな一面も魅力でしょうね。

藤間桜(CV:No.11)

藤間桜(CV:No.11)
「アイドルっていうのはレジスタンスなの。体制に対する革命を起こそうとしているんだ。だから自分を信じる道を行くしか無い。」

良家の令嬢という設定の藤間桜。
お嬢様、というよりは帝王学を学んでいそうな物言いですね(笑)
なかなか独特の考えをもっていそうで、自分なりの価値観や正義感に従って行動をするタイプでしょうか?
わりと他のメンバーを引っ張っていきそうな雰囲気はありますが、性格ゆえに結構衝突も多そうな感じがしますね。

丸山あかね(CV:No.22)

丸山あかね(CV:No.22)
「すべてのことは数値化できるわ。だから君に係数を掛けてみたい。」

クールキャラという設定の丸山あかね。
数値化というセリフからみてバリバリの理論派ですね。
メンバー内で唯一のメガネっ娘ポジション&キャラデザがかなりスタイルが良いのもポイントが高いですね。
数値では測れない問題などが出てきて、それを乗り越えていくというような展開もあるかもしれませんね。

その他の合格者

オーディションではNo.2、No.15、No.18、No.20も合格者だったそうですが、キャラクターが追加されるのかそれともまた違う形での参加となるのか現在の所は不明ですね。

今後も22/7の声優アイドルメンバーについては調査していきたいと思います♪

管理人のまとめ

ということで22/7(ななぶんのにじゅうに)の声優アイドルメンバーは誰?についてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

秋元康さんのおっしゃる通り、アイドルからスタートさせるわけではなく声優からアイドルを作っていくという試みはなかなか新しいものだとは思います。

ただ新しい試みとはいえ、現在の声優がすでにアイドル的な売り方をしている以上なかなか新しいブームにしていくのは難しいのではないでしょうか?

現時点では話題にはなっていますが実際活動を始めるにあたって他にないような特徴や見どころを22/7が生み出せるかどうか、それが今後の課題にもなってくるという印象ですね。

とはいえ京アニのキャラデザはやはり人気がありますし個人的には好きなので期待しています♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017年ブレイクアイドル
  2. DREAMCATCHER
  3. ソヨン1
  4. 加藤美南
  5. 武藤十夢
  6. シークレットガイズ1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです