T-ARAの人気順メンバーは?現在や脱退者についてもまとめてみた

 

T-ARA・人気順メンバー
今回は韓国のアイドルグループ「T-ARA」をピックアップしていきます~!

T-ARAは2009年7月に母国でデビューすると、2011年にシングル「Bo Peep Bo Peep」で日本デビューを果たしてからもセクシー&キュートというコンセプトに日本でも絶段な人気を得ていますね。

メロディーラインが日本の懐メロっぽくて、サウンドも1980年代をイメージするような感じで聴きやすい印象が強いのではないでしょうか?

ダンスもインパクトが強くて日本のアイドルグループに近い要素があるのかなという感じもします。

今の日本はK-POP全盛じゃないとはいえ、「T-ARA」は根強い人気を誇っているグループです。メンバーのソヨンさんが日本のプロウェイクボーダー・手塚翔太さんとの熱愛報道も出ていますので、T-ARAも再度注目されていきそうですね。

というわけでこの記事ではT-ARAの現在の活動、人気順メンバーと脱退メンバーの理由についてもまとめていきますのでご覧ください~★

スポンサーリンク

T-ARAの現在の活動は?日本での活動は?

T-ARAは2011年に日本デビューして数々のイベントや歌番組に出演しながら2度の全国ツアーに2度の武道館公演も果たしています。

当時日本ではK-POPブームでいろんな韓国のアーティストが日本デビューするなか、T-ARAも精力的に日本と韓国での活動をしていましたが、最近日本では見ない彼女達ですが、2016年現在は中国で精力的に活動しています。

T-ARA・現在
T-ARAは韓国や日本だけじゃなく、中国でも絶大な人気を誇っています。

中国の最大の音楽授賞式である「Vチャートアワード」で“韓国の音楽部門の最高グループ賞”を受賞すると、メンバーのウンジョンさんはソロとして“韓国音楽部門の最高女性歌手賞”を受賞ということで、「Vチャートアワード」でT-ARAは2冠を占めたことになり中国での人気がどれだけ凄いかが物語っていますね。

そして2016年9月には中国上海で単独コンサートも開催ということで、当時日本での人気が絶大だったように中国でも同じように活発的になっていきそうですね。

T-ARAの日本の活動についてなのですが、2013年に日本公式ファンクラブが突然解散になったりと、いろんな問題が発生していました。

一時はもう日本での活動は見れないという噂も出たりしていましたが、新たに日本公式ファンクラブ「Queen’s Japan」が発足されたということで、ファンミーティングの模様を収録したDVDの発売されていますので中国での活動が落ち着いたらまた日本での活動がありそうですね。

また日本での全国ツアーを期待してるファンも沢山いることだと思いますし、当時、T-ARAは日本で活動してたとき「目標は東京ドームでのコンサート」と語っていたこともあったのでそんな日を待ち浴びているファンのためにまた日本での活発的な活動を期待したいですね。

T-ARAの人気順メンバーは?一番人気は?プロフィール紹介も

T-ARAは韓国は勿論のこと、日本でもファンの間では各メンバーの存在感ははっきりしており、全員可愛くて美人ですが人気順で言えばどんな感じになっているのか調べてみました。

韓国での一番人気はファンページなどを見るとダントツで「ジヨン」さんかなという感じですね
T-ARA・ジヨン

韓国女子がなりたい顔の芸能人ランキングでも2位に選ばれたこともあるということで、男女ともに人気がありアイラインメインが評判で“アイライン美人”ととも呼ばれています。

そして日本の人気順メンバーはどうなんでしょう?

年代層によっても大きく変わってきますがファンサイトやネットの声などをトータル的にみた結果こんな感じとなりました~

1位:ジヨン

T-ARA・ジヨン (2)
本名:パク・チヨン
生年月日:1993年6月7日
出身:ソウル特別市
血液型:AB型
身長:167センチ
体重:45キロ

やはり日本でも1位の人気を誇っています。
最年少ですが、綺麗で大人っぽくて韓国の大女優キム・テヒさんにも似てるということで”リトル キム・テヒ”とも呼ばれています。

韓国でも”実物が可愛いアイドル”で1位になったこともあるだけに日本のファンも男女ともに支持が高いですね。

2位:ボラム

T-ARA・ボラム
本名:チョン・ボラム
生年月日:1986年3月22日
出身:ソウル特別市
血液型:A型
身長:155センチ
体重:45キロ

メンバー最年長ですが、一番童顔でデビュー当時よりも大人っぽくなったという声が多いです。
二世タレントということで、T-ARAに入る前にはソロでの活動もされています。男性からの支持率が特に高いようで、童顔好きにとってはぴったりなタイプですね。

体は小さいですが一番の食いしん坊ということでも有名でメンバーからはよくイジられている印象が強いかなと。同じメンバーではキュリさんと仲良しのようです。

3位:ウンジョン

T-ARA・ウンジョン
本名:ハム・ウンジョン
生年月日:1988年12月12日
出身:ソウル特別市
血液型:O型
身長:168センチ
体重:46キロ

ショートのイメージが強くて、明るい性格に幼少期から演技の経験を積んでドラマや映画にも出演されたりもしています。
幼い頃からバレエを習っていたことやテコンドー3段というギャップもまたいいですね。日本でのコンサートのMCでも常に笑顔で目立つ存在です。

トップアイドルでもアンチ的な要素はほぼありません。

4位:ソヨン

T-ARA・ソヨン
本名:パク・ソヨン
生年月日:1987年10月5日
出身:京畿道安養市
血液型:B型
身長:163センチ
体重:46キロ

あの少女時代の前身グループに在籍歴があることは有名で、T-ARAのメインボーカルとして抜群の歌唱力を誇っています。
日本で出演するときの日本語は「なぜならば」が多く使われていることも評判になりましたね。日本の文化にも興味があって高校生のときには日本の女子高生を真似してミニスカートにルーズソックスで通学していたんだとか。

こちらの熱愛報道も話題になっていますね~
ソヨン(T-ARA)の彼氏は手塚翔太?太った?陰口女優の真実も 

5位:ヒョミン

T-ARA・ヒョミン
本名:パク・ソニョン
生年月日:1989年5月30日
出身:釜山広域市
血液型:O型
身長:167センチ
体重:43キロ

スタイル抜群でビューティーリーダーと呼ばれることもありました。
これだけの美貌でありながらバラエティーでも大活躍されており、ミュージカル女優志望で女優業としても活動も光っています。

自身のSNSの画像をアップする度の注目度は健在です。

6位:キュリ

T-ARA・キュリ
本名:イ・ジヒョン
生年月日:1986年12月12日
出身:京畿道高陽市
血液型:B型
身長:162センチ
体重:44キロ

ファッションリーダーでもあって顔つきも一番日本人っぽいとこがいいですね~
性格的には自ら前に出るタイプではない感じですが、他のメンバーが喋ってる隣で微笑む姿可愛いという声もあります。

日本での全国ツアーの武道館では感動でメンバーが泣いているときでも、1人だけ笑顔で泣いてなかったこともありましたが、特徴として絶対泣かないということでも取り上げられています。

いつか泣くことがあるのかファンとしては注目したいところですね~

という総合的な人気順ではありますが、どのメンバーが不人気というのはなくネットなどの評判を見ていたらどのメンバーも均一に人気があるとも言えるグループなのかなと思いますね。

スポンサーリンク

T-ARAを脱退したメンバーは誰?その理由は?

T-ARAといえばメンバー脱退が非常に多いグループでも知られています。

これまで脱退したメンバーでいうと、「ジエさん」「ジウォンさん」「ファヨンさん」「アルムさん」といったメンバーが活動中に脱退されているわけですが、以前から噂があるのは“イジメ説”です。

特に取り上げられたのはファヨンさんの脱退のときにはネットユーザーから”いじめ説”について炎上していたことがあり、韓国でもT-ARA騒動とまでいわれていました。

断定的な報道でもありましたが、これだけの人気を誇るグループなので何かと盛られることがあっても不思議じゃありません。

発端は日本初の全国ツアーの武道館公演のときにファヨンさん怪我で松葉杖で椅子に座ってラップを担当していたわけですが、終わってからメンバーが「意志の差」「配慮の違い」ツイートに対して、ファヨンさんが「意志だけでは無理なこともある」というツイートを残したことで、イジメ説に発展したようです。

その後に脱退したアルムさんのときもいじめ説が浮上していましたが、メンバー同士の喧嘩や対立はどこのグループでもよくあることですが必要以上に話題にされているんろうなという印象はありますね。

あくまでも噂ということで、真実はわからないままです。

追加メンバーの途中でストップしていたり、メンバー脱退で何かと言われながらではありますが、今の6人での活動がはまっているようなのでこのままのメンバーで活動してほしいと願うファンも多いことでしょう。

ソヨンとボラムが脱退

T-ARA・脱退
ソヨンさんとボラムさんの脱退が報じられましたね。

T-ARAは2017年5月で所属事務所との契約が終了するわけですが、ソヨンさんとボラムさんだけは再契約を結ばなかったということで、脱退が決定しているそうです。

もともとメンバーの脱退が多いグループだっとはいえ、現在の6人は常に固定されていただけに、この2人の脱退はT-ARA存続の危機とも報じられるのも仕方ないかもしれません。
T-ARAの解散はなく、2人が抜けたあとも4人での活動が続くそうですが、メインボーカルのソヨンさんがいなくなるというのはファンとしても心配ですね。。

誰がそのパートを務めていくんでしょうか。

人気メンバーだった2人の脱退でT-ARAの活動がどうなっていくのか注目されます。

K-POPアーティストの関連記事

K-POPアーティストに関してはこちらの記事でも詳しく書いてありますのでご覧下さい♪
K-POPのまとめ

管理人のまとめ

というわけでT-ARAの現在、人気順メンバーとメンバー脱退の理由にプロフィール紹介についてまとめてみました~!

日本で活躍するK-POPアーティストのなかでもT-ARAの曲調は最もキャッチーかなと思います。一見変わったダンスもありますが、キュートなルックスだから何でもハマるんでしょうね。

韓国でブレイクして、日本と中国でも売れていますがファンとしては早く日本での全国ツアーを楽しみにしてることでしょう。

K-POPの女性アイドルグループで大ブレイクした少女時代やKARAとはまた違った雰囲気のあるT-ARAですが、

曲調によってキュート系とセクシー系に分かれているのも魅力の1つですね。

そして、メンバーソヨンさんと手塚翔太さんとの熱愛報道でT-ARAを思い出した方も多いのでは?

今後のT-ARAの動向も追って行きたいと思います~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DAY6人気順メンバーまとめ
  2. PENTAGON・人気順メンバー
  3. i☆Ris・人気順メンバー
  4. GFRIEND・人気順メンバー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです